上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

神戸回想 花鳥園 カメラを踏んづけるオオハシ 

花鳥園1

 一昨日昨日の続きです。

 フクロウともう一方のスター。それがこの目立つ鳥オオハシ

 間近に見ると、君はなーーんて愛らしい顔をしているんだ!と、おじさんも撫で回したくなります♪

 ここではそんなオオハシが、うっかり踏んづけてしまいそうなほど一杯そこら中にウヨウヨいます。

花鳥園2

 さぁ餌を買って(また買うのかよ、、、と仰らずに)スタンバイ!

 餌を持っているとすぐに飛んできて腕にとまります。この、人に馴れ馴れしすぎるくらい馴らされている鳥が、花鳥園の最大の魅力と言えるでしょう。

 私などカメラを構えていたら、その腕にオオハシが飛んできました。私がオタオタしていると、もう一羽のオオハシがそれをあざ笑うように飛んできて、私のカメラは彼に踏んづけられました(笑)

 ここは鳥が主人公であることを実感。。。
スポンサーサイト

神戸回想 花鳥園 フクロウの洗脳 

花鳥園1

 昨日の続きです。

 ここ花鳥園には2大スターがいます。

花鳥園2

 おっと間違い。ペンギンではありません。君はお呼びでない。

花鳥園3

 ここのフクロウコレクションは必見です。フクロウなんて地味な鳥、別に興味ないよなんて仰らずに。ここに来たら色んなフクロウに驚喜の歓声を上げること間違いなしです。

花鳥園4

 こんなオーソドックスなのから、、、

花鳥園5

 こんなマンガに出てきそうな種類まで。

花鳥園6

 ショーでは貴重なフクロウの飛行シーンを間近に見ることができます。

花鳥園7

 中を歩いているうちにすっかりフクロウに洗脳されますので、気付くと出口にあるお土産屋さんでフクロウグッズを品定めしてしまいます。この頃には今日いくらお金を使ったかなんてすっかり頭の外です(笑)。恐るべし、花鳥園!

 また明日に続く。

神戸回想 花鳥園の魅力 

花鳥園1

 台湾から帰ってきたものの、神戸の記事をまだアップしていないので先に上げておきます。姫路はいいや、省略(爆)。前回の記事をご参照ください。(姫路城好古園

 当ブログからもリンクさせていただいているオオタさんの現身日和【うつせみびより】で以前知って以来、どうしても行ってみたくなった場所、花鳥園

 掛川、富士、松江、神戸に展開しているのですが、どこも微妙にちょっと行きにくい(^_^;)。機会をうかがっていたところ、今回広島オフからの帰りを強引に神戸にして、意気揚々と行って参りました♪

 どんなところか?

花鳥園2

 わかりやすく言えば温室の中で珍しい鳥や植物と直接触れ合える施設といった感じでしょうか。

 行く前から相当期待していましたが、その期待を全く裏切らず!もうね、ここ最高に面白いです!

 何が面白いって、餌を手のひらにのせて直接放し飼いになっている鳥にあげること。言葉にすると、ふーんで終わってしまうようなことも、実際に体験すると虜になること請け合い!

花鳥園6

 スズメやハトに餌をやるのとは違いますからね。普通は鳥カゴやオリに入っている珍しい鳥が、そこら中を平然と歩き、飛び回っているのです!

 入場料は驚愕の1人1,500円。えっ!そんなに高いの?とお思いでしょう。確かに高いっちゃぁ高いですが、ものは試し、まぁ中に入ってみてください。

花鳥園3

 中に入ると鳥たちが我が物顔でそこら中を練り歩いています(笑)。

花鳥園7

 こんなデカイ鳥も放し飼い。

 餌が小さな紙コップ1つ100円で売っていますので買いましょう。まだお金取るのかよ、、、とお思いでしょうが、まぁここまで来たら後には引き返せません。

花鳥園4

 鳥たちがこんなに愛らしく餌をついばんでくれます。

花鳥園5

 食いつきすぎ!!

花鳥園8

 こちらがじらしていると、しびれをきらしたのか、カップを奪い取って自らの脚を器用に使ってむさぼりつく鳥まで現れる始末。。。

 でもそんな鳥たちが憎めず、また思わず100円の餌を買ってしまうのです。オオタさんも仰っていましたが、ここはゲームセンターを彷彿とさせます(笑)。

 明日に続く。
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。