上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

こういうネタは久しぶりです 

九州ローカル商品

 台湾にいた頃はよくやってましたね、こういうネタ。キワモノ商品を見つけてきては、記事にしていました。

 コンビニでも地方では珍しい商品を置いていたりするので、昔のクセが染み付いているのかついついネタを探してウロウロしてしまいます(笑)。

マルタイ

 右側は棒ラーメンでお馴染みのマルタイ社製。カップラーメンも出しているとは知りませんでした。このカップラーメンは3分ではなく、90秒で出来上がりだそうです。硬麺がお好きな人は60秒(!)でと書いてありました。

 左側は九州の給食プリン。九州の、しかも給食のプリンです。何か違いがあるのでしょうか??ご丁寧に箱に入っています。

マンガ

 フタを開けると思いっきりローカルな情報が。新町通り商店街って?!しかもその商店街とマンガの内容に関連性が見出せない。。。更にマンガの落ち切れない落ちに泣けるー(笑)。

プリン

 カップのフタも味があります。
スポンサーサイト

寒いけど熱気のあった南国 

どげんかせんといかん

 月曜日、火曜日で出張でした。たった今帰ってきたところです。

 何の因果か行き先は宮崎。まさかこんなに早く再訪することになろうとは。

 昨日の午前中の気温が6度。東京と変わらないではないか。寒かったです。

 東国原知事ブームは前回よりも更に勢いを増しているようで、お土産物売り場は知事の顔だらけで大変なことになっていました。またお土産のバリエーションが豊富。宮崎ってこんなに色んなお土産があるんだーと感心するほど。

 宮崎の人に言わせれば、東国原知事になって少なくともマイナスになったことは挙げられないようです。経済は活性化しているでしょう。すごいねー。

 誠意と熱意あふれる行政。うん、どげんかなっちょるがー。(どうにかなっているよ)

宮崎地鶏専門店 粋仙 

粋仙

 宮崎駅からほど近いガード下にあるプレハブ小屋。特に目立つ看板はありませんが、ここが地元の人イチ押しの宮崎地鶏専門店。

 店内に入ると、とっても気さくな主人がお出迎え。ほとんどの席は予約されていましたが、5時台という早い時間に入ったことが奏功し、何とか入店が叶いました。

もも炭火焼き

 このお店の看板メニューはもも炭火焼き。一皿2~3人分の量で1,050円。かみ締めるほどに地鶏の旨みがジューッと。熱々はもちろん、冷めてからも美味しいのはスゴイ!塩味でいつまで噛んでても味が染み出てきます。これにビールが合わないわけがない!

地ビール

 これに加えて、とり刺し、砂肝刺し、シイラのしんじょ、鶏南蛮揚げ、サラダ、地ビール2本、生ビール1本頼んで合計5,000円強。安い!いや、何より特筆すべきはどれも美味い!以外に言葉が見つからないことですよ。

砂肝さし

 この地鶏を食べに来るだけでも宮崎に来る甲斐あります!

鳥さし

 さぁ翌日は宮崎を出て北上。
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。