上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

金門回想 大陸を観測する 

観測地点

 (地図はGoogle mapさんからお借りしました)

 金門には2箇所大陸を観測する地点があります。福建省厦門市同安県にある角嶼からわずか2kmの地点にある馬山観測所、そして小金門では7.7km先の厦門本島を臨める湖井頭戦史館があります。今回楽しみにしていたのは過去厦門側から見ていた小金門、すなわち小金門から厦門を見ることでしたが、何と湖井頭戦史館が改修工事で入館できず!台湾から7年前自分が暮らしていた厦門を眺めるという夢は叶いませんでした。。。くっそー、いつかリベンジ!

 というわけで今回行くことができたのは馬山観測所のみ。

馬山播音站の脇

 かつてテレサテン(麗君)も心理戦のためにここで対岸にメッセージを送った事もあるという通信施設馬山播音站を抜けて、海岸にある観測所まで続く坑道に入っていきます。

 入り口で身分証を通行証に引き換えて中に入るようなことが古いガイドブックに書いてありましたが、全く誰にも声をかけられませんでした。素通りです。

 一応今でも多数の軍隊が駐屯している重要軍事拠点で、観測所まで続く長い坑道の中では多くの兵隊さんとすれ違いました。(ちなみにこの坑道内は写真撮影禁止ですので写真はありません。)こういう薄暗い細い通路で兵隊さんとすれ違うと、あたかも自分が戦時中に一兵卒として軍事活動をしているような錯覚に(^_^;)。

 しっかしこんな最重要拠点を身分証明書なしで通してしまうのはどうですかね。知らずに敵側の大陸観光客も入れてしまう可能性は充分あると思うのですが。。。金門で身分証明書をチェックされたのは帰りの飛行機に乗る前の保安検査だけでした。あっけな過ぎて逆にびっくりです。

馬山観測所

 こんなところから大陸を覗き見して帰ってきました。ここにおいてある双眼鏡は対岸の歩いている人まではっきり見えるスゴイ倍率です。(えっと、、、ここは写真撮ってもよかったのか、な、、、(^_^;)?)

 肉眼でもご覧のとおり。

角嶼
スポンサーサイト

減肥報告 

おニュー

 これまでに中国で3年間、台湾で3年間過ごしました。

 中国赴任前の体重は63kg。身長171cmの私としては標準からやや太め。

 台湾から帰国後の体重は84kg。3年間で10kgずつ太ってきたわけです。今や見るも無残な肥満体型。げに恐ろしき独り暮らし+中華料理(+運動不足)。。。おかげで以前使用していたアバターは、今や似ても似つかぬ姿に。。。

 大学卒業から全く(本当に全く)運動していなかったので太る要素は必然的にあったわけです。

 さすがにここ数年は危機感を感じて、日本に戻ってきたら転職活動はもちろんですが、痩せる!という目標も掲げていたわけです。

 当面の目標はまずは3年分の蓄積を取り払うこと、10kg減。

 ただ痩せる!とは言ったものの、もともと運動習慣のない私。食生活の変化だけで痩せるにも限度があるのはわかっています。

 で、近所のジムに通うことに。

 毎月1万円強の会費に少々びびりながらも、人生初この手の出費を決断。

 ジムはうちはお風呂も自慢なのでお風呂だけの利用でも大丈夫ですよーとの誘い文句でしたが、ずぼらな私は本当にお風呂だけで月1万円強の出費になってしまいそうだったので、敢えて後には引けないよう室内シューズも新品のものを購入。こちらも1万3千円。形から入るのは嫌いですが、この際決意を新たにするために!

 ・・・というのが先週の火曜日

 さて、今日1週間が経ちましたが、結果やいかに?!

 84kg → 81kg

 1週間のうち5日間通って、筋トレ1時間、エアロバイク1時間、食事制限なしで減りました(^o^)/!

 この調子でいけば1ヶ月で目標到達も夢ではない?!あわよくば新卒時一番痩せていた時の58kgまで?!(それより早く仕事決めろって話ですが。。。)

 それにしても最近のジムはいいですね。私の頭の中では筋トレ=翌日筋肉痛というイメージが強かったのですが、無理なくプログラムを作ってくれるおかげか、翌日筋肉痛は多少程度しか感じません。最初に体の脂肪量や筋肉量や左右バランスなどを測ってくれて、トレーナーの方と相談しながら自分に合ったプログラムを選べます。

 その際1日に何もしなくても消費されるカロリー量(基礎代謝)というのも測定してくれて、私の場合は細かい数字は忘れましたが1700kcal強だそうです。まずは1日の食事をコレ以内に抑えることを考えるのが必要のようですね。(常識なのかもしれませんが、今回初めて意識しました。)

 ちなみにエアロバイクを1時間辛抱強くこぎ続けて消費されるカロリーは私の場合およそ400kcal。あれだけ必死こいても1杯ラーメン食べただけで吹っ飛んでしまうわけですわ。

 などと色々考えてスーパーやコンビニを巡るここ最近はいつも栄養成分表示のエネルギー量に目を向けるようになりました。えーっ!これ、こんなにカロリー高いの?!みたいな。それで余計な物を買わなくなります(笑)。

 ジムに通うというのはこういう抑止効果もあるんですねぇ。

かっぱ巡り 

縁結び河童

 昨日の続きです。

 そもそも合羽橋という変わった地名は何に由来しているのでしょう。

河童

ちょっと怖い河童

 江戸時代初期に雨合羽を近くの橋に並べて干していたことに由来するという説、そして江戸時代末期にこの地に住む合羽屋喜八という人が私費で隅田川の治水工事をしていたのを河童達が手伝ったことに由来するという説。

河童のぎーちゃん

 合羽か?河童か?

首だけ河童

 合羽橋道具街の中央で交差する合羽橋本通りという細い筋があります。(地図

交通安全河童

 つくばエクスプレスの浅草駅からまっすぐ上野方面に伸びるこの通り沿いにはそこかしこに河童の像があり、時折現れる河童達を探しながら散策する東京下町というのも風情があっていいものですよ。

河童寺の河童

 ちなみに合羽橋では河童を見た人は運が開け、商売繁盛するという言い伝えがあります。

道具街の河太郎

 今度の週末かっぱ巡りはいかがですか?

かっぱ橋道具街 

かっぱ橋の顔

 昨日のミニオフでは日中少々わがままを聞いていただき、上野と浅草の間にある合羽橋道具街を散策させていただくことにしました。

 合羽橋道具街とは飲食業に関するありとあらゆる道具を売るお店が集中している問屋街です。

看板屋さん

 売っているものは例えば、包丁や鍋といった調理器具にはじまり、看板やのれんといったお店の装飾物、ショーケースや冷蔵庫といった設備関係、そして白衣や従業員用の制服などに至るまで。そんなお店が1km近くの道の両側に連なっています。

 存在は知っていたのですが、今まで行く機会がなかったので今回初潜入。

 問屋街なのでひっそりとしているのかと思いきや、実際は一般客への小売もしているためか結構な人出がありました。

食器屋さん

 皆さんのお目当ては食器類のようですね。値段はもちろん安いし、とにかく種類が豊富!店の奥まで入っていって自分だけのお気に入り、掘り出し物を見つける楽しさもあるのだと思います。

 中には東急ハンズで売れています!と謳った商品もあり、確かに目的は食器とはっきりしているのであれば下手に大型ショッピングモールを捜し歩くより、ここに来たほうがずっと安く手に入れられるんでしょうね。

 女性や新婚さんっぽいお客さんが目立ちました。好きな人には1日潰せるほどの豊富な内容だと思います。

 駄菓子の問屋さんなんかもあって、私達大の大人も懐かしの品々に目を輝かせ。。。

駄菓子問屋さん

 食器のほかに観光客の目を引いていたのはお馴染みの食品サンプル。ロウやプラスティックで作った本物そっくりの食品サンプル屋さんは入って眺めているだけでお腹がすいてきます。その精巧さが外国人にも受けて、いい日本土産にもなるそうです。

カープ

 あ、これはサンプルじゃなく、昼間食べた本物の広島風お好み焼きでした(^^ゞ。

東京下町ミニオフ 

梅酒

 今日は東京に戻って初めてのミニオフ。一日東京下町散歩の後、はるちかさん絶賛の隠れ家的呑み所にてまったりと過ごさせていただきました。

 さすがはるちかさん、いいお店をご存知!お酒も食べ物も、何を頼んでも外れなし。今後利用させていただいていいでしょうか?

 さて、今後のオフ会について大まかに下記のように決定しました。Qing Zui主催として、はるちかさんともども皆さんのご参加をお待ちしております。

 読者の皆様、予めスケジュール調整お願いできますでしょうか。

    6月 台湾で豚足 高雄屏東オフ

    9月 お好み焼きツアー 広島オフ

   12月 年末台北オフ

 来年2月 (旧正月)国産和牛と鮭いくら 新潟オフ


 とりあえず6月と9月のオフ会、ご賛同の方はコメント欄にコメント願います!
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。