上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

こういうネタは久しぶりです 

九州ローカル商品

 台湾にいた頃はよくやってましたね、こういうネタ。キワモノ商品を見つけてきては、記事にしていました。

 コンビニでも地方では珍しい商品を置いていたりするので、昔のクセが染み付いているのかついついネタを探してウロウロしてしまいます(笑)。

マルタイ

 右側は棒ラーメンでお馴染みのマルタイ社製。カップラーメンも出しているとは知りませんでした。このカップラーメンは3分ではなく、90秒で出来上がりだそうです。硬麺がお好きな人は60秒(!)でと書いてありました。

 左側は九州の給食プリン。九州の、しかも給食のプリンです。何か違いがあるのでしょうか??ご丁寧に箱に入っています。

マンガ

 フタを開けると思いっきりローカルな情報が。新町通り商店街って?!しかもその商店街とマンガの内容に関連性が見出せない。。。更にマンガの落ち切れない落ちに泣けるー(笑)。

プリン

 カップのフタも味があります。
スポンサーサイト

寒いけど熱気のあった南国 

どげんかせんといかん

 月曜日、火曜日で出張でした。たった今帰ってきたところです。

 何の因果か行き先は宮崎。まさかこんなに早く再訪することになろうとは。

 昨日の午前中の気温が6度。東京と変わらないではないか。寒かったです。

 東国原知事ブームは前回よりも更に勢いを増しているようで、お土産物売り場は知事の顔だらけで大変なことになっていました。またお土産のバリエーションが豊富。宮崎ってこんなに色んなお土産があるんだーと感心するほど。

 宮崎の人に言わせれば、東国原知事になって少なくともマイナスになったことは挙げられないようです。経済は活性化しているでしょう。すごいねー。

 誠意と熱意あふれる行政。うん、どげんかなっちょるがー。(どうにかなっているよ)

今後は体を服に合わせるように 

スーツ

 上海ではスーツを着る機会なんてないと聞かされていたので、入社後もダイエット後の体型に合わせて新たにスーツを買うことなく、今まで騙し騙しハカマのようなダボダボのスーツを着て出勤していました。

 ただそのハカマ一着ではさすがに上海赴任まで乗り切れないことを最近意識し始めました。当初は上海赴任がもう少し早い予定だったし、タンスの肥やしになっている古いスーツをもっと探せば、多少はマシな物も眠っているだろうと思っていたわけです。

 ところが発掘した古いスーツはどれもハカマと呼べる物すらなく、まるで子供が大人の服を着ているように見えるほどみっともない物ばかりだったので、今日ようやく重い腰を上げて新調に出かけました。

 で、今回はスーツとはかくやあらん、と言えるような体にぴったりサイズの物を購入。今後ラインナップとしてスーツを増やしていくか、それともハカマ大人服を復活させるかは、私次第。願わくばタンスの肥やしにはそのままタンスの奥底で眠っていて欲しいと(笑)。

トップではなく 

 昨年初めてデジイチを買ったときに選んだペンタックスというメーカーは、日本で初めて一眼レフカメラを作ったという歴史も技術力もある会社なんです。しかしながらデジイチのシェアではニコン、キャノンの2強に大きく水をあけられ、会社もHOYAに買収されるという凋落ぶり。

 競合各社が年末商戦に合わせて、新モデルのデジイチをバンバン投入したのに、ペンタックスは一社沈黙を守ったまま。買収されてそのままカメラ事業からも撤退してしまうのでは?とファンをハラハラさせていました。

 が、今日ようやく新モデルの発売を発表し、ペンタックスファンの間ではちょっとした祭り状態となっています。

 カメラはニコンやキャノンでなく、ペンタックスを使う私。携帯はドコモでなく、ソフトバンクを使う私。飛行機はJALでなく、ANAを使う私。スナックはカルビーでなく、ハウスが好きな私。。。

 意識しているわけではありませんが、あんまり業界トップの商品を使っていません。2番手以下はやっぱり意気込みが違うんでしょうかね。トップにはないこだわりでファンのハートをしっかり掴みます。

 そう言えば私はJALに乗るとろくな目にあいません(たまたまなんでしょうが)。機内食はなぜか火が通っていない冷たい物が運ばれてきたり。アモイへ行った時は軍事演習で引き返されたり。客室乗務員の態度はいつもつっけんどん。あからさまに客を差別しているような態度を見せられることも。

 祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。

 そう言えば、日本はもはや経済は一流ではない(by大田弘子経済財政政策担当大臣)とは面白い発言でした。真の強さは自分の弱さを分析認識した後で発揮できるもの。危機感を持っている人はやっぱり最終的には強いです。業界トップは足下をすくわれないように、そして2番手以降はそのマインドをずっと持ち続けてほしいです。

 マスコミに煽られて闇雲に中国バッシングしている大衆が心配です。日本がいずれその中国に足下をすくわれるかどうかは、その人たちの今後の分析力、認識内容にかかっているような気がします。

 何だか自分で書いてて話の流れがよくわからなくなってしまいました。とどのつまりは、企業にしろ国家にしろ2番手以降の勢力が面白いということです。

東京で雪を見るのは久しぶり 

東京雪

 週明け肩透かしを喰らった東京の雪予報ですが、今朝はまた随分豪快に降ってくれましたね。。。あんな大粒の雪が降ってくるのを見たのは久しぶりです。それに東京で雪を見たのは一体いつ以来だろう。

 いつも20分ほど歩いて通勤しているので、今日のような天気はありがたくないです。途中、結構大きな橋も渡るので、横風にさらされる橋の上を歩いていると余計に天気が恨めしい…。

 大して積もりもしなかった今日の雪ですが、それでも通勤の足は少々乱れたようで、出勤時間の会社には電車遅れの報告電話がちらほらかかってきました。さすが東京(笑)。雪が降ると毎回必ず何かトラブルがあるのに、この辺はなかなか改善できないようで。

 会社勤めが始まってから、バッグにコンデジを忍ばせています。半年以上使っていなかったこのカメラも、改めてその機動性の良さを楽しんでいます。
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。