上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

入居完了 

新居

 すったもんだがありながら、今日ようやく入居しました。

 朝から不動産業者の立会いの下、水道電気ガス電話その他の確認、ぞうきんがけ、モップがけ、日用品の買出し、別送荷物の受け取り、荷物の開梱、、、ようやく今一息ついたところです。

 思ったより手間取ってしまったのは日用品の買出しでした。大体トイレットペーパー、ティッシュペーパーを買うだけでも大荷物なのに、他に掃除用具、ハンガー、室内履き、ベランダ履き、浴室マット、ドライヤー、玄関マット、ゴミ箱、バスタオルなどなど。まだこの後、枕、シーツなどの寝具を買いに行かなければ、今日寝るところがありません。

 電源プラグがとても少ないのでタコ足にするやつ(何ていうんでしたっけ?)や、改装したばかりで臭いがきついので消臭剤も多めに買ってきます。

 とりあえず荷物をスーツケースやダンボールから出すことができたので気分すっきりしたものの、相変わらず荷物が少ない部屋はガラーンとして寂しい感じです。

 部屋の広さは155㎡、間取りは3LDK。しばらくは独りで贅沢に使ってみますか。

ガイドブックのない散策 

静安別墅

 今住んでいる、そして今後も住み続ける虹橋地区。早くも飽きてきました(^_^;)。

 お日様も覗いてきたことだし、たまには当てのない散策もよかろうと、人民広場から久光百貨までブラブラ歩いてみました。で、たまたまこの2地点を結んでいる威海路という通りをずっと歩いてきたのですが、なかなか趣のある通りでよかったです。

老房子

 取り壊されつつある古い建物もあり。

洋館

 何に使われているのかわからない古い洋館もあり。

 トップの写真は梅龍鎮伊勢丹の向かいにある小区で、中を抜けると南京西路と威海路を行き来することができます。

 1930年頃の建物群で、現在も多くの人がここで生活しています。レンガがきちんと組まれた建物は古臭さを感じさせませんね。

 今後も時間があれば色々なところを歩きに行ってこようと思います。上海は広いですから、きっと歩き尽くすことはないでしょう。

雑誌とかでよく見るけど初めて 

ストロー湯包

 このストローが刺さっている肉まん。豫園商城で売っているのを見かけたので買ってみました。12元くらい(180円くらい)だったでしょうか。通常の肉まんは1元で売っているので、とんでもない価格差です。

 肉まんというより、いわゆる湯包です。中に入っているスープをストローで吸い上げるというわけです。このスープが一応フカヒレスープということらしいので、値段が高かったのでしょう。ま、もちろん観光地値段という要素もあるでしょうが。

 感想。正直言って、あまり食べる価値はありません。普通に食堂で中華スープを頼むか、肉汁たっぷりの小籠包を買って食べた方がよほど満足します。皮もカピカピに硬かったし、、、皮はそもそも食べるものではないのかな?

 スープを探そうとストローで無闇に突っつくと、底の皮が破れて大変なことになります。はい、それは私です(笑)。

初出張 

常通汽渡

 上海から程近い江蘇省の海沿い地区に来ました。

 4月18日には上海とこの地区は橋で結ばれ(蘇通大橋)、車移動の所要時間が半分になるそうですが、現時点では18日に予定通り開通するかどうか雲行きが怪しくなっているそうです。

 ま、過去にも中国の橋はぽっきりと折れることがよくあったので、延期になるならなるでせめてしっかりと安全性の検証に時間を費やしてほしいものです。渡っている途中にぽっきりいって、長江の藻屑と消えるのはごめんです。

 で、橋ができるまではカーフェリーで長江を渡る必要があります。一年契約の優先通行証を取得すれば待ち時間はほとんどありません。逆にこれがないと順番待ちで船に載るまで2時間3時間かかります。。。

 写真は常熟のカーフェリー乗り場。ここから30分かけて広大な長江を渡ります。

Do It Yourself! 

羊肉串

 昔こんな記事を書いたことがあります。

 目の前にある鉄板を使って、自分でヘラを駆使し、味付けも自分で加減しながら、お好み焼きなどを作って食べる。。。中国人が喜ぶと書きましたが、自分で作って食べるという楽しみは国籍関係ないかもな。

 上海では街中でよくウイグル族の人たちが羊肉を串焼きにして売っています。これがまた美味いのなんの!台湾の羊肉と違うような気がするのは、台湾はヤギ肉だからでしょうか。断然大陸の羊肉の方が美味いです。ちょっと脂っこい感は否めませんが、あの肉の旨みとスパイスの芳ばしさは病み付きになります。

 上海では一本2~3元取られますが、北の方に行けばもっと安くて美味しいんでしょうね。

 そしてその串焼きを自分でできるお店を見つけました♪自分でやれば一本1元もしません。炭火で焼くので慣れないと難しい(焦げたり、火が通らなかったり)のも、なかなか面白いではありませんか。

 焼き加減に一喜一憂しながら、みんなでワイワイと飲むビール。最高です。
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。