上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大陸写真館 12年前の上海浦東 

浦東

 昨日に続いて今となっては貴重な写真をご紹介。

 12年前の上海で外灘から浦東側を撮った写真です。

 他の都市が100年かかって経験することを10年で経験すると言われる上海。それくらい上海の発展のスピードは、今の日本では考えられません。

 外灘に立ち黄埔江を挟んで浦東側を記念撮影。初めて上海を訪れる観光客だったら100%そうするだろうという定番の撮影スポットです。

 最近上海へ行かれた方は自分の撮影した写真を取り出してみてください。写真がないという方も風景を思い出してみてください。

 12年前の浦東はこんなにも何もないところだったのです。手前にあるいくつかの中層ビルを除いては地平線。

 東方明珠テレビ塔がなければ果たしてどこで撮った写真かすらわからなかったでしょう。

 1995年7月撮影。

南京東路

 もう一枚おまけの写真。上海随一の繁華街、歩行者天国になる前の南京東路です。こちらは11年前。

 片側わずか1車線。しかもそこにトロリーバスが走って乗客が乗り降り、更に歩行者は至る所で道路を横断、、、渋滞は日常茶飯事でした。ちょっと前の中国と言ったら割と当たり前の光景でしたが、こういうのも段々少なくなりました。進歩していないようで進歩しているんですよ、かの国も。

 1996年9月撮影。


(2007年9月9日追記)

 天气很好!ぞんいえさんが現在の同じ場所で写真を撮ってくださいました!感激です!ありがとうございます!
なーんも…ない。
東方明珠ができた頃にも行ったことがあるはずなんですが、当時はそれほど意識して見てませんでしたねぇ。
ガイド役の父の後をくっついて歩いてただけでしたから。
このショットの最新版を撮りたくなりました。
南京東路もすごいですね。
でもこの写真の方が、今の南京東路よりも上海の雑多な雰囲気が色濃くて好きです。
[ 2007/08/28 18:19 ] [ 編集 ]
ワタシがいたのはこれよりちょっと前なんだけどまだまだのんびりとした雰囲気が残っているんですね>1996年
夏場パジャマのままうろつく人が印象的でしたわ>南京路
[ 2007/08/28 21:58 ] [ 編集 ]
こんな姿だったんですね~!!!。
今や超超高層ビルが林立してる状態なのに…驚。
上海にもまた行ってみたくなりました!!!。
[ 2007/08/28 22:11 ] [ 編集 ]
初めて上海へ行ったのは2000年3月でした。
この時と比べてもすごい変わりようですー。
さぁ、9月はどんなに変わっているでしょうか?!
上海は素通りだけど、雰囲気は伝わるでしょうね。(蘇州で泊まります)
[ 2007/08/29 07:59 ] [ 編集 ]
他の都市が100年かかって経験することを10年で経験する。
すごくわかりやすい上海を形容する言葉ですね。
さらに写真を見てビックリ!
タイムスリップですね~!!
[ 2007/08/29 19:56 ] [ 編集 ]
10年一昔どころではないですね。
神戸から鑑真号で二泊三日で到着した上海は、黒っぽいすすけた感じがしました。まして、浦東地区は平屋の建物ばかりでした。見に行こうなんて、これっぽっちも思えない場所でした。
上海、あれよ、あれよの変貌ぶりです。
いつだったか、年末から正月にかけて上海から紹興、杭州、南京、揚州、鎮江と廻って上海に帰ってきたことがあります。
行きは旧上海駅から出発したのに戻ってきた時には新上海駅!!
知らなかったので、びっくりしました。今から考えると貴重な体験をしたものです。
上海は私の中国の初めての都市で、原点でもあります。
初めて船から降り立った時の印象は忘れられません。懐かしい写真をありがとうございます。
[ 2007/08/29 20:27 ] [ 編集 ]
ぞんいえさん
早速コメントありがとうございます♪調べたら東方明珠ができたのが1995年ですので、私もまだできて間もない頃の写真を撮っていたようです。
是非同じ角度でお撮りいただいて比較のためにトラックバックをください~。お待ちしております♪

BING DONGさん
あぁ!いましたね!こんな大都市上海のしかも一番の繁華街なのに、パジャマ姿の人民(笑)。私がこの写真を撮った頃にもまだあちこちにいたはずです。まだ地方に行けばそれが普通の光景なんでしょうね。
[ 2007/08/29 21:01 ] [ 編集 ]
ni4de_hさん
そうなんですよ。上海の今の発展具合は、昔を知っているとより味わい深いです。上海は確か行かれたことありましたよね。1年でだいぶ変わりますから。。。私も久しぶりに行ってみたいです。

讃岐おばさんさん
2000年と比べたら隔世の感があると思いますよ。上海浦東空港からもし車で直接郊外へ行かれるのでしたら、高速道路が市街地から随分離れたところを通るはずですので、今の上海は味わえないかもしれませんね。
[ 2007/08/29 21:05 ] [ 編集 ]
kaori☆さん
kaori☆さんも上海は詳しいですか。上海を形容する言葉は他に「魔都」なんてのもありますね。世界中の人々を虜にする魅力が上海にはあると思います。

マツモトさん
おぉ!それは随分昔のことですね!
鑑真号は私もこの写真を撮った1995年に乗りました。今は既に廃止された横浜-上海航路です。私の時はテレビ塔があったので、浦東ではそれだけ目玉スポットとして取り上げられていました。でも肝心の浦東側に渡る方法が旅行者にとってはまだまだわからないことが多くて、結局対岸から眺めるだけでした。
[ 2007/08/29 21:11 ] [ 編集 ]
上海、今では大都市になっちゃいましたね。
私が行ったのはなんと19年前。
テレビ塔もなかったかも。
道が狭くて、人もしつこくて、路地裏のトイレは馬桶だし、あまり好きじゃなかったなあ。
[ 2007/08/29 22:33 ] [ 編集 ]
ももママさん
上海駅周辺に行ったらあっという間に乞食に周囲を囲まれた思い出があります。腕や服に掴み掛かってきますからねー、、、あれは怖かった。私も当時は中途半端な都会よりも、すれていない田舎を旅行するのが好きでした。
[ 2007/08/30 14:39 ] [ 編集 ]
1975年からずっと見てきましたが、ほんとにこんなに急激に変貌するとは夢にも思わなかった。
極端な変化には矛盾がついてまわります。
[ 2007/11/01 11:10 ] [ 編集 ]
Meiさん
はじめまして。コメントありがとうございます!
1975年というと私が生まれて間もない頃です。その頃から上海にいらっしゃったとは、想像ができません。貴重なコメントをどうもありがとうございました!そちらのブログも大変興味深いので、また改めてお邪魔させていただきます。
[ 2007/11/01 14:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://chinataiwan.blog102.fc2.com/tb.php/112-02e85141

2007年9月7日(金) 晴れ  ブログつながりのQing Zuiさんが、12年前の上海の写真をアップされているのを見て、その風景の現在が気になった。彼の写真の通りのお天気の日を待って、同じ角度からの最新の風景を探しに出かけてみた。  被写体はあまりにも有名...
[2007/09/09 16:31] 天气很好!
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。