上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

船三昧の一日 

空母模型

 (被写体の内容に他意はありません…)

 本日はブタ子さんに誘われて船の科学館へ。

消防庁放水

 メインは東京湾を船で一周して色んな船や港湾施設を見よう!というイベントへの参加だったのですが、あいにく曇り空でカメラの設定に悩んでいるうちにイベントは終了(泣)。結局ろくな写真が撮れませんでした。うーん、、、曇りの日の屋外って難しい。。。

荷役クレーン

 それより意外と収穫だったのは、イベントの時間外で見学した船の科学館内での撮影。

 室内で暗く、白熱灯+蛍光灯という複合光源、更にガラス張りという悪条件ながら、緻密な船舶模型を描写する能力の高さよ。モノ撮り、はまりそうです(^_^;)。

 今回船の科学館を訪れるのは実に20数年ぶり。小学生の課外活動向けかなーという印象しかなかったのですが、意外に大人になってからも楽しめることがわかりました。

 そういえば最近大人向けの付録付き科学雑誌が流行ってますよね。少年の頃のワクワク感を少年の時とは違う視点で愉しむ。なるほどこういう愉しみ方もアリだなー。さて、ついて来れない元(?)少女の皆さん、今何を愉しむ??
へ~、船の科学館にそんなイベントがあるんですね。
知りませんでした。
実は毎日、ゆりかもめで船の科学館を通り過ぎて会社に行ってます。v-108
[ 2007/08/30 00:10 ] [ 編集 ]
やっぱデジイチ、イイですね~!私の方は、船の科学館の展示同様、言いたいコトがたくさんあり過ぎて、まとめ切れませんでしたが、どうにか午前の就業時間中に仕上げ、昼にupすることができました(笑)昨日は思った以上に濃い1日になってしまいましたが、これに懲りず、また何かあったらお付き合い下さいネ!!
[ 2007/08/30 12:26 ] [ 編集 ]
何かクレーンが麒麟さんのように見えて…笑。
プラモ少年だったのですが、手先が不器用で…。
だから今の仕事をやってるのか?(誰かに造ってもらう…)。
[ 2007/08/30 14:16 ] [ 編集 ]
我孫子太郎さん
わぁ、、、ってことはお台場勤務なんですねー。かっこいい!無職の身としてはとても憧れます(笑)。このイベントは恐らく夏休み限定じゃないかと思います。事前応募+抽選があって、空席が出れば当日申し込み先着順といった感じです。

ブタ子さん
昨日はカメラいじるのに夢中になっていて失礼しました(^_^;)。こちらも久しぶりの目的のある(?)外出で、楽しく過ごせました。またお誘いください~♪
[ 2007/08/30 14:43 ] [ 編集 ]
ni4de_hさん
でしょ?でしょ?みんなキリンって言ってるみたいですよ、このクレーン。失敗した写真が多い中、この写真はうまい具合に明るく、いいアングルで撮れてました(笑)。
[ 2007/08/30 14:44 ] [ 編集 ]
おはようございます、Qing Zui様

あ、凄いです。マクロが綺麗に。
あぁ、憧れのデジイチ、羨ましいです。
近くでみたら、ごっついクレーンも、
こうしてみると可愛い麒麟さんですね。
[ 2007/08/31 10:57 ] [ 編集 ]
いけこさん
細かい模型って目で見るよりもカメラのファインダーをのぞくと、その美しさに改めて感動できます。いけこさんも京都の美を是非デジイチで(^_^;)。
[ 2007/08/31 20:41 ] [ 編集 ]
昔、昔、子供の頃に父親と夏休みに船の科学館へ行ったっすが・・・
その時の催しモノは、確かアポロの月面で採取した石だの、アポロの原寸模型だった・・・っす。

しか~し。
自分の中で、一番記憶にあるんは、笹川良一さんが、80何歳だかの母親を背負って、お参りに行く。
ちゅうタイトルの石段登ってるでかい(100号ぐらい)の油絵っすぅ・・・
(ここって笹川良一さんの持ちモンなんきゃ?ナンか科学館のコンセプトから外れてねーけけけけ?と思ったっすよ)

良くも悪くも・・・競艇の胴元っすからにぃ。(^^;)
[ 2007/09/01 00:33 ] [ 編集 ]
のまどさん
私にとっての船の科学館の思い出と言えば、屋外の流れるプールでした(^^ゞ。
小学生の時に友達と連れ立って遊びに行った思い出があります。
笹川関連展示がそんなに目立っていたんですか。今回行ったときには特に見かけませんでしたよ。
[ 2007/09/01 20:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://chinataiwan.blog102.fc2.com/tb.php/113-bc6251fd

船の科学館主催の「東京湾で働く船を見学するツアー」に当たったので、QingZuiさんを誘って行って来ました。ついでに科学館の見学もしたのですが、ここ!バカにしてたけど、結構すごいっ!広いし、展示してある模型の数もハンパない!↑こちらは有名な「大和」(やまと)...
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。