上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

何に使ってますか? 

ダーマトグラフ

 ダーマトグラフ。何それ?という方も多いと思います。

 クレヨンが鉛筆状になったものと言えば想像しやすいでしょうか。最近ガラスや金属に書けるボールペンというのが流行っているようですが、これもある意味その走りのような気がします。基本的に何にでも書けます。子供がクレヨンであちこち落書きできるのと同じくらい(笑)。しかも消しゴムで消せるという優れもの。三菱鉛筆が1955年から製造しているというから、結構歴史のある文房具です。

 元々デジカメなんてまだなかった時代、写真を焼き増しするのにフィルムに入ったネガのコマに枚数指定を書くために買ったのです。ボールペンやサインペンで記入する人が多いですが、あれって2回目3回目の焼き増しの時に困ります。前の焼き増し枚数指定を二重線で消したりして段々ぐちゃぐちゃになってしまいます。

 学生の頃DPEショップで働いていたことがあり、その時に何て便利な鉛筆なんだ!と感動して仕事を辞めてからも使っていたのです。

 でもデジカメを使うようになって全く使用しなくなりました。私はこれの糸を引っ張って皮を剥く作業が快感だったりするので何か使用用途を考えたいところ。使っている方はいらっしゃいますか。
印刷関係の仕事をしていた当時は、製版用フィルムとかポジの番号書きとかに使ってたような。

子供のころ、飛行機に乗ると貰えるおもちゃに各エアラインとも塗り絵が結構あったんですが、色鉛筆がこのダーマトだったところがいくつかあった覚えがあります。削るのにナイフいらずですから、丁度良かったんでしょうね。
[ 2007/09/02 03:30 ] [ 編集 ]
阿沙さん
やっぱり印刷関係ですかね、これを使うのは。
そう言えば子供の頃、飛行機に乗っておもちゃ貰った記憶がないなぁ(^_^;)…。色鉛筆じゃなく、ダーマトグラフを配るとは結構コストかかってるんでしょうね。
[ 2007/09/03 00:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。