上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大陸写真館 四川省 九寨溝 黄龍 

九寨溝黄龍地図

 (地図はGoogleマップさんからお借りしました)

 1996年夏。私は中国北京から甘粛省の蘭州へ向かう列車に揺られていた。

 列車は西に向かうにつれ、黄土高原と呼ばれる高原のような砂漠のような殺伐とした風景の中を一直線に走る。

 車内は蘭州へ里帰りする人で一杯だった。車窓に流れる大地の荒涼とした感じとは裏腹に、周囲の乗客は皆人懐っこくて親切だった。

 地元のメロン(黄河蜜という名前らしいが、これが涙が出るほど甘くて美味しかった)を切り分けてくれたり、蘭州についたら牛肉面(蘭州は手で引っ張って伸ばすラーメンの本場で、この地の牛肉面は正直台湾の牛肉麺の比ではないほどに美味)をご馳走してあげるとか。。。

九寨溝4

 この夜行列車ではカップラーメンばかりで済ませていた私が夢中でメロンにかじりついていると、隣のおばあさんがどこへ行くの?と尋ねてきた。

九寨溝3

 私は「蘭州の後、西寧まで行って青海湖(中国最大の湖、ここの話はまた改めて)を見に行くつもりです。湖とか小川とか水のある風景が好きなんです。」と答えると、おばあさんは「それならもっといいところがあるよ。甘粛省からバスで2日かけた山の中に湖が一杯あるんだ。そこの湖は七色に輝くんだよ。」

九寨溝2

 地名が聞き取れなかったのでメモ帳に書いてもらう。するとそこには甘南大草原 九寨溝と書かれていた。

九寨溝1

 当時持っていた地球の歩き方を隅々まで探してもそんな地名は見つからなかったし、そんな山奥に一体何があるんだと思いつつも、頭のどこかに引っかかってそのメモは大事に保管していた。

黄龍3

 そのうち九寨溝は、野生のパンダも現れる世界遺産として注目されるようになり、中国人の新婚旅行のメッカとなって内外から観光客が押し寄せるようになった。

黄龍2

 2003年秋。7年越しの願いがかない、私はこの地を初めて訪れたのです。当時おばあさんが書いたメモは今でも大切にとってあります。

黄龍1

 九寨溝の画像をエントリーされた讃岐おばさんさんにトラックバックします。

 2003年10月撮影。
行かれたんですね、紅葉に染まった九寨溝、ステキでしたでしょう!
私が行ったのは2004年5月で新緑がとても綺麗でした。
成都から飛行機で九寨溝の空港までの往復だったので、高地を心配しつつ食べる酸素を準備して行きましたよ(笑)
九寨溝では1日半たっぷりと観光をして黄龍へは行っていないので、今度は黄龍と一緒に秋の紅葉を見に行ってみたいものです。
トラックバックありがとうございます、私も・・・。
[ 2007/09/02 17:23 ] [ 編集 ]
野生のパンダ!?
すごいっ!みたいっ
やっぱりパンダも出てきたら、ビックリするでしょうね。。。死んだフリしちゃうかも。
それにしたって、入浴剤入れたみたいにきれいな色ですね!
[ 2007/09/02 21:04 ] [ 編集 ]
さすが九寨溝、美しいですね。
世界遺産というだけありますね。
私は行ったことがありません。
行きなさいと勧められたのだけど、行くのに時間がかかると言うことだったのでやめたんです。
行っておけばよかったな。
[ 2007/09/02 23:14 ] [ 編集 ]
讃岐おばさんさん
毎度便乗エントリーで失礼しております<(_ _)>。
黄龍は九寨溝とは違って少々単調ですが、全然違う趣のある風景が続きますので、お勧めしますよ♪調べてみたら私が行ったのは10月10日頃でした。国慶節を外したつもりだったのですが、ものすごい人手で難儀しました。秋はいい季節ですが、時期選びはご慎重に。かなり冷えますので防寒対策も十分に。

pregoさん
過去に野生のパンダが姿を現したそうですが、確かここ数十年目撃されてなかったと思います。やはりあれだけの人が入っていくようになると、野生の動物はいたとしてももっと奥に隠れてしまいますよね。
綺麗な水の色でしょー!画像は縮小しただけで色は一切いじっていません。
[ 2007/09/03 00:57 ] [ 編集 ]
ももママさん
今や空港もあるし、道路も随分と舗装されたので、昔より大分行きやすくなったと思います。それこそチベットに行くよりはかなりマシです。問題は人の数です。あれだけの人が行くようになると自然破壊も早く確実に進んでしまうのは目に見えていますので、そういう意味では早めにその美しい風景を目に焼き付けておくのがいいでしょう。
[ 2007/09/03 00:59 ] [ 編集 ]
先日、NHKの世界遺産特集で九寨溝を初めて知りました。
いつか行ってみたいな~と思っていたら、
Qing zuiさんがこんなにたくさん画像を…!
本当にキレイですよねぇ~。
雲南と万里の長城と九寨溝はぜひ観光してみたいです。
大陸赴任になったら行けるかなあ。
ご主人が上海へ単身赴任中の房東太太は休みの度に大陸へ行って、
観光して回るのが好きみたいです。生活するのは大変って言ってましたけど。
[ 2007/09/04 01:37 ] [ 編集 ]
木野さん
雲南、万里の長城、九寨溝、、、どこも外せませんねー。
私がそうなんですが、行きにくいところから攻めていくのがいいかもしれませんよ。極端な話、北京はいつでも&年取ってからでも行けますから♪
[ 2007/09/07 19:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。