上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

香港回想 最愛のエビワンタン麺 

エビワンタンメン

 香港のエビワンタン麺エビの出汁で取ったスープに、強烈なコシのある極細麺エビが数匹ごろごろと入った大きなワンタン

 レンゲでスープをすくうとエビの濃厚なエキスの香りが鼻腔を突き抜ける。耳の下から鼓膜にかけてのあたりがビリビリと刺激を受けると、それは間もなく口の中に唾液が溢れ出るシグナル。唾液腺があまりに強い反応を示すので、食べる前からほっぺたがごそりと落ちてしまうのではないかと心配してしまう。空腹時のエビワンタン麺は危険だ。

 麺はまるで細い輪ゴムでも噛んでいるんじゃないかと思うほどの弾力。スープが濃厚だからこの極細麺を頬張ると、口の中がうまい具合に濃厚なスープの香りで満たされる。そして慌てずともゆっくりと麺のコシを味わえるのだ。

 ワンタンの中はすり身ではない丸のままのエビがごろごろと入っている。プリプリという表現は、まさに香港のエビワンタンのためにあるのではないかと思う。スープと一緒に口の中がエビで満たされる至福の瞬間を味わいたい。

 一心不乱に食べ続けていよいよ少量のスープを残すのみとなった時、おもむろに食卓においてある紅酢を器に垂らしてスープをワイン色に染める。旨味と酸味が絶妙に調和して、食後に極上のスープを味わっている気分になる。

 昼食でエビワンタン麺を食べたばかりなのに、夕食時になるとまた麺屋にフラッと入ってしまっている自分がいる。一人旅の時はそうだった。朝遅い時間に起き出てブランチにエビワンタン麺、夕食にエビワンタン麺、そして香港の一日が終わっていく。

 香港以外でこの本場の味はどこでも味わえるものではありません。香港では他の物を食べられなくてもいいから、エビワンタン麺だけは味わっておきましょう。日本円で一杯たったの200円ほどです。
こちらの写真もv-21235mmレンズですよね?うわー、失礼ながらブツ撮りの写真、格段にグレードアップしていますよぉ…。ピンの来ているワンタンからなだらかにボケていくのがステキ。もぉ、写真拝見しているだけで、よだれが(下品で失礼)。
[ 2007/09/08 14:49 ] [ 編集 ]
旺角の路地裏で食べた蝦ワンタン麺がこんな感じでした。
他にこまこまとあったメニューが何だか分からなかったので、ともかく一番美味しそうだったこれをオーダーし、普通話が微妙に通じず、ああ香港なんだなーって思った覚えが。

初心者の香港1人旅だと、これくらいしか食べるもんなかったです(^^;
私もライブ旅行とビザ取得でしか行ったことがないので、旅行のためだけにどっぷり香港に行ってみたいです…。台北から飛行機なら、高雄より30分多く乗るだけなのに。(しかも便数は圧倒的に多い)
[ 2007/09/08 16:10 ] [ 編集 ]
香港だったんですね!
7~8年前に行ったきりですが、2階建てバスがかわいくなってたり、以前とはやはり少し違った感じがします。
んが!!!
エビワンタン麺のおいしさはきっとそのまま。
Qingzuiさんの表現力に、エビワンタン麺食べたい熱が沸騰しています。ぷりぷり~
[ 2007/09/08 16:10 ] [ 編集 ]
Rangさん
そうです。35mmです。Rangさんにそう仰っていただけるとはとても光栄です♪香港の食べ物写真は他にも一杯あるので、またしばらくお付き合いくださいね。

阿沙さん
今回はセントラルで食べたのですが、私も以前はジョーダンで安宿を探して、油麻地あたりのワンタンメン屋さんを渡り歩いていました。
一人旅だと逆にこれくらいしか食べるものがないと言うのは確かに仰るとおりですね(笑)。
[ 2007/09/08 20:00 ] [ 編集 ]
けんこうさん
グルメなけんこうさんが香港へそんなに前に行ったっきりというのは意外ですー。高級店は次々に新しいお店ができて、独創的なメニューが増えているようですが、B級グルメは今も昔も変わらずだと思います。台湾からだと香港までは気軽に行けますから、、、(笑)♪
[ 2007/09/08 20:03 ] [ 編集 ]
うひゃ~~美味しそうですね。
それに、やっぱりコンデジとはぜんぜん違う写真になりますね。
いいなぁ。次回日本に帰ったとき、危険だな・・・。
[ 2007/09/08 23:45 ] [ 編集 ]
写真からおいしさが伝わってきます。
すみませんが、これはどこのお店ですか?

紅酢って、けっこう“決め手”ですよね。
[ 2007/09/09 00:13 ] [ 編集 ]
Naoさん
ははは(^。^)、危険な感じですなぁ(笑)。ブログだとあまり高画質のまま載せると容量が気になってしまうので、どうしても画質をやや落としてしまいます。でも自分のPCでオリジナルを確認するとやっぱりいいなぁと思いますよ♪

ももママさん
セントラルのヒルサイドエスカレーターそばにある「沾仔記」というお店の招牌雲呑麺です。今までは九龍半島側で行き当たりばったりだったのですが、初めてガイドブックに載っているお店を訪問しました。とても美味しかったです♪
[ 2007/09/09 10:55 ] [ 編集 ]
うわ~美味しそうですね!!!。
これを食べるだけでも香港に
行ってみる価値有りですね!!!。

一度香港の夜景も見てみたいで~す!。
[ 2007/09/09 12:31 ] [ 編集 ]
ni4de_hさん
香港はエアチケットもそんなに高くないので一度行かれてみるのをオススメしますよ♪
夜景ももちろん今回撮影してきました。後日アップしますのでご参考になさってください。
[ 2007/09/09 20:13 ] [ 編集 ]
エビワンタン麺・・・・旨っそう!
シャンカン恐るべし!俺も食いに行きてぇーよ!!
[ 2007/09/10 09:58 ] [ 編集 ]
おトシさん
香港のグルメは他にも一杯ありますよー(^_^;)。香港オフで皆で飲茶なんてのもいいですねぇ♪
[ 2007/09/10 15:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。