上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

香港回想 ハトとガチョウ 

ガチョウのロースト

 尖沙咀の繁盛している食堂で、ハトとガチョウのローストを食べました。円卓を囲むような高級店じゃなくても、絶品の鳥のロースト料理が食べられるのも香港の魅力です。

 ガチョウのローストは注意して食べてみると、3層に分かれていることがわかります。飴色のパリッとした皮旨味が凝縮されているトロットロの脂身、そしてフワッとした食感のジューシーなお肉。1つ1つを別々に食べても美味しいものではありません。そしてどれが1つ欠けても味にしまりがありません。この3層を一口ガブッとやれば、ビールかご飯欲しさに喉から手が出てきます。

ハトのロースト

 ハトのローストはガチョウほどしつこくありません。脂身は少なく、身はギュッと締まっています。最初はグロテスクに思える首から上の部分も、最後は頭の皮までこそげ落とすほどに夢中になっていることでしょう。

 ガチョウローストやチャーシュー載せライスは香港では定番のランチ。結構カロリー高そうですが、香港では太っている人をまず見かけません。羨ましい。。。ちなみに私はこんなのばっかりお腹一杯食べて1kg太って帰ってきました(^^ゞ。
ぎゃ、モロ首だぁ~。
ガチョウのローストは見ているだけでビールがほしくなりますねぇ…。香港ではビールの銘柄は何がメジャーなんでしょうか?それと、鳩の首の向こうにボンヤリ写っている緑はアスパラ??

くどいですが、写真イイですよぉ。明るい写り方がより一層料理の見栄えを良くしていますね。自然光の撮影?それともフラッシュ有り?良ければご教示願います。
[ 2007/09/09 14:37 ] [ 編集 ]
ハトとガチョウですか・・
どちらも日本ではあまりお目にかかりませんね~

Qing Zuiさんの書いた文章を読んでガチョウのロースストは食べてみたい!と思いました。

ハトは・・見た目がいけてないので遠慮しております(笑)
[ 2007/09/09 17:25 ] [ 編集 ]
Rangさん
香港のビールは外国ブランドがほとんどです。ハイネケン、カールスバーグ、フォスター、サンミゲル、そしてチンタオ。今回は久しぶりだったのもあってチンタオばかり飲んでました~。
緑の野菜は芥蘭菜と呼ばれるものです。台湾でもありますが、香港のものはこのように茎が異様に太いのが特徴です。
毎度お褒めに預かり恐縮です(^^ゞ。これは夕食でしたので、光源はお店の室内灯のみです。蛍光灯ではなかったのでホワイトバランスを白熱灯に設定してノーストロボです。絞りは開放2.0か2.4にしていたはずです。やっぱり「明るいレンズ」最高♪

花茶さん
はは(^o^)、お二方ともハトはダメのようですね(笑)。引き締まった肉質に凝縮された旨味は慣れると病みつきになりますぞー♪
[ 2007/09/09 20:23 ] [ 編集 ]
美味しそうな料理がありますね~♪
私だったら2キロは太って帰りそう(笑)
まだ未踏の香港、一度は行かなくちゃって思っています。
[ 2007/09/09 20:57 ] [ 編集 ]
ガチョウ美味しそうですね!!!。
三層構造ってのも味に深さが有りそうで!!!。
ハトは台北で食べた事が有るんですが、
結構美味しかった記憶が…。
[ 2007/09/09 22:35 ] [ 編集 ]
讃岐おばさんさん
えぇっ?!讃岐おばさんさん、まだ香港は未踏でしたか。色々なところに行かれているイメージがあったので意外です。世界中の料理が楽しめるグルメなところですし、本場の広東料理だけとっても充分楽しめますから是非~。

ni4de_hさん
よかった~。ハトの美味しさに共感してくれる人が現れて。。。このままだと私が単なるゲテモノ食いと思われるところでした(笑)。ni4de_hさん、香港「も」呼んでますよー♪
[ 2007/09/09 23:24 ] [ 編集 ]
中国南方の人はガチョウや鳩の料理好きですね。
私も広州にいる頃、仕事の打ち上げの時などに、よく鳩料理を食べました。
ちょっと独特の味ですが、おいしいですね。
ガチョウは台湾でも大人気!
鵝肉麺のお店にはいつもお客さんが大勢入っています。
残念なことは、主人が鶏料理が苦手なので、食べるチャンスが少ないんです。
主人がいないときにしか食べられません・・・。
[ 2007/09/09 23:58 ] [ 編集 ]
こんにちは。
私のブログへのコメントありがとうございました。
丁寧なコメントをいただき感謝しております。
2枚とも美味しそうに撮られていますね~。
2枚目のお写真の構図が私の好みです。
良いお写真だな~と、拝見いたしました。
またお邪魔いたします。
[ 2007/09/10 07:19 ] [ 編集 ]
おはようございます、Qing Zui様

お帰りなさいませ~。
台風が丁度かかるのではないかと、心配しておりました。

日本でトリと言うと、鶏さんばかりですが、
台湾でも香港でも、鳥の種類はいっぱいですね。
未だ、鳩もガチョウも未体験ですが。
カラッとした焼き色が美味しそうですね。
しかし、首にどきっとしてしまいました。
[ 2007/09/10 09:36 ] [ 編集 ]
その太らない理由は何ぞや?
知っていたら教えてくんなまし。
[ 2007/09/10 10:01 ] [ 編集 ]
いや、ホント、どれも良く撮れてますね。ボケ(接写)好きな私としては、一眼では90mmしか使ってませんが、他のでもボケるのかしら?今度覗いてみます。一眼って時間掛かるけど出来上がりはやっぱイイですよね~♪
[ 2007/09/10 12:22 ] [ 編集 ]
ご無沙汰です。。。
鴨も鳩も大好きです。これが食べたいが為に台湾より香港が好きです^^;)
ちなみに豚皮がカリッカリの焼肉(シウヨッ)も大好きです。。
香港に行きたくなってきました~
[ 2007/09/10 12:26 ] [ 編集 ]
こんにちは。
このガチョウ(ですか?)クチバシも食べられるのでしょうか?これだけ、ハッキリと顔が分かると食べるのためらっちゃいますね・・(^^;

ところで先日、台南に行ってきました。 QingZuiさんの新幹線駅~空港間バスの日記をプリントアウトして持って行かせてもらいました。助かりました~!
[ 2007/09/10 15:05 ] [ 編集 ]
ももママさん
あぁ、、、台湾の鵝肉麺も最高ですよね!スープの旨味とジューシーな肉質を思い出すとよだれが(^_^;)。。。実は高雄ではあまり食べる機会がなかったので、今度台湾行った時には忘れずに食べておかなければ!!

babathegiantさん
コメントありがとうございます♪
こちらは食べ物と風景写真がほとんどになると思いますが、そちらのお写真を参考にして今後も精進していきます!今後ともどうぞよろしくお願いします。
[ 2007/09/10 15:23 ] [ 編集 ]
いけこさん
あらら、意外と首に驚かれる方が多いようですね。皆さん、台湾の屋台で東山鴨頭を見慣れているかと思っていたので(^_^;)。

おトシさん
私も教えてほしいぞい(笑)!台湾ではお腹の大きな方が多いのに、香港の人は本当に皆スラッとしてるんですよ…。かっこいいっす!
[ 2007/09/10 15:26 ] [ 編集 ]
ブタ子さん
ボケは、望遠レンズを使うか、被写体に近づいて撮るか、明るいレンズを使うか、だそうです。私の場合は35mmレンズですので、被写体に近づくか、絞りを開放にして明るくするかで綺麗にボケてくれます♪

凸ぷうさん
お久しぶりです!コメントありがとうございます♪
> これが食べたいが為に台湾より香港が好きです^^;)
そのお気持ち、わかりますよー!!私もトータルで考えると台湾グルメより広東グルメの方が好きです。
豚皮カリカリの焼肉ですかー。チャーシューとは違うんですよね?食べてみたいです!
[ 2007/09/10 15:33 ] [ 編集 ]
はるさん
この頭はハトの方です。どうでしょう?クチバシは多分硬くて食べられないと思います。私は綺麗に周りの皮を食べてごちそうさまでしたが…。
新幹線乗り継ぎはうまくいきましたか?お役に立てたようでこちらも嬉しいです!
[ 2007/09/10 15:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。