上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

香港回想 蝋人形館 

江沢民

 香港観光のハイライトとも言うべきビクトリアピークに、これまた有名なマダムタッソー蝋人形館があります。

 実は今まで蝋人形という物をバカにしていたきらいがあります。所詮本物に似せて作られた人形だろ、偽物みたいなものだと。。。

 と言うわけで多分生まれて初めてじゃないかな、蝋人形館のような場所に行くのは。

 結果、結構楽しかったです(^_^;)。今回の香港旅行中、食べ物以外で何気に一番楽しめた場所だったような(笑)。

 館内は撮影自由。近寄って触ってもいいし、もちろん一緒に写真を撮るのも自由。と言うか、どの角度でどのように撮ったらいいか、撮影例みたいな写真があったりして、自由と言うよりむしろ推奨

 等身大なので、たまに人形が動き出したと思ってギョッとしたら実は一緒に記念写真を撮っていた来館者だったり(笑)。

 女性の人形よりも男性の人形の方が似ていたような気がします。多分女性のキメ細かな肌は蝋で再現するのに限界があるんでしょうね。男性は元々肌が荒いし比較的脂ぎっているので似てます。

 特にアンディラウ(劉徳華)の出来は秀逸でした!記念写真を撮るための順番待ちが唯一途切れませんでした。

 普段ポートレート写真を全く撮らない私にとっては、いい練習材料だなと感じました。どの角度からどのような条件で撮影すれば綺麗に写せるかといったことをじっくり考えながら撮影できます。相手はその間じっと何も言わずに待っていてくれますし。今度東京タワーの蝋人形館に撮影練習にでも行こうかな。

 ちなみに日本からは、吉田茂、千代の富士、浜崎あゆみのお三方がいらっしゃいました。

 ピークトラムの麓駅で、往復トラムと蝋人形館のセットチケットを買えば割引になるのでお得です。
え~、香港にこんな所があるんですか!!
知りませんでした!
いつできたのでしょうか。
しかもビクトリアピークに!!

劉徳華の写真、見たかったなあ~。
やっぱり人気者なんですね。

しかし、なんで日本人は吉田茂、千代の富士、浜崎あゆみの3人なんでしょうね。
どういう基準で選んだのか、そこが知りたい!!
[ 2007/09/11 22:55 ] [ 編集 ]
香港にいってらしたんですね!
香港気分味わせていただきました!

しかしこの蝋人形こわいですね~。
本物かと思いました!
吉田茂、千代の富士ときて浜崎あゆみ。
海外に映る日本の姿かな・・・。
[ 2007/09/12 14:11 ] [ 編集 ]
ももママさん
あ、あれ?出来たのそんなに最近でもなかったと思いますケド。。。ビクトリアピークのピークタワーの中に入っていますが、ピークタワー自体が今年改装新オープンしてますから、以前はちょっと違う場所にあったかもしれません。

kaori☆さん
蝋人形、男性の方は結構似てました。
千代の富士と浜崎あゆみはわからないでもありませんが、吉田茂は海外の人にとってどんな意義があるんですかね。敗戦国日本の最初の首相だから??
[ 2007/09/12 20:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。