上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

香港回想 街並み 

ピークタワー

 香港という地は東京都の半分くらいの面積しかなく、実はそのほとんどが山岳地帯や島であったりします。したがって私たちのような観光客がウロウロしている九龍半島香港島は、香港総面積のうちの1割程度にすぎません。

香港島

 香港の街歩きの魅力とはすなわち、それだけ狭い範囲(東京23区のおよそ1/5程度)の中に、新旧の街並みが同居しているのを楽しむことにあると言えるでしょう。

セントラルランドマークタワーから

 世界中の有力企業や有名ブランドが集まる高層ビル群からちょっと路地に入れば、生の肉や魚を売るお店や、偽ブランド品などを扱う露店が出現するのです。

セントラル路地

骨董街

 この地区の人口密度は東京23区のおよそ1.5倍。当然それだけの人口を迎え入れるために住宅は超高層の建物となり、天を突くように上へ上へと伸びていきます。高いものになるとナント70階建てというマンションも。。。

ビクトリアピークから

 あいにく今回の香港滞在中は曇りの天候が続き、街歩きには助かったものの、風景を撮るにはいささか物足りなかったです。

 こういう日は昼間の風景は諦めて、夜景に期待。

 夜を迎えて眺望がどのように変化するでしょうか。お楽しみに。
狭い坂を下りながら、遠くに眺めた超高層ビル群と、
目の前にあった市場の雰囲気がとても不思議で、
強く印象に残っています。

夜景へと変化していく様子、
楽しみにしています~~~。
[ 2007/09/13 18:01 ] [ 編集 ]
1.5倍もの人が住んでいるんですね~!へ~!です!!
それだけ人口が密集していれば建物も高くなりますよね。
そういえば今世界で一番高い不動産は香港だ!
なんてニュースがこの間やっていました。
Qing Zuiさんの記事を見て実感"σ(・Д・`*)
[ 2007/09/13 18:15 ] [ 編集 ]
まさにコンクリートジャングルですね。
私、近くそのジャングルに住む1匹の動物になる予定です。
この景色を懐かしく思う日が、いつかきっと来るのかな?
[ 2007/09/14 02:23 ] [ 編集 ]
くにさん
夜景本日アップします。ズームレンズじゃないので変化に乏しい写真ばかりですが、お楽しみに!

kaori☆さん
単に人口密度が高い地域とした場合、お隣のマカオなどとんでもない過密ぶりだそうです。中国と言う超大国に隣接して国際的な貿易港として栄えた歴史によるものでしょうかね。中国に近い日本、台湾、そして中国人の多いシンガポールなど、人口密度が高い国や地域は偏りがあるように感じます。
[ 2007/09/14 10:05 ] [ 編集 ]
阿沙さん
このたびはご栄転おめでとうございます!!正直うらやましいですよー。きっと活躍の場は今まで以上に広がると思います。いつか香港オフで皆で飲茶を囲みましょう!
[ 2007/09/14 10:07 ] [ 編集 ]
このビル群がないと、香港って気がしませんね。
ひしめき合うように建っているビル!
土地が狭いからしょうがないんでしょうけどね。

裏道の薄汚い(おっと失礼)所との落差がまた香港らしいですよね。
[ 2007/09/14 14:42 ] [ 編集 ]
ビル、ビル、ビル…。なんだか眩暈がしそうですぅ。
下から見上げたら空が狭いんだろうなぁ…。高いビルが有ると言っても、台灣はまだまだ空が広そう…。

二枚目の写真は、ボクがQing Zuiさんのお写真でイチバン好きな、霧中を走るフェリーの写真を撮られた海峡(?)でしょうか(お写真の場所失念しました)??
[ 2007/09/14 19:13 ] [ 編集 ]
ももママさん
初めて香港に来たのも12年前ですが、当時広州から列車で香港入りしたんですよ。農村の風景が続いて、国境付近でちょっと賑やかになり(深セン)、そして突然現れる細くて今にも折れそうなひょろ長い高層建築群。陸続きでこんなに近いのに、こうも違うのかと感銘を受けました。それと香港に入ってすぐ、線路の上に電線が現れたことや、ホームで人が電車を待っていることにも驚きました(笑)。

Rangさん
台北の街並みなどとは全く様相が異なります。香港のそれは近未来都市を感じさせます。
朝霧の中を光に向かって進む大型フェリーですかね?そうです!まさにこの香港ビクトリア湾で撮影したものです。あの時は渡し舟のスターフェリーから撮影したのですが、こちらは陸地の九龍半島から撮影したものです。
[ 2007/09/14 20:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。