上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

香港回想 いわゆる百万ドルの夜景 

ビクトリアピークからの夜景1

 世界三大夜景は、イタリアのナポリ香港函館の3箇所と言われています。ナポリの夜景は見たことありませんが、香港と函館を比べたら香港の方が好みかなぁ。。。函館の夜景は飛行機からでも眺められそうなイメージです。私は遠くに眺めるより、もっと身近に迫ってくるような夜景が好きです。(そういう意味ではブダペストの夜景は私のツボにはまりました)

 百万ドルの夜景とは一体誰がどこの夜景に対して言い出したのでしょう?USドルだと1億円以上になりますが、香港ドルだと千五百万円にしかなりません(^_^;)。

 香港の夜景。定番はビクトリアピークから見下ろす香港島と九龍半島です。新しいピークタワーの展望台は有料になってしまいましたが、やはりそれなりに眺望はいいです。展望台には食べ物や飲み物を売るお店がないので必要であれば持参しましょう。

ビクトリアピークからの夜景2

 まず目に入る特徴的な建物は2003年にできた88階建ての国際金融中心。ひときわ高く、白く輝くビルがそれです。そしてその左に時間とともに七色のイルミネーションが輝く中還中心(ザ・センター)。この2棟が綺麗で特に目立つので、九龍半島をバックにしてこれらを撮るのが定番だと思います。

 もっときらびやかな雰囲気を出したい時は思い切ってそれらを外して、一枚目の写真のようにワンチャイからコーズウェイベイ方面をメインで撮った方がいいでしょう。広角レンズがあればそれに越したことはありませんが、それでも全部撮ろうと欲張ると恐らく周辺がゆがんでしまうと思います。それだけ目の前に広がる夜景の範囲は広大です。

香港島夜景1

 一方九龍半島から眺める香港島の夜景も定番。ビクトリア湾に漂う船と水面にゆらめく夜景の投影が艶やかで美しいです。

香港島夜景2

 明日は街中の夜景をご紹介。
こんにちは、Qing Zui様

わぁ、凄い!!昼間とは別の顔ですね。
一枚目の写真は黄昏と夜の間くらいの撮影ですか?
定番の撮影ポイントより、Qing Zui様のアングルの方が素敵です。
函館は高校の修学旅行で行きましたが、大雨で展望台へはあがれず、夜景は無しでした。
世界三大に数えられているなんて知らなかったです。
[ 2007/09/14 13:08 ] [ 編集 ]
う~ん、ステキなお写真です。
この夜景がまさに香港ですね。

夜景だと昼間に見えるそのへんの汚い部分が見えなくなって余計にきれいに見える?
[ 2007/09/14 14:45 ] [ 編集 ]
うわぁ~綺麗ですね~!!!。
やっぱり一生に一回は行かないとダメですね香港!。
屋上からのスペシューム光線も凄い!!!。

夜景を一人で堪能するのも良いかも?(笑)。
[ 2007/09/14 16:22 ] [ 編集 ]
うはっ、正にこれぞ香港!って風景ですね。本当は現場でウォッチするのがベストなんでしょうが、写真でも十分魅力が伝わってきます。

撮影は三脚に据えての長時間露光?それともK100DのSRを生かした手持ちギリギリ撮影ですか?後学のためにご教示頂ければ幸いです。
[ 2007/09/14 19:06 ] [ 編集 ]
いけこさん
そうです。灯りがともり始めて、漆黒の闇夜になる前に撮影しました。カメラの設定で彩度をちょっと高めに撮ったら赤みがかった写真になりました。2枚目が通常の撮影ですが、光の色を見ると違いが大きいです。でも一枚目の方が雰囲気ありますよね?!
函館の夜景は構図が一つしかありえないので、雑誌等に掲載されているそのまんまの景色です。それを好きかどうかは意見が分かれるでしょうけどね。

ももママさん
ははは(^。^)、おっしゃるとおり夜景は余計な部分をカットしてしまいますねー。もうちょっと晴れていたら、1枚目の写真ももっとすっきりクリアになっていたはずなんですが、、、惜しかったです。
[ 2007/09/14 20:33 ] [ 編集 ]
ni4de_hさん
もしくは皆でスケジュール合わせて香港オフやっちゃいませんか??そうすれば一人寂しく夜景散策しなくても済むでしょう(笑)。ますます高雄が遠ざかる??

Rangさん
もう本当にカメラ本体と35mmレンズだけでして(^^ゞ。。。あ、あとレンズ拭き持って行きました(爆)。手持ち脇固め、ISO800で手ブレ補正ON、シャッタースピード1/30だったと思います。1枚目と2枚目の画角を比較されるとばれちゃうんですが、実は1枚目はトリミングありです。同じ構図で撮った写真もあったんですが、ブログに載せるには恥ずかしいほどの手ブレでしたので(笑)。欲を言えば低感度でもっとシャキッとシャープに写したいですねー。次の投資は三脚か??
[ 2007/09/14 20:40 ] [ 編集 ]
きれいですね!三脚なしで、ここまで撮れるもんなんですね。

三大夜景の一つはナポリ!?行ったことありますけど、意識してみてなかったので、ぜんぜん覚えてないです・・・残念。
当時青の洞窟にも行かなかったし、何も知らないというのは怖いもんですね・・・。

香港とは話がずれましたが・・・。
[ 2007/09/15 00:35 ] [ 編集 ]
いつの時代でも「100万ドル」。インフレが進んで目減り(笑)
お知り合いの香港人は六甲山頂から見た大阪湾の夜景が感動的だったそうです。
遠くまで続く光景が気に入ったとのこと。

ちなみに私は背振方面からみた佐賀平野の夜景が結構好きです。
どこまでもまばらな明かり、平面的な夜景はちょと変わっていて好きなのです。
[ 2007/09/15 09:26 ] [ 編集 ]
Naoさん
よーく見るとちょっとボケてますけど、コンデジに比べれば色も画質も随分上のようです。昼間は大きくて重くて邪魔になりがちなデジイチも、夜は逆に気軽に撮影できるというのは私にとっては結構大きな魅力♪
函館、香港と見たので、次はナポリに行きます!

BING DONGさん
そうですよねー、いつか100万ドルと言ってもそれほど価値を感じない日が来るかも?!
山から見下ろす夜景というのは定番のようですね。日本は山がちだから夜景観賞には適しているのかも。
[ 2007/09/16 20:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。