上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

香港回想 新紙幣? いいえ、新ポリマー幣 

新香港10ドル札

 以前中国大陸で2種類の紙幣が流通していた話を書きましたが、香港のお札事情は更に複雑怪奇。初めて香港で両替をすると驚くかもしれません。

 香港ではお札を発行する銀行が何と3つもあり、それぞれデザインが異なります。香港上海銀行スタンダードチャータード銀行、そして中国銀行。例えば100香港ドル札一つとってみても3種類あるのです。事情を知らないと古い紙幣か偽札でもつかまされたのでは?!と心配してしまうかも(^_^;)。ただ金額によって色が統一されているので、財布の中に入れてしまえば特に悩むことはありません。

 ややこしいのは10ドル紙幣だけは上記3銀行ではなく、それら銀行を監督する香港金融管理局という機関が発行しています。言うならば政府が直接紙幣を発行しているわけです。

 この10ドル札は幾何学模様がたくさん詰まった大変カラフルなもので、おもちゃのお札みたいと評判(?)だったのですが、実は今年から更に新10ドル札が流通しています。

 素材はポリマーで、わかりやすく言えばプラスチックでできたお札です。このポリマー紙幣、私は初めて見たので驚きました。

 製造コストはやっぱり通常の紙に比べて高いそうです。ただし衛生面や偽造防止という点で優れているし、何より手で破こうにも破れないほど非常に丈夫にできているので、その耐久性を考えればかえってコストは安くつくという見方もできるようです。

 香港は今年試験的に導入してみるということなので、万一このまま試験が不調に終わればこのお札もプレミアつくかも?!

香港ポリマー幣

 紙のお札ではありえない透明窓があって、そこに10の文字が浮かび上がります。こんな素材に印刷して凹凸もつけて、、、すごい技術だなぁ、、、未来のお札ですねぇー。
あ、私もこれ見ましたよ。
他の人ですが、香港から来た人にチップとしてもらっていたものを。
偽札だよ~~、とか、子供のおもちゃだよ~~、とかいろいろ盛り上がってましたけどね、
間違ってポケットに入れたまま洗濯対策のお札説が一番説得力が・・・笑。

こんな可愛いお札、いいですよね。
[ 2007/09/19 20:42 ] [ 編集 ]
へー!3種類もあるんですか!
これは香港の歴史が複雑にからみ合った結果なんですよね?うーん。
知らずにいたら、何これ!と思ったにちがいありません。
ポケットに入れて洗濯しても粉々にならない紙幣、もといポリマー幣、おもしろいアイディアですね。コストはかかるのかもしれないけど、将来的にはいろいろな国で取り入れられるかも?
[ 2007/09/19 22:20 ] [ 編集 ]
ポリマー紙幣って耐久性を考えたら確かにお得かも。
でも、厚さってどうなんでしょうか。折り畳めるのかな。
それにしても、交通機関のプリペイドといい、香港はこの手のことを進んでやりますね。街の規模的に導入しやすいのかもしれませんが。
[ 2007/09/19 22:26 ] [ 編集 ]
香港のお金はおもしろいですね~。
ややこしいという意見もありますが。
今のお札は華やかですね。びっくりしました。
もしかしてこれは、大陸との差を出したいからだったりして。

ところで、コインのほうは昔と同じなんでしょうか?
[ 2007/09/19 23:36 ] [ 編集 ]
以前からオーストラリアドルがポリマー紙幣で、インドネシアでも導入されていますが、個人的には数えにくいので嫌いです(^^;)
これもオーストラリアの会社でつくっているんかなぁ。

香港金融管理局が発券しているとは知りませんでした。

[ 2007/09/20 07:07 ] [ 編集 ]
Naoさん
知らなければそうなっちゃいますよねー(笑)。それよりチップってその国の通貨じゃなくてもいいんだー。それでもヨーロッパなんかで日本のコイン置いてきたらちょっと意地悪かな?!

けんこうさん
意外と一部の国では既に実用化しているようです。こういうの日本得意そうなのにね(笑)。「間違えて洗っちゃったー」対策としては非常に有効です(^_^;)。
[ 2007/09/20 19:37 ] [ 編集 ]
Zhi-Hongさん
厚さはペラッペラですので、折り曲げるのも全く問題ないですよ。折り目がついてしまいそうなので、まだ実験してませんが(^^ゞ。知らないで触ると一瞬普通の紙幣と間違えるかも。

ももママさん
コインは大分前に一部廃止になったのがあったと思います。でもバカデカイ2ドルコイン、異常に重い10ドルコインなど健在です。香港のコインは重くてかさばって困ります…。
[ 2007/09/20 19:46 ] [ 編集 ]
BING DONGさん
一枚しか持ってないので実感できないのですが、数えにくいですかー。紙幣みたいに適度に端がよれたり、毛羽立ったりすることがないからかもしれませんね。
[ 2007/09/20 19:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。