上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大陸写真館 陝西省 延安 

延安1

 中国内陸にある西安と言えば、隋や唐をはじめいくつもの王朝の都が置かれた長安であり、京都の平安京、奈良の平城京のモデルとなった世界的にも有名な中国有数の古都です。シルクロードの起点としても有名ですね。

 この西安から北へ300km弱。飛行機で1時間行ったところに延安という地があります。中国各地で延安路という道路はどこにでもありますが、この延安路ほど皆に知られているが実際にはどんな都市なのか知らないという地名もないのでは?!日本人でこの地名にピンとくる方はよほど中国の近代史をしっかり勉強されているか中国映画マニアかでしょう。いずれにしても少数派のはず。

延安地図

 (地図はGoogleマップさんからお借りしました)

 ここでは難しい話は控えます。後に台湾に逃げ込むことになった国民党軍がまだ全盛だったころ、共産党軍が逃れ逃れて辿り着いた町。そして共産党軍が後に国民党軍や日本軍に巻き返しする基礎を築いた町。したがって中国人はこの地を革命聖地と呼びます。台湾人にとってはどういう印象があるのでしょうか?聞いたことないよーって声も案外多そうです。今度聞いてみようっと。

 先述した通り、よほどの中国近代史マニアか中国映画マニアでない限り、全く楽しむことのできない町です。この町の観光資源と言えば、当時の共産党革命軍の新聞社や通信社の跡地、毛沢東や周恩来の旧居、司令部跡、、、街中で中国人のツアー客に何度か出くわしましたが、年寄りばかりで若い人は全く見かけません。もちろん外国人観光客なんて皆無。

 道路は舗装されているものの、恐らく黄砂でしょう、ものすごい砂埃が巻き上がり息ができないくらい。人々も皆、暗い、地味な服装。いわゆる人民帽や人民服を今だに普通に着こなしている人たち。エスカレーターが怖くて足を踏み出せない人たち。街頭テレビに群がって熱心に画面を見つめる人たち。夜7時にはお店も全部閉まり、闇に包まれる町。。。

延安2

 何でこんなところに行ったかって?ここを基点にせざるを得ないような観光地があったからついでに見ておこうと思った次第。その観光地とは、、、明日に続く。

 2003年10月撮影。
行きましたよ、私も。
延安の町はともかく、途中の黄土高原とヤオトン住居が素晴らしかったです~。
もう17年も前のことなので、当時西安からバスで10時間か12時間くらいかかったと記憶しています。
[ 2007/09/25 23:52 ] [ 編集 ]
ももママさん
ひゃぁ、、、皆さん、私が想像していた以上にツワモノ揃いだぁ…。まさかこちらの読者さんで延安に行かれた方がいたとは。しかも17年前に?!一体何がお目当てだったんですか??
[ 2007/09/26 19:38 ] [ 編集 ]
え!!
そんなにびっくりしました?
目当てというほどじゃないのですが、私はヤオトン住居が見たかったんですよ~。
実際目にして感激しました。
でも、滝のある観光地は知りませんでしたよ~。
[ 2007/09/26 23:39 ] [ 編集 ]
ももママさん
そうですよー、びっくりしますよ。だって普通の方であれば、延安なんて聞いたこともないような町じゃないですか!
しかもヤオトン住居目当てですか、、、でも逆に言えばヤオトン住居目当てで行くしかない所とも言えますかねー。私は当時ヤオトン住居の存在すら知らなかったので、壺口の滝と共産軍の革命聖地見たさに行きました。
[ 2007/09/27 16:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。