上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

彼岸花が咲いています 

彼岸花全景

 今までにも見たことあるような気がするけど、実際に花の名前を知った上でまじまじと見るのは初めてです。彼岸花

 地表から枝分かれもせずに葉っぱもつけずにひょろひょろとネギのように伸びている姿が可愛らしい。

 でも花は豪華。花火のシーズンはもう過ぎてしまいましたが、この花をアップで見るとまるで自分が巨人になって花火を間近に見ているようです。

 いつも写真を参考にさせていただいているPhoto Blog Premier Quartierのbabathegiantさんが数日前に彼岸花を黒バックで撮影されているのを見て自分も真似てみたくなり、同じように撮ってみました。

彼岸花アップ

 随分と写真映えのする花ですね(笑)♪

 黒いバックを探してウロウロしていたら、着ていた服のあちこちに彼岸花の花粉がついていました。ユリのような花粉で、ゲッ!ヤバイ!取れないかも?!と焦りましたが、手で数回はたくと落ちていきました。よかったー。

 この花、茎も花も有毒だそうです。別名死人花ともΨ(`∀´)Ψ。。。美しい花にはとげがありますなー。
こんにちは。
ずいぶん彼岸花が咲いていますね!
本日私も彼岸花撮っていきました。
10日前後しか綺麗に見ることのできないはなですので
夢中になってしまいますね。
田や畑の周りに彼岸花があるのは、
ネズミやモグラよけだということを来たことがあります。
根に毒があるそうです。

ブログのご紹介ありがとうございます。
ご紹介いただいた黒い背景の彼岸花でトラックバック
させていただきますね。
[ 2007/09/26 19:52 ] [ 編集 ]
新美南吉の「ごんぎつね」って話ご存知ですか?「手袋を買いに」とか。新美南吉の生まれた街の近くに住んでるんですが、彼岸花がすごくたくさん咲くんですよ。
なので、毎年母と一緒に見にいってたんですけどね。
そうか、今年もその時期なんですね~~~。

南吉の里では、田んぼのそばに咲くんですけど、なんだかここはちょっと違う感じですかね。
よく考えたら、私は小さい頃からその場所の彼岸花しか見たことないかも・・・。
[ 2007/09/26 20:36 ] [ 編集 ]
3本だけ咲いています(笑)
どうもサルスベリの根っこについていたらしい。
去年はいっぱい咲いたんだけど、夫が全部抜いたって言ってたので期待してなかっただけに、ちょっと嬉しかったりして(爆)
[ 2007/09/27 06:45 ] [ 編集 ]
おはようございます、Qing Zui様

彼岸花が咲き出すと、すっかり秋だなぁと思います。
祖母に聞いたことがありますが、
彼岸花、実は食べられますよ。
毒がある根っこのところですが、何度も晒して晒して、
干して粉にするそうです。
飢饉の時の非常食にするとのことだそうです。
[ 2007/09/27 09:57 ] [ 編集 ]
テレビで観ましたが、白い彼岸花があるそうですね。
偶然の掛け合わせで出来たそうですが・・・
自然って不思議です。


曇りの日に、地面を背景に露出マイナス1にすると
http://suzucamera.exblog.jp/
こここのように撮れるとのこと。

挑戦したいけど、彼岸花のある風景最近みかけません(泣)
[ 2007/09/27 10:31 ] [ 編集 ]
キレイですね、どこですか?私も前に載せたよなぁ~っと自分のブログを振り返ってみました。アップの写真は載せてなかったけど、お陰さまで懐かしい日記を見れました。こないだ、たまたま黄色い彼岸花を見付けて撮りました。
[ 2007/09/27 12:51 ] [ 編集 ]
babathagiantさん
コメント&トラックバックありがとうございます♪

> 10日前後しか綺麗に見ることのできないはなですので

おぉ!そうなんですか。じゃ、今回ここへはちょうどいい時に訪れたようですね。前もって調べたわけじゃなく、偶然にまとまって咲いている場所を見つけたので。
今後もお写真参考にさせていただきます。よろしくお願いします。

Naoさん
あぁ、、、読んだことあるはずだけど、内容忘れちゃったなぁ…。ここは公園の遊歩道沿いですので、観賞用に植えられたようです。でも花壇のようでもなく、やぶに近いところにひっそりと…。
[ 2007/09/27 16:20 ] [ 編集 ]
讃岐おばさんさん
旦那さんに抜かれちゃったんですか、、、一体どうして(^_^;)??たまたま生えてこなくて地中で眠っていた球根が芽を出したのかもしれませんね。

いけこさん
どうやらそのようですね。水に長時間さらすとか。。。でも元々毒を持っている植物だから、食べてみたいとは思いませんね(笑)。美しい花にはとげがあっても工夫次第、といったとこでしょうか。
[ 2007/09/27 16:24 ] [ 編集 ]
マツモトさん
リンク先拝見しました。ありがとうございます。
そうでしたー!マイナス補正にすればよかったのです…。その時は思いつかなかったですよ。その場その場で効果的な撮影方法を思いつくように、もっと訓練を重ねないといけませんね。
白い花もあるようですねー。一度見てみたいけど、きっと赤の方が妖艶で美しいのかなーと想像しちゃいます。

ブタ子さん
あれ?もうお戻りだったんですか?お帰りなさい!
ここ、実は前回ブタ子さんと一緒に訪れた場所の目と鼻の先でした(笑)。コンテナヤードを見に行った反対側の方は、緑一杯の公園でしたよ。なかなかよかったです。
黄色もあるんですかー!!それは見てみたいなぁ。
[ 2007/09/27 16:31 ] [ 編集 ]
こんばんは☆
彼岸花・・・小さい頃、堤防に咲いてるのをつんで帰って、
「もってかえってきたらダメ!」って怒られて、
「こんなに綺麗なのになんで?」って、ワケわからなかったことを思い出します(^-<)
花瓶などに生けたら、かなり存在感のある、素敵なアレンジができそうなのに、毒があるのは残念ですね(:-;)

あ。独立じゃないですよf(^-^;)
BALIにも連れて行ってもらったヒトのお店で、好きなようにやらせてもらってるだけです(^-<)
[ 2007/09/27 22:17 ] [ 編集 ]
もう彼岸花の季節なんですねー。
たったの10日あまりしか綺麗に咲かない花だなんて知りませんでした。

うちの実家の方では、「血吸い花」とも呼んでいました。
「触ると血をすわれるよ」と母に言われ、見る事はあっても触ることのない花でした。が、もしかしたら、毒があるから子供には触らせないための、先人の知恵だったのかも?
そんなわけで子供のころは「怖い花」だったのですが、大人になってよくよくみてみると、やはり美しい花ですね。
[ 2007/09/28 09:32 ] [ 編集 ]
☆Rie☆さん
食べなければ特に問題ないと思いますがね。
好きなお仕事を好きなようにできる環境というのは羨ましいです!こっちも早く仕事決めなきゃ(^_^;)。。。

けんこうさん
色々呼び名はあるようですねー。血吸い花とは( > < ;)//。。。
食べないにしても、やっぱり無意識のうちにも避けてしまうように伝承されるものなんでしょうかね。
[ 2007/09/29 12:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://chinataiwan.blog102.fc2.com/tb.php/141-35568e38

 SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO 彼岸花の群生地の今のエントリーと同じ日の撮影です。 あんどぅさんのブログでも彼岸花が見られますよ。 続きも彼岸花です。
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。