上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

台場の写真でジオラマ風 

台場

 先日お台場へ写真を撮りに行ったのですが、レインボーブリッジ上からお台場を撮った写真を見返してちょっとひらめくものがありました。

 あ、これ、、、今話題のジオラマ風写真に見えるかも。。。

 ジオラマ風写真とは実際の風景や建物などをミニチュア模型のように撮った写真のことで、本城直季さんという写真家の方が大変注目されています。

 本城さんは撮影の際に特殊な技法を用いていますが、私たちのような素人でも撮影後の写真に少々手を加えることで、その効果を似せることができます。

 私が今回撮った写真はちょうど台場の木々や芝生が妙に色鮮やかにくっきりと写ったので、更に嘘っぽくその部分を誇張してみました。

ジオラマ風台場

 彼の写真集を見ると、写真って目で見た現実世界をそのまま写し撮るのではなくて、自分の意図した世界を創り出すものなんだなぁ(そういう意味では写真は鏡じゃないってこと)と改めて実感します。
おっっ★
ワタシ、ココ、9月のあたまに行ってきましたよ~。
ってゆっても夜、ご飯食べに行っただけですが・・・f(^-^;)
海とか全然見てないけど(:-;)
でも、ホント、ジオラマに見えますね。
不思議~(+0*)
[ 2007/09/27 22:19 ] [ 編集 ]
まるで建築模型のような…笑。
海からゴジラが出てきそう…古。
[ 2007/09/28 15:06 ] [ 編集 ]
☆Rie☆さん
お台場は商業施設の中も楽しいですけど、海辺の散策もなかなかに気持ちのいいものです。外を歩いていると、東京にいることを忘れられます♪

ni4de_hさん
ははは(^。^)、そう言われればそういう風にも見えますね。これからウルトラマンがセットを滅茶苦茶にしてしまいそう(笑)。
[ 2007/09/29 12:55 ] [ 編集 ]
わあ~、本当にジオラマみたいですね!写真は現実をそのまま写し撮る訳ではない>>確かにそうですね。実際よりも写真の方が良かったりすることって多々ありますものね。
[ 2007/09/30 12:16 ] [ 編集 ]
LadyMさん
写真は撮影の時に構図を考えて一部分を切り取っている段階で既に現実ではないと言えるかもしれません。綺麗に撮ろうという意思は、現実をそのまま写すのとは相反しますよね。
[ 2007/09/30 13:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。