上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大陸写真館 青海省 西寧-青海湖 

青海湖地図

 (地図はGoogleマップさんからお借りしました)

 中国内陸部に青海湖という中国最大の湖があります。位置的に恐らく黄河の源流の一つになっているだろうと思い、1996年黄河の源流から河口までを訪ねる旅の主要目的地として行ってみることにしました。

 地図を見ると、この青海湖を訪れるのにゲートシティとなりそうなのは青海省の省都である西寧。北京から列車でおよそ30時間の道のり。

 西寧から青海湖まではツアーに参加するのが一般的らしかったのですが、200元や300元もするツアーへの参加は貧乏学生バックパッカーとしては気が引けました。こちとら西寧での宿泊費1泊13元(=180円)の身分ですから。

 で、結局長距離バスターミナルへ行って、通常の路線バスの片道切符を入手。片道5時間かかる道のりなので帰りの足が心配ではありますが、道を走るバスに手を挙げれば載せていってくれるでしょう。

青海湖1

 この日は朝7時頃にバスに乗車、お昼12時頃に目的地に到着。そして大草原の中をえっちらおっちら歩いて1時間、ようやく青海湖のほとりに辿り着きました。

青海湖2

 目の前に現れた青海湖はまさに海。きらきら輝く湖面はどこまでも青く澄んでいます。全く人の気配もない周囲の大草原の緑、そして湖面の青と空の青、聞こえるのは風の吹き抜ける音だけ。標高3,200mのこの高地で周囲を気にすることなく、思いっきり大声で叫びながら草原を走ったりしたのでした。あの時に味わった爽快感は後にも先にもあれっきりだなぁ。(写真の中央に小さく写っている白い点のような人影は私)

 この青海湖、実は塩湖。季節によっては渡り鳥が多数飛来するスポットでもあります。湖のほとりでたたずんでいると潮風が吹いてきて、一瞬自分がどこにいるのかわからなくなってしまいます。

 さて、こんな素敵な場所ですが帰りが心配だったので、滞在時間はたったの1時間だけ。14時頃からまた草原の来た道を引き返して、道路に出たのは15時でした。すぐにバスを捕まえたとしても西寧着は20時かぁ。。。しかし、ここで私の心配は現実のものとなるのです。明日に続く。

 1996年8月撮影。
1988年に私も行きました。
QING ZUIさんが行かれた季節はいつですか?
私は初夏に訪れましたので、かろうじて青海湖のへりにある鳥島に鳥が停まっているのが見えました。
閑古鳥が鳴いていなくてよかったです(笑)。

路線バスで行かれたとはすごいですね。
私の場合、ツアーに参加したかったのですが、あいにく一緒に行く人が少なく、困っていたらたまたま用事で青海湖あたりに行くという日本人のおじさんがいて、その人がチャーターしたタクシーに乗っていきました。
が、タクシーが途中でエンストし、修理に2,3時間かかったことを覚えています。

ここはチベット族の人が放牧していたり、ヤクがうろうろしていたり、きれいな風景ですよね。

草原を走ったりしたということですが、高地で疲れませんでしたか?
私も実は同じことをし、凄く息が切れたことを記憶しています。
[ 2007/09/28 23:21 ] [ 編集 ]
ももママさん
ことごとく行き先が重なってますね(^_^;)。それにしても青海湖まで行かれた方がいらっしゃるとは驚きです。
私が当時持っていた地図では鳥島の位置がわからずに、鳥島のある方角とは反対側の方に行ってしまいました。もとより路線バスは鳥島方向に行かなかったので、しょうがなかったのですが…。
8月下旬に行きましたが、空気がヒンヤリして気持ちよかったです。ワーッと大声でわめきながら草原を駆け抜けて、すぐにやってくる疲れが逆に心地よかったです。あの時は若かった(笑)。
この辺りを旅するには車のトラブルはつきもののようですね。私も同じような目に遭いましたので、その辺を今日アップします。
[ 2007/09/29 13:01 ] [ 編集 ]
中国は広いけど、魅力あるところだと感じるのはだいたい同じなのかもしれませんね。
だから行き先が重なっちゃうのかな。
実は、中国旅行はトータルで1年3ヶ月やりました。
全省制覇しましたよ!
だけど、本当はまだまだ行き足りません。
やっぱり中国は広いですね。
[ 2007/09/30 00:04 ] [ 編集 ]
ももママさん
全省制覇とはスゴイ!私はまだまだ行ったことのない省が多いです。黒龍江、貴州、新疆ウイグル、河南、河北、江西、内モンゴル、寧夏回族。列車で通っただけならあるけど、滞在したことはありません。次にもし機会があるなら、行きたいのはハルピンと長白山かな。ホント何回行っても足りませんね。
[ 2007/09/30 13:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。