上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中華街の雙十節 パレード 

小龍

 昨日の続きです。

国父

 デジイチを買ってからずっとお祭りの写真を撮ってみたかったのですが、昨日ようやくその機会を得ました。人ごみが苦手でデジイチ初心者な私には、こういう平日に行われる、しかもテーマがはっきりしている中華街のパレードは絶好の機会です。

ミス

 帰ってきて写真をPCに落として眺めてみると、なかなかイイカモ(゚∀゚)♪人が入ると写真が活き活きしますね。

舞踏

 人物写真は滅多に撮らない私ですが、今度から積極的に撮っていこうかなと思いました。

伝統衣装

 エキゾチックなパレードを見ていたら、久しぶりにいかにも中華!みたいなところへ旅行に行きたくなりました。どこだろう?北京とか?しばらく行ってないなぁ。

大龍

 今月は遠出する予定がないので、(必要以上に食べることもなく)ダイエット強化月間とします。あっと、転職活動もね(笑)。
中華街でもお祭りがあったんですね!
にぎやか!はなやか!写真もきれいですね!
参加している人はみんな中華圏の人たち
なんでしょうか?
[ 2007/10/11 17:29 ] [ 編集 ]
おはようございます、Qing Zui様

何だか異世界に紛れ込んだみたいです~。
一枚目の子供たちが可愛らしいですね。
色とりどりで賑々しい、お祭りはやはりこうでないと!!

追伸:今年の京都の紅葉は少しゆっくりペースに感じます。
私の勝手な予想ですが、11月中旬を過ぎないと市内では、燃え上がるような紅葉見は難しいかもしれません。
11月下旬をお勧め致します。
私のブログで早手から順に追っかけますので、どうぞご参考に。
[ 2007/10/12 09:51 ] [ 編集 ]
kaori☆さん
中華街はある意味、中国や台湾の本国よりも「中華チック」を感じさせるかもしれませんね。もう目に鮮やかで、思わず写真を撮りたくなってしまいます(^_^;)。
参加しているのは華僑の人が多いようですが、パレードには近隣の高校や大学などから楽隊が来たりして、一体感のある楽しいお祭りでした。

いけこさん
成年男性の龍を操る勇ましさもいいですけど、子供達のも可愛いなと今回認識を新たにしました。この子供達も将来は最後の写真のように卒業生として勇猛な龍を演じてくれることでしょう。
京都の紅葉は11月下旬がオススメですか、、、その時期はちょっと忙しくなると思うので、行くとすればやはり中旬に広島と絡めて行ってしまうだろうと思います。いけこさんのブログも参考にさせていただきます♪
[ 2007/10/12 20:38 ] [ 編集 ]
中華街の(中華民国の)国慶節のパレードの様子を見たいなーと思ってたら、QingzuiさんがUpしていてくださってました!人が生き生きとしていて、いい写真ばかりですねー。
台湾では総統が軍事パレードを行ったりと賛否両論でしたが、おめでたいお祭りとは、そういう政治的な部分ばかりでなく、もっと純粋なものなんだなぁ、と思いました。
[ 2007/10/12 22:15 ] [ 編集 ]
行きたい、行きたい(>-<)
私も「いかにも」なトコロへ行きたくて行きたくて仕方ありませんf(^-^;)
台湾でも、路地裏とか好きだし、大陸だったらもっと「いかにも」だろうし☆
神戸の南京町にもそろそろ行きたいけど時間がないなあ(:-;)
北京☆
私も行きたい(>-<)
骨董屋さんに行きたい(>-<)
[ 2007/10/12 22:52 ] [ 編集 ]
台湾では16年ぶりという軍事パレードが行われました。
なんだか物々しかったですね。

横浜の中華街のパレードのほうが楽しそうです。
雰囲気も明るそうだし。
[ 2007/10/13 00:36 ] [ 編集 ]
けんこうさん
台湾の今回の軍事パレードはちょっと挑発的でしたねー。私も前の日の日記に敢えて書きましたが、この日は別に台湾の建国記念日というわけではなく、中華民族全体が皇帝政治から脱却した日なので、いつか中国人も台湾人も一緒になって祝えるように願っています。

Rieさん
多分上海の豫園とか南京の夫子廟とか行けば雰囲気を味わえそうですが、まぁお手軽に味わうにはやはり中華街は欠かせないですね。そちらから神戸はさすがにちょっと距離がありそうですね。
[ 2007/10/13 19:19 ] [ 編集 ]
ももママさん
日本にいる昔からの華僑の皆さんは思うに中国も台湾もないはずなんですよねー。そもそも2つに分裂する前から住み着いている方たちのはずですので。そういうしがらみのない中でのパレードの方が、見ている方も楽しいのは確かです。
[ 2007/10/13 19:21 ] [ 編集 ]
はじめまして。

実は、私も10日にパレードを観ていました。
中華学院の校庭で行われた催しも全て観ました。
獅子舞は相変わらず素晴らしかったですね。
学生さんも沢山練習したんだろうなぁ、と思いました。
途中からあいにく雨が降り出しましたが、大雨にならずによかったです。
お偉いさんのお話は少し長かったですね ^_^;

隣にいたおばさんとおじさんに「何のお祭り?」「中国のお祭り?」と聞かれたので、「双十節といって中華民国、つまり台湾の建国記念日で、毎年この日は・・・」とひとしきり説明。
神奈川のご夫婦でしたが、地元でも知らない人が多いのですね。
もっとアピールした方がいいんじゃないでしょうかね。
「中華民国って、何?」と真面目に聞いていた人もいましたし、台湾の国旗を「中華学院の校旗」だと思い込んでいるゆとりな男子二人組みもいました。(げげーっw)
[ 2008/10/13 12:22 ] [ 編集 ]
ラーメソさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
台湾のことを正確に理解している人って意外と少ないんですよね。大体ニュース番組なんかでも中国の国慶節の時の中華街は報道しても、台湾の双十節はしなかったり...。
[ 2008/10/13 21:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。