上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

昨日の夕焼け お台場にて 

お台場夕焼け1

 横浜関連のアップは一休み。

 昨日ふっと思い立ちまして、お台場へ夜景を撮りに出かけました。曇っていたので余り期待はしていなかったのですが、どうも夕方頃から少し晴れ始めたようで、西の空一杯に生まれて初めて見るような素晴らしい真っ赤な夕焼けが。(夜景はまた別の機会にアップします)

 カメラのおかげ(?)でドラマチックすぎるほど赤く写っているような気もしますが、でもこちらの赤から青にかけてのグラデーションは見たまんまのような気がします。

お台場夕焼け2

 夕日を浴びるお台場も今日一日お疲れ様でしたと思わず声をかけたくなるような哀愁色に染まっていました。

お台場夕焼け3

 昨日改めて思いましたが、夕焼けってほんの一瞬の出来事なんですね。段々盛り上がっていって、ほんの一瞬最高の輝きを見せたと思ったら、すぐ闇にかき消されてしまう。私もこんな風に一瞬でもいいから輝いてみたい。毎日輝くのは無理っぽいから1年に1回くらいは、いや一生のうち一度は最高に輝いてみたいものです。
日ごろv-212を持ち歩いていると、時折このような美しい風景を物に出来るんですよね。それも今回の写真は一眼で撮っているから描写もバッチリですね。海が入るとホンマええ感じです。
[ 2007/10/18 17:45 ] [ 編集 ]
> 私もこんな風に一瞬でもいいから輝いてみたい。

え~っと、それは髪の毛が、、、以下略。
[ 2007/10/18 17:51 ] [ 編集 ]
き、き、き・れ・い です~。
美しいです~。

台風以降、台北はずっとすぐれないお天気です。
こんな空を見て心躍らせたいです。
[ 2007/10/18 20:36 ] [ 編集 ]
鮮やかな夕焼け空、とってもきれいでアートです!
一番上のお写真は水に絵の具を落として、ぐわ~っと混ぜたような感じがします。
空と海が染められる様子を克明にとらえられる、そんな写真の力を感じました。

写真は止まっていて動かないけれど、その中に時の移り変わりや人々の生活、自然の息づかいが表せるのが魅力ですね。
[ 2007/10/19 00:01 ] [ 編集 ]
本当に短いですー。
昨日も高速を走っていて、あっ、綺麗だなって思ったら
あっという間に雲間に沈んでしまいました。
「秋の夕陽はつるべ落とし」って昔の人はよく言いましたね。
[ 2007/10/19 08:00 ] [ 編集 ]
おはようございます、Qing Zui様

本当に綺麗な夕焼けですね。
Qing Zui様のお写真に圧倒されます。
夜景も撮ってらっしゃるのですね。期待しております。
黄昏は鮮やかな終焉といいましょうか。
私もこの時間の空が大好きです。
夜と言うには明るくて、昼と言うには遅すぎて。
境界の曖昧さに美しさがあるのでしょうね。
[ 2007/10/19 09:49 ] [ 編集 ]
そうそう、こんな一瞬の為に、カメラマンは待つのです!(今回は待った訳ではないと思いますが)夕日はまだイイのですが、朝日はツライ!しかも、朝焼けにならない時もあるし、天気(自然)は難しいですね。
[ 2007/10/19 12:34 ] [ 編集 ]
Rangさん
この日道行く人は突然の絶景に、皆さん携帯を取り出して撮影されてました。こう考えると今じゃ、1人1台は常にカメラを身につけているんだよなぁと改めて実感しました。夜景を撮りに行っただけなのに、思わぬ収穫でラッキーでしたよ。

ziziさん
あっ、それも輝きか(^_^;)。父親が当時かなり薄くなっていたので、私もあの年まで生きれば輝くことができる(笑)?!
[ 2007/10/19 13:52 ] [ 編集 ]
くにさん
台北だと視界が開ける場所がなさそうですねー。ビルの谷間に燃えるような夕焼けというのも、それはそれで味がありそうですが。台北はどうやら今週末も雨予報のようで。。。

ももママさん
こんな風に視界が真っ赤に染まった瞬間、本当にこの一瞬だけでした。ちょっと斜めに撮れたような気がして、再び撮ったら赤の範囲は縮小していましたから。
カメラを新調して、こんなに散歩が楽しくなるとは思いませんでした。散歩自体もダイエットの補助になるし、いい収穫です♪
[ 2007/10/19 14:00 ] [ 編集 ]
讃岐おばさんさん
例え一般道であったとしても、車を停めてカメラを構えるまでに夕焼けは多分終わっている。それくらい早いんですよね。でも逆にそんな一瞬の光景をカメラに収められると、この上ない快感ですよー(^_^;)。

いけこさん
ありがとうございます。まさに仰るとおりでして、夕焼けも素晴らしかったのですが、2枚目のグラデーションが特に印象に残っています。自分が「紫色」の中にいるという、とっても非日常的な瞬間。海の色が現実の物とは思えなかったです。神話の中にいるような錯覚を覚えました。
[ 2007/10/19 14:07 ] [ 編集 ]
ブタ子さん
この日は本当にラッキーでしたよ。本当は夕刻から夜にかけてのレインボーブリッジを撮るために行ったのに、途中でこんな夕焼けに捕まってしまったおかげで、肝心の夜景スポットに到着するのが少々遅れてしまいました(^_^;)。夕焼けも確実に綺麗なものが出るかどうかは事前にはわかりませんからねぇ。朝焼けは早起きしなきゃならない分、上級者向き(笑)?!
[ 2007/10/19 14:10 ] [ 編集 ]
夕焼けを日課として撮るようにしていますが、日没が早く
なっているので、会社にいてなかなか撮る事が出来ません。
秒単位分単位で色や模様が変化しますよね。幻想的でも有り
ます。本当に綺麗です。
[ 2007/10/19 15:24 ] [ 編集 ]
おトシさん
あぁ、そうですね。もう最近の夕焼けは会社勤めの方では拝むことすら難しいと思います。日によっても出方に差がありますからねー。たまたま美しい夕焼けに遭遇した時には幸せな気持ちになります。
[ 2007/10/19 19:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。