上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日中大字考 

中古車

 大字(だいじ)と言うのは、加筆によって後から変更できないように、また読み間違いのないように複雑化させた漢数字のことです。

 日本ではあまり使われなくなってしまいましたが、それでも「壱」とか「拾」など今でも見かけることはあります。

 中国や台湾では領収書等の伝票上には、これら大字(中国では大写、台湾では大寫)を使用するきまりがあります。

 台湾、中国、日本でそれぞれ使われる大字を整理すると下表のようになります。(他と違う漢字は赤字で表記)



 以前の日本は今台湾で使われているものと全く同じ大字を使用していたようですが、今では一部を残して使用されなくなっています。(日本の4~9、100、1000は大字ではありません)その一部も他と似ているようで微妙に違っていたりして実にややこしい。

 中国や台湾の会社で働くときに、これら大字が書けないと伝票が起こせません。(日本でも経理部とかいくと必須なのかな?)

 私も大分慣れましたが、それでも2や4などいまだに怪しいです(^_^;)。

 覚えておけば写真のように台湾の中古車売り場へ行って、おっ6万元かぁとすぐに値段がわかるわけです。
日本でも約束手形や小切手の金額を手書きする場合は上に有るような大字で書かなくてはいけないのですよ~
会社だとチェックライターを使うのが一般的ですけど。
[ 2007/11/01 20:29 ] [ 編集 ]
どうもお久しぶりです。
これ、よく冠婚葬祭のご祝儀や御霊前などの袋の金額で書いてました。書道やってると覚えておいたほうが良い知識のひとつだなあと思います。大体決まった字しか使わないので、私も全部書けませんけど。。。
[ 2007/11/01 20:36 ] [ 編集 ]
伝票は毎日見てるっていうか、見ざるをえないので、大写もなんとはなしに覚えてしまいましたが、こうしてまとめたのを見たのは初めてかも(^^; いやぁ、役に立ちます。非常感謝。
ま、人を見たら泥棒と思えのお国柄ですから、ごまかせないようにすることには力注ぎますよね~。
[ 2007/11/01 23:15 ] [ 編集 ]
BING DONGさん
あぁ、どこかで見たことあると思ったら、そうでしたね、小切手は確かにそうでした。私が見たことあるのは手書きじゃなかったのですが、手書きもするんですね。私だったら緊張して絶対書き損じてしまいそう(^_^;)。

阿沙さん
なるほど、そうですね、ご祝儀袋なんかも確かにこれか。壱なんかはよく使うでしょうけど、旧字の四以上だと難しいですよね。
[ 2007/11/02 10:49 ] [ 編集 ]
Zhi-Hongさん
ははは、どうぞどうぞ印刷して机の片隅にでも貼っておいてください(笑)。私もわざわざ作った甲斐があります♪
[ 2007/11/02 10:51 ] [ 編集 ]
コレを覚えるのは難しそうです・・・。私は指で示す数字をマスターしたいです★
[ 2007/11/02 12:40 ] [ 編集 ]
ブタ子さん
あぁ!手のやつね!私も何度か覚えようと思ったことはあれど、まだ完全にはマスターしていません。と言うか今は完全に忘れてしまったなぁ。大陸では使ってたけど、台湾では一度も見なかったような気がします。。。
[ 2007/11/02 13:11 ] [ 編集 ]
コストを下げるにはレーザープリンタを発行機として
使うのですが、その場合は当然「大字」で出力します。
レーザーより一桁高価ですがチェックライターと同様の
改竄防止・金額印字ができるドットプリンタも存在。
機械としては非常に興味深い動作をします。
「名称関係を印字」→「社名ロゴ・銀行印をスタンプ」
→「金額を印字」
(※会社に唯1台残っているドットプリンタ)
ただ近い将来に、手形そのものが「電子化」されようと
しつつありますので、この職人さん的プリンタも
残念ながらそのときは引退。
[ 2007/11/04 21:24 ] [ 編集 ]
kyon2さん
手形も電子化ですか。ドットプリンターも一般的な用途からは淘汰されかけていますよねー。前の会社では、貿易に使用する書類を作成するのにまだ使っていましたが、ほかの分野ではどうなんでしょう。
[ 2007/11/04 22:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。