上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大陸写真館 四川省 楽山 

楽山大仏

 普通に考えればマイナーな場所ですが、過去の例から考えてこのブログを訪れる方々の間ではかなりポピュラーな場所のように思えてきます(^_^;)。

楽山地図

 (地図はGoogleマップさんからお借りしました)

 四川省の省都成都から当時は車で片道6時間。今は交通事情がよくなって日帰り圏内になっていると思います。

 ここにはご覧の通り、山肌をくりぬいて形作られた仏像が鎮座しています。歴史は今からおよそ1300年前に遡り、日本の奈良時代に生まれました。同期に奈良の大仏がいます(笑)。

大仏の頭

 奈良の大仏が高さおよそ15mに対し、こちら楽山の大仏は71mあります。ちょうどこの楽山の大仏の頭一個分が奈良の大仏と同じ大きさです。

 大仏の前には川が流れていますが、ここはちょうど3つの川が合流する地点にあって当時頻繁に洪水が発生していました。そこで治水を祈願するために生まれたのがこの大仏ですが、山をくりぬいて出た土砂を利用して治水工事をしたら結果的に水害は大きく減ったといわれています。大仏と治水工事と元々はどっちが目的だったのかと疑いたくなるような話ではあります。

大仏の手

 それにしても大仏の表情がいいです。両手も大仏にしては珍しく膝の上に載せているだけ。体中のあちこちから木が生えていて、また山に戻っていくかのような佇まいを見せています。大仏というよりも本当に山の守り神といった感じ。

大仏の足

 ここは同じく成都近郊にある仏教の聖地、峨眉山とセットで世界遺産に登録されています。峨眉山には行ったことないのですが、いつか登ってみたいと思っています。

 1995年8月撮影。
で!でっかーいっ!!うわ~凄い!行きたい!よじ登りたいですぅ~!日本だったら絶対「柵」がありそうですよね。ちなみに牛久大仏(茨城)は120m(本体100m+台座20m)です。でも、楽山大仏の方が凄い!!
[ 2007/11/02 12:45 ] [ 編集 ]
ブタ子さん
そうそう!牛久の大仏も一度見に行きたいんですよね。世界一でしたっけ?楽山大仏は山を彫っているので大きく感じますよ。
[ 2007/11/02 13:13 ] [ 編集 ]
娘といつかは行こうねって言ってます。
あ、パンダちゃんにも会わないと(笑)
まだ2~3年先かな?
[ 2007/11/02 18:02 ] [ 編集 ]
ココ!最近、何かで見ました(^0^)
中国の旅行誌だったかな・・・?
すごく惹かれるものがありました。
QingZuiさん、行かれたことあるんですね。
もう、いろんなところに行かれてるのがかなりうらやましい(*0*)
大陸・・・。
旅したい・・・。
[ 2007/11/02 23:16 ] [ 編集 ]
讃岐おばさんさん
成都周辺って本当に見所一杯で、1週間程度の滞在ではとてもじゃないけど見尽くせないんですよね。私もパンダ基地見に行きたいし、あと峨眉山も♪

Rieさん
雑誌等でもよく紹介されると思います。いいところですよー。大陸はあちこちにそれぞれ特色のあるモノがあって、本当にいくら時間があっても足りないなぁと思います。
[ 2007/11/02 23:45 ] [ 編集 ]
懐かしいです~、行きましたよ、もう17年くらい前になりますが。

大仏様の足に乗ったり、顔の高さの所まで上って大仏様の横顔を写真に撮ったりしました。

川の洪水をこの大仏を作ったときに出た土砂でストップさせたという話は後から聞きましたが、とっても感動しました。
ある僧侶が考えたアイデアだそうですね。

大仏さんを間近で見た後は、川の遊覧船に乗って船からも大仏様を見ました。
Qing Zuiさんも乗られましたか!?

ちなみに私もまだ峨眉山には行っていません。
行きたかったのですが、その時4月で、地元の人に「山頂はアイスバーンになっていて滑るから危ない」とか「いたずら好きの猿が出るから危ない」などと言われ、登山を阻まれました。
[ 2007/11/03 00:14 ] [ 編集 ]
ももママさん
ふふふ、さすがにももママさんは行かれていると思っていましたよ(笑)。
私は逆に遊覧船に乗ってから大仏脇を歩いてきました。最初の写真が遊覧船から撮ったものです。
峨眉山は登ることのできる時期がかなり限られているようですね。夏場しか登れないのかな。
[ 2007/11/03 23:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。