上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

澎湖回想 西嶼 他に見ておきたい3地点 

天人菊

 天気さえ良ければ西嶼のツーリングは最高です。青い空、青い海、緑の草原。写真に写っている赤と黄色の小さな花は天人菊と行って、澎湖の縣花に定められています。

内[土安]遊憩區

 内[土安]遊憩區

 崖上から眺めて良し、海辺に行っても良しの素晴らしい砂浜です。但しシャワーなどの水道設備は全くありませんので、海水浴される方はご注意ください。

鯨魚洞

 小門鯨魚洞

 西嶼の幹線道路をちょっと外れて小門という小さな島の方角に行くと、大きな鯨の形をした岩があります。

鯨魚洞近辺の岩肌

 ここも玄武岩と海水浸食の地形を観察するには適した場所です。

通梁古榕樹

 通樑古榕樹

 樹齢300年のこのガジュマルは実に660坪を多い尽くすほど大きく成長して、この辺り一帯全てをちょっとしたジャングルのようにしています。

保安宮

 保安宮という廟をも呑み込んで一体となった様は、とても神秘的でかつ生命の力強さを感じることができ、このジャングルの下にいるだけで鋭気が養われるような気がします。
天人菊、こんなにいっぱい咲いていたんですね!
私はちらほらしか見つけられなかったですー。
[ 2007/05/22 20:03 ] [ 編集 ]
一番上の写真、特に素晴らしいです~!!
次々と見惚れてしまう記事をアップされていて、
拝見するのがとっても楽しいです。
どうもありがとうございます。

あ、私もトラバさせて頂きました。
[ 2007/05/22 21:24 ] [ 編集 ]
讃岐おばさんさん
場所によっては咲いていたり、花そのものがなかったり。どこにでもあるというわけではないようですね。私の行った中では、ここと蛇頭山、そして望安の天台山に多かったです。

くにさん
ありがとうございます!一番上の写真は地面に這いつくばってファインダーを見ずにシャッターを切ったのですが、撮った自分がびっくりするくらい最高の写真でした。今回澎湖の写真で一番のお気に入りです♪
[ 2007/05/23 09:10 ] [ 編集 ]
菊島って言いますもんね。こんな菊なんだ!
いいなー、一面の菊、見てみたいです。
夏になったら確か花火大会がありますよね。
今年は頑張って行ってみようかなあ…
[ 2007/05/23 23:32 ] [ 編集 ]
anmimiさん
花火大会はもう始まってますよ。今年は確か5月12日の土曜日から。いつまでやっているかな。私は人ごみが苦手なので、敢えてこの花火の時期を外していきました。
[ 2007/05/24 09:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://chinataiwan.blog102.fc2.com/tb.php/18-7665634d

次は一気に西嶼を北上し、いつ海を渡ったのか気付かない内に小門嶼へやって来た。何を干しているのかなぁ~、と眺めたり・・・。小管(スルメイカの幼魚らしいが・・・)を茹でたものを、遠慮しながらも積極的にパクパク食べたり、歩きながら焼酒螺をチューチュー吸ったり・
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。