上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

明石グルメ 明石焼き 

明石焼き

 広島から姫路、神戸と巡って、先ほど東京に帰着しました。

 選考中の会社より急遽役員面接(二次面接)が明朝に入りましたので。

 明日の午後にはまた旅を再開させます。

 台湾の章魚焼(たこ焼き)を食べていると、明石焼きが全く対極の位置にあることがわかります(^_^;)。この味付け、この食感は台湾人には受けません。
関西は大阪に生まれ育ってウン十年、その間明石焼きを食べた記憶は皆無に等しいですね。多分、美味しかったと思うんですが、どうしてもボクはソースと青海苔が乗った普通のたこ焼き派なんだと思います。ご飯のおかずにもしますし…。

急な面接ですね。よい結果が出ますよう、祈念しております。そして、残りの旅も一路平安で…。
[ 2007/11/20 05:50 ] [ 編集 ]
むかし突然最寄り駅の向かいに明石焼のお店ができ、生まれて初めて食べました。
美味しかったですよ。いい意味でショックな感じでした。
でも、すぐにお店閉まっちゃったんですけどね。

まだ旅が続くんですね。日本旅行もいいですね!楽しみにしてます。
でも、とりあえず面接がんばって下さい。
[ 2007/11/20 09:25 ] [ 編集 ]
明石焼きもあっさりで好きだなぁ~^^
大阪の梅田にも明石焼き専門店(激安)があったのでよく行ってました。
いわれてみれば グニャグニャで台湾人の好まない触感なんでしょうね 今度無理やり食べさせてみようかなw

面接がんばってくださいね!
[ 2007/11/20 16:24 ] [ 編集 ]
明石焼き、おいしいですよ~☆
あの、あっさりとしたダシと、トロトロの食感がたまらない(>~<)
たこ焼きとはまた別物ですが、どっちもスキ(^-^)
でも、なかなか明石焼きは食べる機会がたこ焼きに比べると少ない・・・f(^-^;)
話違いますが、今日、私の働くお店に台湾人のお客さんがきてくれました~♪
なんだかすごくうれしかった☆
しかも、今日は、たまたま私の「カレ」の音楽をかけてたので、
うれしそうでした(^-<)
「カレ」のファンではないようでしたが・・・f(^-^;)

面接、がんばってくださいね~☆
[ 2007/11/20 22:16 ] [ 編集 ]
Rangさん
その「ご飯のおかず」という感覚がどうも違和感あります(^_^;)。明石焼きを食べている目の前で、出張に来ていたサラリーマン2人がそろって焼きそば定食を食べていました。焼きそばとご飯、、、関東ではありえない組み合わせです(笑)。

Naoさん
私も10年くらい前に初めて食べましたが、こんな食べ物があるのかーと感心しましたよ。面接はおかげさまで無事に終了しました。来週の3次面接に進みます♪
[ 2007/11/20 23:21 ] [ 編集 ]
reachiaさん
明石焼き、美味しいですよねー。普通のたこ焼きも好きですが、どちらかと言えば明石焼きの方が好きかな。今回台湾人の連れに食べさせましたが、やはり想像通りNGでした(^_^;)。

Rieさん
私も美味しいと思います♪
でも食べさせてくれるお店が少ないのが難点ですね。東京で食べようと思っても、まずお店がないですから。やっぱり普通のたこ焼きと違って難しいのでしょうか??面接はおかげさまで成功でーす。
[ 2007/11/20 23:26 ] [ 編集 ]
明石焼き。明石の街中の至る所にありますよね。地元の食として根付いているのが良いですねえ。今年のなつ、淡路島からの帰路にたっぷりと堪能しました。
台湾人には、この味は駄目なんですか?意外と、食の守備範囲が狭い人達ですね。というより、彼らの味付けは、醤油と塩たっぷりのぎとぎと味じゃありません?
あれで、成人病に良くならないもんだ、と思って見てますが。
[ 2007/11/23 23:22 ] [ 編集 ]
あちゃーさん
台湾人は日本の関西よりも味は濃い目が好きなのは確かですね。でも台湾は「塩」よりも「砂糖」の方が多いと思いますよ。日本人にとっては色々なものが甘く感じます。反対に台湾人にとって日本の食べ物はしょっぱいというイメージがあるようです。
[ 2007/11/24 22:28 ] [ 編集 ]
台湾で家族料理をご馳走になる機会が結構あるのですが、醤油と砂糖、塩もたっぷりという感じを受ける料理は結構多いです。その一方で、スープなどは本当に薄味だったりします。冬瓜のスープなど、非常ににグッド。
私の知り合いたち(台湾人)は、日本の冷たい料理は嫌だ、とよく言ってますね。旅館に泊まれば、冷えた刺身に、ちょうりしてから時間が経った温泉天ぷら。北海道で刺身が出たときは、みんなでツアコンにブーイングしたそうです。
台湾の味が濃い料理は成人病の源泉ですが、日本の旅館業の外国人を人とも思わない一方的な温泉料理は日本の評判を落としています。
というより、日本の温泉料理がハンで押したように、刺身に(冷えたまずい)天ぷら、小鉢、(これまた冷えた)焼き魚、とかのどうしようもない料理ばかりだからですね。
明石焼きから、旅館の話しに飛んでしまいました。失礼。
[ 2007/11/25 23:01 ] [ 編集 ]
あちゃーさん
冷たくなっても美味しくいただけるのも日本料理の特徴だと思いますが、そんなにいい素材を使っていない、そんなにいい調理をしていないのに、同じように冷たく出されて閉口するというのは私自身も経験があります。こんなことで評判を落とすのは勿体ないですよねー。
[ 2007/11/27 21:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。