上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

金門回想 金門島とは 

呂光楼

 金門島は私がある意味台湾で一番行ってみたかった土地。

 金門島がどういうところなのか、まずは地図をご覧頂いた方が手っ取り早いと思います。

金門位置

 改めて位置関係を把握してみると、これはもう中国大陸なんじゃないの?と思えてしまうほど、大陸に肉薄しています。

金門位置拡大

 (地図はGoogle mapさんからお借りしました)

 中国大陸を支配する中国共産党と、台湾を支配する中国国民党という簡単な図式にしてみると、両者は第二次大戦中に一緒に日本軍と戦おうとする協力関係を何度か築いたことはあれど基本的には敵対、1945年に日本の敗戦が確定した後1949年までの間に国民党は共産党との内戦に敗れる形で台湾に逃げ込みました。

八達樓子

 その際金門島は国民党の台湾防衛ラインの最前線となり、激戦が繰り広げられました。また1958年8月23日から始まった共産党軍の奇襲攻撃ではわずか44日の間に48万発にも及ぶ共産党軍の砲弾が金門島に降り注ぐなど、1950年代には軍事的緊張が最も高まりました

勝利門

 1992年までは国民党軍による占領政策のため、一般観光客の出入りは厳しく制限されていましたが、近年はようやく軍事的緊張も収まって、むしろ台湾と大陸を行き来する重要な中継地点としてビジネスマンや観光客で賑わっています

模範街

 ・・・というのが一般的な金門島への理解です。

 私の場合、以前仕事で滞在していた厦門(アモイ)とこの金門島が目と鼻の先にあったこと、そして数多くの華僑を輩出し、独特の西洋風建築(洋楼)が多数残されていることが興味を引き、台湾を離れる最後の最後に行ってみようと思い立つに至ったわけです。

小金門(烈嶼)
金門の記事が始まりましたね。
楽しみです。
最後の小金門の風景も良いですねー。
にゃんこがトコトコ道を渡っていますし・・・。
[ 2007/05/24 19:25 ] [ 編集 ]
去年五月に行きましたー、ここも良かったです♪
観光局長さんにお会いできたのもいい記念になりました。

http://red.ap.teacup.com/sanukiobasan2/66.html
[ 2007/05/24 19:48 ] [ 編集 ]
台灣生活の〆が金門とは、なんだかこれからの生活もゴールデンな予感がしますね。って、ベタな冗談はさておき、ボクにとってはここを台灣と考えるのか複雑では有りますが、未だ見ぬ未知のエリア。今後のレポ楽しみにしております~。
[ 2007/05/24 22:28 ] [ 編集 ]
くにさん
はは(^^ゞ、最後の写真はこちらがカメラを構えて構図を練っていたところに、猫がちょうどよく横切っていきました。

讃岐おばさんさん
毎年5月に結構大規模なツアーが組まれているようですね。どなたが主催なんでしょうか。来年のご計画は??ご一緒したいです。
[ 2007/05/25 13:41 ] [ 編集 ]
Rangさん
私的には大陸に近づくことは、今後の生活か仕事の舞台もそちらに近づくという暗示を狙っていたのですが(^^ゞ。
Rangさんの金門に対するイメージは、私も金門に行ってから初めて理解できたような気がします。台湾として捉えると、かなり異質な感じですね。
[ 2007/05/25 13:43 ] [ 編集 ]
金門島がこんなに中国に近いところにあるとはしりませんでした。こんなに近いところが台湾だなんてことにびっくりです!!
私の好きな西洋風の建物があるんですね~
「戦い」のイメージがある場所ですが、この町並みを見たら興味が出てきました♪
[ 2007/05/26 18:07 ] [ 編集 ]
花茶さん
果たして花茶さんがイメージされる西洋風建築が、この金門にある西洋風建築と一致するかは疑問ですが(^_^;)。。。後日アップしますので驚かないようにご注意願います(笑)。
[ 2007/05/26 23:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。