上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

偽コイン注意! 

50元

 財布の中にちょっと質感の違う50元コインが混じっていました。

 色がどす黒くて、凹凸にメリハリがなく、若干ひしゃげているよーな。。。

 偽コインだ(T∇T) 。

 証拠1-中央に50の文字が浮かび上がらない

浮き彫り

 証拠2-側面に刻印がない

側面

 多分夜のタクシーか、夜市のお釣りでつかまされたものでしょう。暗がりでもらったらわかりませんわ。

 紙幣と違って被害額は大きくないので、記念に持って帰ってきました。

 次回台湾に行った時に自販機の精度テストでもしてみるかなぁ(笑)。あ、使ったら犯罪か(^_^;)。。。警察に持っていった方がいいでしょうか。
うわっ!
素でビックリ。ってか、コインの場合って偽物つくって儲かるんでしょうか?写真を拝見するに、つくりはショボイ感じですが…。なんだか、持ってたらそのうち値打ち出る?
[ 2007/12/20 22:23 ] [ 編集 ]
使えたらラッキーですよね。ま、記念に持っておくのもイイと思いますが、警察に見付かったら、気付かなかったって言うとか。私なら絶対見分けつかないし、本当に気付かず使うと思います。
[ 2007/12/21 12:37 ] [ 編集 ]
Rangさん
中国でも日本円にして150円程度のお札の偽札を見たことありますが、やっぱりそれ以下のコストでできているんでしょうね。捕まって刑罰を受けるリスクの方が大きいような気もしますが。。。

ブタ子さん
同じように夜市などで無意識に使ってしまって、いつの間にか財布から消えていそうな気がします(^_^;)。今後の犯罪捜査の一助として警察に届けましょうかね。
[ 2007/12/21 19:19 ] [ 編集 ]
記念に取っておくか、自販機のメーカーさんに買い取ってもらうほうがいいとおもいますよ~
警察に持っていっても全然お得ではないとおもいます(日本の場合だけど)
[ 2007/12/21 20:54 ] [ 編集 ]
うううう、やっぱりあるのですね、ニセコイン。
50元ので偽物を作っているとは、結構せこいんじゃないかい?
[ 2007/12/21 23:38 ] [ 編集 ]
BING DONGさん
おぉ!なるほど!自販機メーカーさんに買い取ってもらうなんて選択肢があるとは思いもよりませんでした。とは言っても、そんな業界に知り合いはいないなぁ(^_^;)。。。

ももママさん
コインを偽造するとすれば、やっぱり50元なんでしょうね。ネットで検索すると結構引っかかります。お札よりコインの方が簡単とは思えないのですが。。。
[ 2007/12/22 01:00 ] [ 編集 ]
最近は高額紙幣は足がつきやすいので、低額札やコインを大量に、という方向になってきていると聞きました。
私も、意外と知らないうちにもらっては使ってしまっているのではと思わないでもないです。
[ 2007/12/23 13:26 ] [ 編集 ]
阿沙さん
なるほど。そういうふうにトータルでリスクを考えると、コインというのもありなんでしょうか。でもそれにしては作りが稚拙すぎましたが(^_^;)。。。
[ 2007/12/23 21:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。