上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

台湾で婚紗体験 

婚紗

 今回台湾を訪問した主な目的に婚紗があります。

 婚紗とは結婚写真を撮って特製アルバムを作ること。日本のように披露宴当日に撮る写真とは違って、結婚式より前に写真を撮るためだけに衣装を着て、屋内屋外で写真を撮ります。そしてアルバムは写真を貼り付けただけのものではなく、きちんと印刷して製本までします。

 台湾では主に都市部に婚紗店と言われるお店があり、衣装の貸し出しから写真撮り、製本まで一括してサービスを提供しています。

 中国や台湾で時折、屋外でウェディングドレスを着た女性と正装した男性がロケ隊を引き連れて、いちゃいちゃ(?)と写真を撮っているのを見かけますが、あれがまさにそうです。

 旅行者に人気があるいわゆる変身写真も、恐らくこのサービスから派生したものなのだと思います。

 婚紗の費用はピンキリで、下は2万元(およそ7万円)位から上は10数万元まで。貸し出し衣装数着と、化粧、撮影、アルバム製本、その他写真入りグッズ作製の費用が基本料金に含まれています。主に価格が変動する要因としては、衣装のランク、製本の品質、そして選ぶ写真の枚数が挙げられ、ランクを上げたり、写真の枚数が多かったりすれば、日本円で100万円近くなることもありえます。

 婚紗の大まかな流れとしては、契約、衣装選び、撮影の打ち合わせ、撮影、写真の選別、校正、納品となり、それぞれお店に出向く必要があります。契約は前回済ませていたので、今回は衣装選びから写真の選別まで1週間で一気にやってしまおうというのが、今回訪台の目的でした。

 詳細は同時期に婚紗を経験されたPILIPALA×PILIPALAの子猫さんが詳しくブログで書いていらっしゃるので省略します。

 私の場合、衣装選びまでは問題なく済んだのですが、問題は写真撮影でした。

 首を傾けて!体を向こうに向けて!足を投げ出して!両手を組んで!相手はプロのカメラマン。矢継ぎ早に怒声のような早口の中国語が浴びせられるので、外国人の私は聞き取れずに右往左往。。。そもそもそんなポーズを指示されて写真撮った経験なんてないし(^_^;)

 手の位置、足の位置、首の角度、体の角度、姿勢、表情、視線、全てを指示されて、こちらは体が硬直状態。そして最後に自然に笑って!ときたもんだ。こんな不自然なポーズで自然な表情なんて作れるわけがない(笑)!

 カメラマンの呼びかけも独特。男性に向かっては新郎[イ官](xin1lang2guan1)、女性に向かっては新娘子(xin1niang2zi)。相手も一瞬の表情を逃すまいと、あまりに早口で呼びかけるので、私はどんなに注意して聞いても郷官(xiang1guan1)箱子(xiang1zi)にしか聞こえず。最初何言っているのか全くわかりませんでした。だって新郎=田舎の役人新婦=箱ですぜ(^_^;)。。。

 写真は昔南京で撮ったもの。子猫さんのブログにトラックバックします。
いよいよ秒読みですね?
(Yes/yes)
[ 2007/12/24 17:26 ] [ 編集 ]
分かります。
不自然なポーズほど、写真の上ではキレイに写るのですよね。
ですから、後で筋肉痛になることも・・・第一、自然に微笑むとか、ニッコリ笑う、お互いの目を見つめあう・・・カメラマンの注文が日常にないので日本人はこっぱずかしい。
20年前に台北で体験しました。
今はやって良かったと思っています。なかなか良い想い出です。
[ 2007/12/24 17:39 ] [ 編集 ]
ありゃ、まぁ…!いよいよですね??
完成品は後学のために拝見させて下さいね~。
[ 2007/12/24 20:02 ] [ 編集 ]
お式は何時なんでしょう、おめでとうございます~。
写真のポーズ、ホント、苦しいポーズが多いですね(笑)
筋肉痛にならなかったですか?!

[ 2007/12/24 20:17 ] [ 編集 ]
台湾で式ですか?それとも日本?はたまたグアムとか!?(同僚のお兄さんがグアムで挙式。台湾でも海外挙式がこれからはやるんでしょうか??)

いやぁ、見てみたいですねQing Zuiさんたちの写真集^^

私も変身写真撮りにいかなくっちゃ!!!
[ 2007/12/24 20:41 ] [ 編集 ]
おっっ★
ホントウに結婚されるんですね(^-<)
なんにも知らないから、いろんな{?}が頭の中を泳いでますf(^-^;)
いやあ、でも、オメデタイですね。
写真に納まるためにも痩せてよかったですね(^-<)
[ 2007/12/24 22:33 ] [ 編集 ]
もうすぐなのでしょうか。
恭喜!恭喜!おめでとうございます。

この写真撮影、私もやりました~。
と言っても、○年も前なんですがね。
外のロケも室内撮影も大変でした~。
外では中正紀年堂となんと仁愛路の椰子の木並木の中で撮影しました。

Qing Zuiさんは外はどこで撮りましたか?
[ 2007/12/25 00:32 ] [ 編集 ]
結婚写真アルバムは私もよく見ます(見せられます)が、新婦が思いっきり修正されてて、誰だかわからず新郎を見て、ようやくわかるという場合も……。もともときれいな人まで修正されるのって、写真屋さんの趣味にあわせてるんですかね?
そんなことはともかく、おめでとうございます!
[ 2007/12/25 08:21 ] [ 編集 ]
トラックバック、ありがとうございます。
ほんと、まさにQingZuiさんの書かれているとおり。
ポーズをとるのが大変でしたよね。
確かに、不自然なポーズほど、
いざできあがってみると、
いい感じになっていました。
お互い、出来上がりが楽しみですよね。
しかし、汗が出るくらいの陽気ということは、
相当、天気が良かったんでしょうね。
さすが、高雄、、、
羨ましい限りです~
[ 2007/12/25 08:54 ] [ 編集 ]
やはり今回の訪台はそっち関係の目的だったのですね。
とりあえずおめでとうございます!
もし機会があったらこっちでもぜひお披露目してくださいね!!
[ 2007/12/25 09:24 ] [ 編集 ]
ziziさん
選択肢がyesしかないようですが(^_^;)。。。

マツモトさん
仰るとおり!指示されるポーズが日本人的には想像が及ばないものばかり(笑)。「いい思い出」というのは同感ですね。いい経験させてもらいました!
[ 2007/12/25 13:36 ] [ 編集 ]
Rangさん
ははは(^^ゞ、何だか急に話が進んでいるようで、驚かせてしまってすみません。人様に見せられるような仕上がりになっていればいいですが(笑)。

讃岐おばさんさん
見事に筋肉痛になりました!普段しない姿勢を保つというのは、意外に筋肉を酷使するものだなぁと改めて実感。。。
[ 2007/12/25 13:39 ] [ 編集 ]
Naoさん
まだまだ未定ですが、台湾で簡単に済まそうと思っています。台湾でも海外挙式の人、いらっしゃるんですねー。ちょっと意外です。

Rieさん
そうなんですよ!実は一生懸命ダイエットしていたのは、これが目的でもあったんです!これから先、気が緩んで太っていくかも?!
[ 2007/12/25 13:42 ] [ 編集 ]
ももママさん
高雄で知人に見つかるのを避けたかったので、人気のない海っぺりと、草原で撮影しました。秘密裏に済ませられたはず?!(ここに書いてれば秘密でも何でもなくなりますがね(^_^;)。。。)

Zhi-Hongさん
修正するかしないかは選べるのですが、ほとんどの人が修正を希望するそうです。日本人的な考え方は、ありのままでいいじゃんと思うのですが。ご多分に漏れず、連れが修正希望したので、私もつりあいを取るために修正希望しておきました(笑)。
[ 2007/12/25 13:46 ] [ 編集 ]
子猫さん
女性は撮る枚数も多いから大変だったでしょうね。高雄は今回滞在中、日中の気温が30℃近くまで上がったので、背広を着てじっとしているのが苦痛でした。顔にも塗り物しているから、いつものように汗も拭えないし。。。夏じゃなくて良かったー、と心底思いましたよ。

N野さん
ありがとうございます。「やっぱり」ということは、それ相応の情報がやはり出回っているんでしょうなぁ。出所はやはりあそこかな?!
[ 2007/12/25 13:50 ] [ 編集 ]
なんと!ほんとに結婚なさるんですか?
それはそれはおめでとうございます。
国際結婚ですかあ。羨ましい。
私はこの写真集を撮りたくないがために
台湾人とは結婚を考えない、と言うことにしようかなあ(笑)
[ 2007/12/25 23:14 ] [ 編集 ]
anmimiさん
あはは(^^ゞ、ここでこれがフェイクだったら、ネタとしてかなり笑えますけどね!
傍から見てると滑稽で恥ずかしく思える婚紗も、実際にやってみると、一度くらいは経験しておくのも悪くないと思えてきますよ♪
[ 2007/12/26 12:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。