上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

進む羽田空港の国際化 

ANA

 昨年9月、まだ記憶に新しい羽田と上海を結ぶ国際線就航。

 そして12月には、北京オリンピック前までに羽田と北京を結ぶ国際線就航を検討するというニュースがありました。

 (それにしても北京に南苑なんて空港があること、その時初めて知りました)

 更に今日またしても驚きのニュース。ANAが今年4月に羽田と香港を結ぶ国際線を就航させるとの発表。

 これで順調にいけば、羽田は今年中にソウル、上海、香港、北京の4都市と直行便を持つことになります。

 そもそも羽田発着の国際線は、国内線の最長距離(羽田と石垣島間)を超えない範囲の海外都市に対して認可されていたはずだったのに、北京と香港が実現すればその対象は今後アジア全域に広がっていきそうな気がします。

 この流れだと次のターゲットは、羽田台北路線の復活では?!

 背景には、日本とアジア間を行き来する旅客の増加はもちろん、政府の規制緩和、海上空港の建設が以前と比べて容易になったことなどがあります。

 近年は関空に加えてセントレアをはじめ新しい空港が増えてきており、なおかつ国際路線をもつ地方空港も増えてきているので、相対的に成田の地位はどんどん低下していますね。

 利用者にとっては利便性が高まるので大歓迎ですが、成田空港のこれまでの歴史や投資、そして新旧関係者の苦労や心情などを考えると、ちょっと素直には喜べないのが実情でしょうか。
羽田と成田。双方のストーリーがありますよね。ロンドンみたいに両立して欲しいものですね。
[ 2008/01/06 19:37 ] [ 編集 ]
ナポリさん
ロンドンはうまくやっているんですか。台北も上海もそしてソウルも、東京と同じ問題を抱えているわけですから、成功例があるのでしたらそれをしっかり分析していきたいですね。
[ 2008/01/06 21:28 ] [ 編集 ]
うかつにも、うまくいっている、という例に取られるように書いてしまいましたが、どこでも同様の問題は大なり小なり抱えていると思います。我が国の場合は、建設の不透明さと建設に関わるアセスメントの曖昧さ(アワセスメント)の存在、関係者との合意形成の下手さ、がこの種の問題をむやみに難しくしているように思えます。ハッキリ言って、利用者不在の意志決定かな。
台北の場合は、2つの空港で上手に機能わけしているように見えてますが、問題もあるんでしょうねえ。
何に乗るかという点では、本日の新聞には、台湾の新幹線の不振ぶりが紹介されてました。使う側からみたら、新幹線はそれほど魅力がない。速いが、総合費用が高い。遅くてもバスの方が安くて人気。でも面白いのは、高学歴(修士以上)や高収入だと、新幹線利用率は高くて、半数が利用している。
成田か羽田か、ということではなくて、成田も羽田も生かす道を探れないんでしょうかねえ。
来る4月、JAAが無くなりJALに吸収された後に、羽田-台北路線の登場などがもしあり得るなら、台湾人気も益々うなぎ登りということでしょうかねえ。
[ 2008/01/06 22:01 ] [ 編集 ]
ますます便利になって、ひょいと国外逃亡?出来そうですね~!!!。
大阪も関空に集約してくれると私的には便利なんですけどね…。
さんざん公害施設だ!なんて言ってた伊丹空港も
残してくれ~!な~んて…いろいろ難しいですね…。

とにかく今年は一度は台北へと!思っています!!!。
[ 2008/01/06 22:51 ] [ 編集 ]
この羽田香港線、使ってみたいですねー。まあ朝7時羽田着だと、家に帰るのにモロにラッシュにぶつかるわけですが(^_^;
その後国内線移動がある場合なんかは、羽田発着がいいでしょうね。

香港・マカオ・華南はここ半年くらいで日本への就航ラッシュですね。選択肢が増えるのは在住者としてうれしいです。この地域は空港が多いですが、どこも生き残りを掛けてる感じ。必死になってくれればそれだけサービスも良くなるはず…。
[ 2008/01/07 00:53 ] [ 編集 ]
全日空。夜9時羽田発、未明に香港着。未明に香港発、羽田午前7時着、だそうですが、いかにも体に悪そうですねえ。まあ、夏の盛りは滞在最終日に香港の夜景を鑑賞してから飛行機乗り込みということかな。

認可枠を超えただけでも勇気の合った裁量と行政側は自負してるんでしょうが、どうせなら深夜から早朝までしか認めていない認可枠をけっ飛ばして、昼間もフライトが欲しいなあ。
また、ビジネスの方には良くても、夜中の便でこんな短い路線は乗りたくないですねえ(体に悪い!)。9あるルンプール、シンガポール、バンコクなどの6時間や7時間のフライトの夜行便もビジネスクラスでもあまり嬉しくない。寝られる時間が本当に短いから。ましてや、3時間路線の香港なんて。。。。

だいたい、お上のやることは、伊丹も成田のその時その時代の(一部のグループの)声を聞いているかのようにして、存続を図っているだけのような気がします。整合性ゼロ。
これじゃ、アジアのハブ空港を目指すなんて夢のまた夢。そんな政策には、ばからしくて付き合ってられないね。個人的には羽田強化、尼崎撤廃に一票。
[ 2008/01/07 09:26 ] [ 編集 ]
ナポリさん
台北にしろ上海にしろ、大量輸送交通手段がまだ確立されていないのが致命的ですね。それに桃園は乗り継ぎの国内航空路線網が貧弱すぎます。台北、桃園地区の人の利便性しか検討されていない。台中や台南の人は大変だと思います。

ni4de_hさん
関西は東京に比べてまだ今後の方向性が定めやすいような気がします。拡張できるのは伊丹ではなく、間違いなく関空ですから、今後関空に国内国際共に集約していってもいいかもしれませんね。反面伊丹はちょっと悲惨ですね。神戸にもできてしまったおかげで、かなり需要が減っているのではないでしょうか。
[ 2008/01/07 20:42 ] [ 編集 ]
阿沙さん
考えてみれば、成田と競合しないマカオこそ羽田便を作ってもよさそうです。でも需要は限られるか(^_^;)。。。私だったら喜んで乗りますけど(笑)。

あいやーさん
確かに仰るとおり、これを利用しようと思うビジネスマンは「スーパー」ビジネスマンですね(笑)。私も「これに乗って前後仕事しろ」と言われたら泣き入るかも。
羽田は新滑走路が無事にできたら、発着可能便数が飛躍的に増えるそうで、そしたら昼間の枠も国際線に開放されるかもしれませんね。ますます成田の立場が。。。
[ 2008/01/07 20:51 ] [ 編集 ]
来月、京都に行きますが、京都なら尼崎の利用価値はまだあります。リムジンで一本ですから。神戸は神戸空港ができたので私は尼崎利用を止めました。
どこが日本では、アジアのハブ空港になれるのか、楽しみに見守りたいです。ただ、各空港に思いも多いであろうエンジニアや会社の人は複雑な心境かも。天下りの社長連中やお上はそういう痛みも共感もないでしょうねえ。
それの方が、悲しい気がするな。
[ 2008/01/07 22:41 ] [ 編集 ]
あいやーさん
尼崎というのは伊丹でしょうか。京都は確かに飛行機利用者には、少々不便な土地柄でしょうね。
個人的には非常に長い目で見たとき、成田は残念ながら羽田にその機能を移しそうな気がします。
[ 2008/01/08 21:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。