上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

トップではなく 

 昨年初めてデジイチを買ったときに選んだペンタックスというメーカーは、日本で初めて一眼レフカメラを作ったという歴史も技術力もある会社なんです。しかしながらデジイチのシェアではニコン、キャノンの2強に大きく水をあけられ、会社もHOYAに買収されるという凋落ぶり。

 競合各社が年末商戦に合わせて、新モデルのデジイチをバンバン投入したのに、ペンタックスは一社沈黙を守ったまま。買収されてそのままカメラ事業からも撤退してしまうのでは?とファンをハラハラさせていました。

 が、今日ようやく新モデルの発売を発表し、ペンタックスファンの間ではちょっとした祭り状態となっています。

 カメラはニコンやキャノンでなく、ペンタックスを使う私。携帯はドコモでなく、ソフトバンクを使う私。飛行機はJALでなく、ANAを使う私。スナックはカルビーでなく、ハウスが好きな私。。。

 意識しているわけではありませんが、あんまり業界トップの商品を使っていません。2番手以下はやっぱり意気込みが違うんでしょうかね。トップにはないこだわりでファンのハートをしっかり掴みます。

 そう言えば私はJALに乗るとろくな目にあいません(たまたまなんでしょうが)。機内食はなぜか火が通っていない冷たい物が運ばれてきたり。アモイへ行った時は軍事演習で引き返されたり。客室乗務員の態度はいつもつっけんどん。あからさまに客を差別しているような態度を見せられることも。

 祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。

 そう言えば、日本はもはや経済は一流ではない(by大田弘子経済財政政策担当大臣)とは面白い発言でした。真の強さは自分の弱さを分析認識した後で発揮できるもの。危機感を持っている人はやっぱり最終的には強いです。業界トップは足下をすくわれないように、そして2番手以降はそのマインドをずっと持ち続けてほしいです。

 マスコミに煽られて闇雲に中国バッシングしている大衆が心配です。日本がいずれその中国に足下をすくわれるかどうかは、その人たちの今後の分析力、認識内容にかかっているような気がします。

 何だか自分で書いてて話の流れがよくわからなくなってしまいました。とどのつまりは、企業にしろ国家にしろ2番手以降の勢力が面白いということです。
よくぞ言ってくれました。昔からのペンタックス愛用者です(リコーも愛用してますが)。軽くて、丈夫なペンタックス一眼レフは私の長年の相棒で、今ももちろん現役です。仕事ではニコンを使ってきましたが、私的にはペンタ。

そう、ペンタックスようやく新機種を2つ発表しましたね。キャノンも1つ発表してますがね。。わたしは、この冬、仕事でもニコン一眼からオリンパス一眼に乗り換えて、3番手をペンタックスと争うであろうオリンパスを応援です。宮崎あおいちゃんにひかれたのも事実。銀塩はペンタックスをずっと愛用しています(がんばれ、ペンタックス!)。

ただ、ニコンやキャノンはやっぱり2大巨頭。カメラもレンズも良い。情報も多い。ペンタもオリンパスもニコンと同じ事をしてもシェアに食い込めませんから、是非、独自の優秀さで突き抜けて欲しい。画素数競争は資源の無駄。他の書店を充実して欲しい。

飛行機は、海外に住んでいた若いときはJALなど金輪際乗りたくない!ということで通してきましたが、日本を基盤にしてからはJALが便利なんですよ。

ただ、今月は4年ぶりにANAとそのグループ(スターアライアンス)に搭乗しましたが、良いですねえ。来週もまた同グループに搭乗するので、ちょっと迷い始めているかな。第二みたいに混まないターミナル(成田)も良いし。。。もともと、JALはあまりサービス精神が旺盛とは言い難い体質。それが賛否両論を招いてきたのも事実。

トータルな快適さでは今じゃANAの方が上でしょう。JALは、バブル経済が弾けたとき質がぐんとおちて、そして最近またサービスの質が落ちました・・・従業員の訓練度も訓練後のスタッフ(地上スタッフ、ラウンジのスタッフ、コールセンターのスタッフも全て含めて)落ちたと思いますよ。最近そういうことに良く遭遇してますから。

ただ経営努力が明らかにライバルよりは下手な(というか、経営努力を真面目にしてるのかなあ?)JALには、何とかがんばれ、と陰ながら応援してます。

機内でみられる番組や映画の数が少なくても(本当は残念でも)、ここでは具体的に書けませんがJALの機内乗務員さん達には何度も助けられてきましたから。

そして、JAL党ではあっても、Y・ジャイアンツは嫌いです。
[ 2008/01/25 00:05 ] [ 編集 ]
トップではなく2番手がおもしろいといのは頷けます。
トップも2番手あってこそのトップなのかな。
どの世界でも競い合うことで磨きあえればよいのですが。

大昔、カメラをやってた頃はキャノンを使っていました。
シャッター優先だったという理由だけなんですが、その方が当時の私には理解しやすかったようです。
しかし、周りの仲間はペンタックスを使う人が多かったのを思い出しました。
当時の一眼レフではペンタックスが女性には扱いやすかったというのが理由です。
軽かったし。

だいぶ前、友達がJALに勤務していました。
「JALには親方日の丸的な雰囲気がある」と言っていました。
以前、JALに乗った時に客室乗務員がお客さんの陰口を言っているのを聞いたことがあります。
それ以来あまり好きではありませんが、先日ちょっとJAL関連の仕事がありましたので、今後は応援したいなと思っております。

「マスコミに煽られて闇雲に中国バッシングしている大衆が心配です」
→同じく心配です。
中国の頭脳を侮ってはならないと思います。
それと、日本は日本の長所をよくわかっていないなあ・・・と、海外に住んでいると感じます。
今の日本は自国のよさを切り捨てているような気さえします。

上海に行かれても頑張ってくださいね!
[ 2008/01/25 00:33 ] [ 編集 ]
アカレンジャーよりもアオレンジャーとかミドレンジャーが好きでした。
カメラについては、メーカー関係者の関係者なのでコメントは差し控えさせていただきますが。
[ 2008/01/25 02:17 ] [ 編集 ]
私も2番手が好きです。特に何ってこともないんですが、相撲とか(相撲かよ!笑)横綱になれるかどうかの頃の力士を応援してしまいます。朝青龍も横綱になる直前は応援してたけど、強過ぎるとゲンナリします。野球も巨人は人気があるのであまり興味がありません。車はトヨタは選びません。かと言って特別なこだわりもないのですが・・・
[ 2008/01/25 09:18 ] [ 編集 ]
>客室乗務員の態度はいつもつっけんどん。あからさまに客を差別しているような態度

同感です。私も極力選択しない航空会社です。なんなんでしょうねぇ。CAは基本的に接客業だと思っていない方が多いように感じます。

旅行先で友人のペンタックスの画像を見たことがあります。私のリコーのより鮮明で扱いやすかった。個人的にはもっとマイナーなCONTAX派で、しかも京セラは撤退してしまいました(泣)
あと、富士フィルムや、オリンパス、ミノルタなど・・・
みごとに2番手以下ですね。パソコンも長年Mac使ってますし・・・

[ 2008/01/25 10:46 ] [ 編集 ]
ご無沙汰です。
上海でオフやりましょうね!

昨日ネット見ていたら、確かに新機種でますね。

今日何故かブログが面白い!
山田クン、座布団3枚!やっとくれ!!
[ 2008/01/25 12:34 ] [ 編集 ]
ペンタックスに誤解があるようですが、銀塩写真(フィルム)の時代、一眼レフは軽いだけじゃありません。プロの写真家が使っており、頑丈でもちろん映りも良かったからでした!!

資源も人も国土も多くて大きい中国は、余裕たっぷりという感じさえします。手強い相手です。中国を罵倒するのは、日本国内のガス抜きにはなるんでしょうが、むなしいですね。
[ 2008/01/25 23:12 ] [ 編集 ]
あいやーさん
私が今使っているコンデジはミノルタでして、リコーへの買い替えを検討しているところです。ちなみに私が生まれて初めて自分で買ったカメラはリコーでした。
あ、そう言えば私もプロ野球では、広島東洋カープというマイノリティなんですよね(^_^;)。

ももママさん
何か問題が起こると、ろくに情報精査確認せずに、「また中国」みたいな冗談半分のコメントが出てしまう今の日本大衆を作ってしまったマスコミの罪は大きいと思います。今はまだいいですが、このままだと本当に将来中国の後塵を拝すようなことになる予感がします。そもそも日本だって極東の小さな島国なんてバカにされていたのに、ここまで発展を遂げることを予想していた人はほとんど皆無だったはず。そして日本だって他国の真似事から始めて国力をつけていったはず。さて今の中国はどうか。面白おかしくバカにしている状況ではないと思います…。
[ 2008/01/26 20:48 ] [ 編集 ]
ぞんいえさん
あー、なるほど。その例もいいですね(笑)。私も赤ではなく、青とか緑が好きでした。万能な物に対する憧れよりも、ちょっと短所がある方が感情移入しやすいという心理が強いのかもしれませんね。

ブタ子さん
ははは(笑)。皆さんの出す例がそれぞれ個性的で面白いです♪
相撲かぁ。あんまり見ないけど、例えば2横綱のどちらを応援するかと言えば白鵬かなー。
[ 2008/01/26 20:54 ] [ 編集 ]
マツモトさん
私は昔からANA派だったので、数年前にJALとJASが合併したのが決まった時は本当にショックでした。あぁ、このままだとANAは規模から言って太刀打ちできなくなるかなと。
でも今ANAは予想以上に健闘しています。いや、健闘どころか、JALJAS連合を相手に有利に戦っていますよね。これがやっぱりサービス業の中でサービスをよくわかっている企業ということの表れなのかもしれません。

おトシさん
ははは(^_^;)、こういう主張性の強い記事の方がお好きですか(笑)? 今後少しずつ増やしていきましょうかね。
[ 2008/01/26 21:03 ] [ 編集 ]
阿沙さん
すみません。なぜか阿沙さんのコメントが反映されていません。以下転記しておきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうですねー。私もWindowsよりMac、IEよりFireFox、ドコモよりau、英語より中国語、という人生です。JALよりANAも賛成なんですが、乗る機会がそもそもないので(^^;
そういえば東京の我が家は野球は巨人でなく燕党でした。

香港、マカオと中国の勢いはすごいですよ。中国経済はほんとに面白い。国が動いているのをリアルタイムで追っかけて観察する楽しみがあります。ゆえにふと日本を省みた時に「大丈夫か?」と思ってしまうこともあるのですが。

失われた10年世代で、GDPマイナスになった年に2回とも就職活動をせざるを得なかったので、いまいち日本経済へのマインドが低いんですよねぇ…。

あれこれ批判もあるでしょうけど、日本は実際、中国と関わりを持たずにやっていくのも不可能です。そして2番手は必ずどこか「1番手にはない売り」で消費者を引きつけているはず。だから2番手は面白い企業が多いですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

英語ではなくて中国語というのも確かに言えますねー。将来的には広東語か、はたまたチベット語とかあんまり普通の人がやらない語学を習得してみたいものです。
日本ではたまに「国産のものだけを使用して夕食の献立を作ることができるか」といった企画をニュースの1コーナーなどで流したりもしています。結果はまぁ阿沙さんだったら容易に想像できる通りなんですが。こういう風に「日本は外国の存在なくして(特に中国の存在なくして)立ち行かないんですよ」という啓蒙の番組がもっと増えることを期待しています。
[ 2008/01/26 21:13 ] [ 編集 ]
あいやーさん
> 中国を罵倒するのは、日本国内のガス抜きにはなるんでしょうが、むなしいですね。
これは全くもって仰る通りですね。日本に今必要なのは、ガス抜きよりもむしろ危機感を持つことだと思います。
[ 2008/01/26 21:16 ] [ 編集 ]
私も、一番人気は選びたくない口です。

始めて自分で買ったデジカメはOLYMPUSだったし、パソコンはIBM、高校時代英語圏に留学せずドイツを選んだのも、きっとそんな理由に近いものがあったのでしょうか。
今のカメラはRICOHのコンデジと、OLYMPUSの一眼。Macもすべて、ある人の影響ですけれど・・・。

ANA vs. JAL。私もANAでのいい思い出のほうが多いかもしれません・・・。
[ 2008/01/27 00:01 ] [ 編集 ]
Naoさん
私が想像していた以上に多くの人から共感を得られて嬉しいです♪台湾は今後ANA、JALが直接参入してきますが、JAAからJALになって質が落ちないか心配ですね。そしてANAの巻き返しに期待!です。
[ 2008/01/27 09:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。