上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サッポロソフト 

サッポロソフト

 士幌でご馳走になった際にいただいた焼酎。

 芋焼酎が苦手な私は、焼酎の匂いには結構敏感。でもこの焼酎は匂いが全くしない。割らずにストレートでそのまま飲んでみても味も何もしない。まるで水を飲んでいるよう。おかしい。。。アルコール度数は20度と書いてあります。

 一体何から作られているんだと原材料表示を探してみるものの、一切記載なし。原材料表示って義務じゃなかったけか。

 何か怪しいお酒なんじゃないんですかー?と得意先に対して無礼な冗談交じり聞いてみましたところ、あちらでは非常にメジャーなお酒とのご返事。通常は20リットルくらいのポリタンク入り(!)を買って飲むのだそうです。

 SAPPOROと銘打ってますが、大手サッポロビールとは関係のない札幌酒精工業という酒造メーカーが作った焼酎。

 帰って調べてみたら、甲類焼酎という分類のようです。具体的に言えば、チューハイや梅酒などを作るときに使うエチルアルコール。大五郎とかそういうのね。

 なるほど、今まで意識して飲んだことなかったからわかりませんでしたが、これはこれでクセがなくて飲みやすいものですね。
宝酒造なども、同じ甲類焼酎をかなり前から作っています。関東でも酒屋の棚に並んでます。味に癖がないので、焼酎ブームになる前は、これが九州から一歩でた日本人の「焼酎」でしたね。

芋焼酎の佳作なら芋の臭いが見事に昇華されて、いい香りになってます。でも焼酎ブームが発生して力作がふえたものの、良い焼酎は品薄になってしまい、香りのいいこのような佳作はとにかくすごい値段に値上がりしまいました。
ああ、日本人のバカ。酒飲み文化が育たないわけですよ。
[ 2008/02/10 13:57 ] [ 編集 ]
あいやーさん
なるほど。以前はもっと市民権があったわけですか。
芋は私はまだいいのにめぐり会えていないということですね。程度の差はあれ、本質的な香りは同じように思えています。。。
[ 2008/02/11 20:33 ] [ 編集 ]
2つを同じだというと、嘆き悲しむ人達が世の中にはたくさんいますよ。全く別物です。
メコンウイスキーとスコッチのシングルモルトを同じだと、いっているのと同じぐらいインパクトがありますねえ、そのご発言は。
また九州の人の前で(特に南九州)そういうことを言うのは大変に危険です(笑)。
一本、一万円する焼酎を味わえばおそらくは、その差を判っていただけると思いますよ。
[ 2008/02/11 22:49 ] [ 編集 ]
あいやーさん
同じ焼酎と言えども、甲類乙類で違うものなんですね。仰られるように一度高い本格焼酎を試してみなければなりません。。。
[ 2008/02/13 19:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。