上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

八景島シーパラダイス 

シーパラダイス1

 ツレを連れて八景島に行ってきました。

 寒風吹きすさぶシーズンオフで、しかも平日だったこともあり、島内はガラガラで観光客はほとんどおらず。

 八景島は島全体が遊園地と水族館などで埋め尽くされた複合アミューズメントスポット。人のいない遊園地ほど哀愁を感じさせるものはありません。でも逆に水族館は人がいない方がゆっくり見て回れます。

シーパラダイス3

 想像以上に楽しめました。一般的な魚よりもイルカ、セイウチ、アザラシ、ラッコなどの海生哺乳類が非常に多かったです。ペンギンも色々種類がいたし、ホッキョクグマまで飼育されていたのにはびっくり。

シーパラダイス2

 ちょうどお昼過ぎくらいに行ったのがよかったのか、あちこちで頻繁に餌やりしていたのが更に楽しめた一因でしょう。

 遊園地とセットで遊べば丸一日充分に楽しめるところですが、ちょっと交通アクセスに難ありなのが残念です。
水族館って絶好のデートスポットですよね(笑)
名古屋にも大きな水族館がありますよ。
そこは亀の研究をしてるということで有名らしいのですが亀ってちょっと地味なイメージですよね。

2番目の写真が一番好きです!!きれいに撮れてますね~
いるかが好きで写真集を買ったことがあります。
でも引越しのどさくさにまぎれてどこかにいっちゃったなぁ・・といるかの写真をみてたら思い出しました。
[ 2008/02/16 15:35 ] [ 編集 ]
この水族館の難点は入場料が高いこと。でも熱いお二人ならそんなことも気にならないでしょう。
他には、品川水族館ならもう少し交通の便もいいでしょう。
個人的には、葛西水族館も好きですね。
[ 2008/02/16 19:06 ] [ 編集 ]
楽しげな写真ですね~!!!。
花茶さんが書かれている名古屋の水族館は
我が社の設計だったりします…苦笑。

今私のスタッフが天津の水族館の図面を
書いてたりしております。
[ 2008/02/16 23:06 ] [ 編集 ]
私もお供と一緒に日本に帰ったときには名古屋水族館に行きました。
水族館って楽しいですよね。
日本の水族館のイルカなどなどのショーはレベルがとても高いと思いました。

花茶さんのにつけたし~。
名古屋水族館はシャチの研究もしてまして、
巨大シャチのショーもあるんですよ。

話がそれましたが、八景島、私は中学校の修学旅行でいきました。
でも、それほど印象に残ってないんですよね。
私も2枚目の写真が一番好きですね。
[ 2008/02/16 23:49 ] [ 編集 ]
花茶さん
亀はウミガメでしょうかね。ウミガメが悠々と大きな水槽の中を泳ぎ回る姿は、それはそれで和めそうです。
2番目の写真は光の具合がちょうどよかったです。いやー、偶然ってすごいですね(笑)。

あいやーさん
品川水族館も以前は歩いて行ける距離にあったのに、結局行かずじまいでした。今は葛西も近いのですが、こちらもまだ行ってないなぁ…。どちらも次回行ってみたいです。
[ 2008/02/17 12:55 ] [ 編集 ]
ni4de_hさん
天津に水族館ですかー。あんまり想像できない(^_^;)。。。そう言えば中国は水族館がないですねー。これから増えてくるのでしょうか。

Naoさん
日本って結構水族館が多いですよね。前回私も鳥羽水族館に行ったことだし、今後ツレと日本の水族館巡りをしてみるのもよさそうです。
2枚目の写真はシャッターを押すのがちょっと早かったかな?と思いましたが、結果的にはちょうどよかったようですね。
[ 2008/02/17 12:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。