上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お部屋探し=新生活の始まり 

お部屋探し

 さてそろそろ本格的に上海での家探しをしなければなりません。

 今まで中国と台湾に計6年間住んでいたとは言え、ずっと会社の宿舎住まいだったので、家探しは実は今回が初めてなのです。

 現地採用の身分と赴任駐在員の身分で大きな違いが出るであろう会社の住宅補助制度。気になるその内容とは?

 説明を聞くと私の想像とあまりの違いに驚きました。会社が負担する上限が毎月およそ60万円!現地採用身分よりゼロが1つ多いっ!!

 ただし実情はそんな豪邸に住んでいる駐在員などおらず、おおよそ平均して月20万円くらいの所に住んでいるようです。もちろんそれでも充分すぎる待遇です。

 とりあえず今のうちにある程度目星を付けておいて、赴任と同時に候補を実際に下見して、できるだけ速やかに決めて入居しなければなりません。

 人生初めての経験。どのように選べばいいのか皆目見当がつきません。ただ、新生活が始まるんだって実感は湧いてきますね。楽しみ楽しみ♪
なるほど、上海だとそれぐらいの金額(上限が60万)に届くんですねえ。実状は20万というのもやっぱり一流の都会家賃ですね。
上海にいけば中心部にあるアパートマンションに泊まることが多いのですが、寝室3つにリビング、という時が多いです。日割りで払ってますが、月決めにするとあれがそれぐらいの値段がするのかなあ。

博物館と饅頭が好きな私なら、豫園と博物館と外灘が等距離にある所(下町になります)がいいですね。でも上海の変化は本当、急スピードだから今度いくとまた変わっているかもしれない・・・

上海だと住んでみたいと思える場所がいろいろあるから、きっと楽しく悩まれることでしょうね。
[ 2008/02/23 23:25 ] [ 編集 ]
てっきり借り上げかと思いましたが、上限ありなんですね。
すごい不動産バブルと聞いていますが60万円で収まるのでしょうか。
収まるとすると外人向けの物件は10年前よりむしろ値下がりしているということになる???

前任者が使っていたアパートが条件に合うのならそれが一番いいのかも。
あとはローカルスタッフに不動産屋の知り合いを紹介してもらうか(後先問題になることもありそうですが)
[ 2008/02/24 00:38 ] [ 編集 ]
上海だと平均20万円ですか。蘇州に比べると数倍……まではいかないか。家族帯同の方もいらっしゃるだろうし、日本人向けに紹介されてるところだったらそんなもんでしょうかねぇ。
僕のいまの家賃は現地採用上限レベル?……とはいえ、それでも広すぎて実際は持て余してます。小市民なもんで1人なら六畳一間で充分なんだけど。狭くても畳にこたつがいいよ~。
あと、付帯設備の違いとかもありますので、現地の不動産屋サイトをいくつか見ると家賃相場がわかっていいと思いますよ。
[ 2008/02/24 09:03 ] [ 編集 ]
あいやーさん
そうですね、それで月30万円くらいでしょうか。上海も大分鉄道が増えてきたようですが、まだまだ東京のようにそれであちこちに行けるという状態にはまだなっていないと思います。ですので、やっぱり会社近くに住む方が便利かなーと。

BING DONGさん
いえいえ、個人で選んだ物件を会社が契約しますので借り上げです。月60万円なんて一介のサラリーマンが住むような部屋じゃありませんよ。10~20万円で充分です。
[ 2008/02/24 16:46 ] [ 編集 ]
Zhi-Hongさん
私も今までトイレバス共同のワンルームばっかりだったので、今回月20万円も出して部屋が4つ、バスが2つもあるなんてのは持て余しそうです(^_^;)。。。大体その上海の家に普段いることもそんなになさそうなので、余計に無用の長物かも(笑)。
[ 2008/02/24 16:52 ] [ 編集 ]
Quig Zuiさま
 お久しぶりです!
 日本に住むんですか?
 私は月6万円くらいですよ!
[ 2008/02/25 01:40 ] [ 編集 ]
ご存じかと思いますが、契約についてのごちゃごちゃ、いろいろあるらしいですよ。
よっしゃココや!と決めかけたら既にオーナーが別の人に貸しちゃってた、とか、売ることに決めて店子を追い出した、とか。
いいオーナーさんに出会えるといいですね。
日系の不動産屋さんに間に入ってもらうのも手ですよ。
ワタシの上海でのおうち探しは選択肢があまりなくて苦労もしませんでしたので、帰国してからの方が心配です。
[ 2008/02/25 10:22 ] [ 編集 ]
オーゴンカープさん
日本に住むのではなく、上海に住む予定です。

ぞんいえさん
一応エイブルにあたってみようと考えています。やっぱり良し悪しは房東さんに左右されるんでしょうかね。悩むのは仕事くらいにして、せめてプライベートではリラックスしたいのですが(^_^;)。。。
[ 2008/02/25 21:00 ] [ 編集 ]
はじめまして。
台湾時代からロムさせていただいてます。
今回上海でおうち探しということで、
思わず書き込みさせていただきました。

わが社の駐在員は蘇州で7000元、上海で10000元くらいの家に住んでます。
日本人地区に住むと、どうしても家賃は高くるので、
最近はローカルマンションに住む駐在員も多いようですね。
日系は至れりつくせりの分、
どうも人間関係もややこしいようです。
個人的にはやはりおいしいお店が多いエリアがいいですね。


[ 2008/02/25 23:18 ] [ 編集 ]
ゆうさん
はじめまして。コメントありがとうございます♪
おぉ、そうですね!近所に美味しいお店が多いというのは外せない条件ですね!
幸い私も中国語は喋れるし、ツレも中国語は母国語なので、無理に日系を探す必要もなく、そういう意味では選択の幅は広いのが助かっています。
[ 2008/02/26 20:57 ] [ 編集 ]
そいうや90年代に建てられたビルはガス漏れが多いと友人が言ってたっけ。
書くの忘れましたので追加で。

ちなみにガス漏れの件はお掃除をお願いしているオバちゃんから聞いたそうです。
その後何故かそのオバちゃんは家主さんから解雇され、部屋の家具が新品になったとか・・・
[ 2008/02/26 21:57 ] [ 編集 ]
BING DONGさん
ホテルですら名門とかサービスがいいとかより、新築を選んでしまう私。今回の住まいも新築を条件に挙げています。
中国のマンションは住人が壁に勝手に大きな穴を空けたりするので、設計時の強度を保ち続けるのか心配です。ガス漏れも怖いですねー。
[ 2008/02/28 20:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。