上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雑誌とかでよく見るけど初めて 

ストロー湯包

 このストローが刺さっている肉まん。豫園商城で売っているのを見かけたので買ってみました。12元くらい(180円くらい)だったでしょうか。通常の肉まんは1元で売っているので、とんでもない価格差です。

 肉まんというより、いわゆる湯包です。中に入っているスープをストローで吸い上げるというわけです。このスープが一応フカヒレスープということらしいので、値段が高かったのでしょう。ま、もちろん観光地値段という要素もあるでしょうが。

 感想。正直言って、あまり食べる価値はありません。普通に食堂で中華スープを頼むか、肉汁たっぷりの小籠包を買って食べた方がよほど満足します。皮もカピカピに硬かったし、、、皮はそもそも食べるものではないのかな?

 スープを探そうとストローで無闇に突っつくと、底の皮が破れて大変なことになります。はい、それは私です(笑)。
あ~ぁ豫園で食べましたこれ!!!。
初めて見たので何じゃこりゃでしたが…。
私が食べたお店は油がひつこかったので、
あまり良い思い出がありません…。
次回は美味しい所を教えて下さい。
[ 2008/04/13 21:30 ] [ 編集 ]
おもしろい小籠包ですね。
確か、テレビか何かで見たことがありますが、サイズはどれくらいのものなのでしょうか?

食べ方が難しそうですね。
ホント、ストローで突っつくとスープが出てべちょべちょになりますね。
ストローで吸うといっても中は熱いんでしょうから、吸うのも勇気がいりそうですね。
[ 2008/04/13 23:56 ] [ 編集 ]
食べる価値なしですか~。
どこかで見かけていつか食べてみたいと思っていましたが。

家探しおつかれさまでした。
中国って、中国人って、たくましいというかなんというか。
日本人がよわっちいのか?
これからも、楽しい上海、おいしい上海とあわせ、とほほな上海話を楽しみにしています!
[ 2008/04/14 19:17 ] [ 編集 ]
ni4de_hさん
私が食べたのはそれほど油っこくありませんでしたが、その前にほとんど底の方から流れ出てしまったので、充分に味わえなかったおかげかもしれません(笑)。
初めて見てこれに挑戦するとはチャレンジャーですねー。

ももママさん
小籠包というより、見た目は肉まんです。大きさも普通サイズの肉まんそのままですよ。スープは残念ながらそれほど熱々でもないので、色んな意味で中途半端な食べ物ですよ。。。
[ 2008/04/14 23:00 ] [ 編集 ]
けんこうさん
台湾にもありましたっけね。もしかしたら台北あたりだったらあるのかもしれません。
こちらの生活がなかなか落ち着かず(ネット回線も弱弱しいし)、自分のブログを更新するので手一杯になっています。そちらのブログにもお邪魔したいのですが…。
[ 2008/04/14 23:04 ] [ 編集 ]
わお♪面白いです!
でもスープ熱くかったら、ストローの味がしなくもないですよね?^^;
[ 2008/04/15 20:36 ] [ 編集 ]
reachiaさん
熱くないというよりも、生ぬるかったです(^_^;)。
よく考えたら油分の多い汁物をストローで、という感覚は普通ないですよねー。
[ 2008/04/15 23:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。