上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ガイドブックのない散策 

静安別墅

 今住んでいる、そして今後も住み続ける虹橋地区。早くも飽きてきました(^_^;)。

 お日様も覗いてきたことだし、たまには当てのない散策もよかろうと、人民広場から久光百貨までブラブラ歩いてみました。で、たまたまこの2地点を結んでいる威海路という通りをずっと歩いてきたのですが、なかなか趣のある通りでよかったです。

老房子

 取り壊されつつある古い建物もあり。

洋館

 何に使われているのかわからない古い洋館もあり。

 トップの写真は梅龍鎮伊勢丹の向かいにある小区で、中を抜けると南京西路と威海路を行き来することができます。

 1930年頃の建物群で、現在も多くの人がここで生活しています。レンガがきちんと組まれた建物は古臭さを感じさせませんね。

 今後も時間があれば色々なところを歩きに行ってこようと思います。上海は広いですから、きっと歩き尽くすことはないでしょう。
中国は訪れる度に街の風景が変わり、人がいなくなります。開発、高層ビル化、との競争ですね。戦後、日本にやってきた外国人達もきっと同じことを感じたことでしょうね。戦後といわず、明治に入ってからずっとそうだったんでしょうねえ。
東京だけでなく地方都市まで続けて東京化してゆく。今、地方出張しても面白くもないですもんね。同じ風景を見ているようで。
そして、隣国のベトナムもそうだし、ラオスですらビエンチャンはもう昔日の面影はありません。バンコクなんてご存じのように、別の都市か?見たいになっちゃって・・・ミャンマーは半鎖国だからあまり変わりはしませんが。シンガポールは汚いところや古い町がもう無い・・・・
怒られそうなコメントかもしれませんが、台北や高雄が意外と変わらないところがたくさんあって意外と楽しいです。
[ 2008/04/14 01:20 ] [ 編集 ]
かめはめはさん
人がいなくなるというのは新鮮なご指摘です。あまり意識したことがなかったので。私はあまり上海のことに詳しくありませんが、まぁ商業施設というのでなければ人は少なくなっている、と言うか見えなくなっているのかもしれませんね。軒先で中国将棋していたり、道端でリヤカーで物を売っていたりする人たちは確実に減っているわけですから。
台湾は変わりませんか。それも意識したことなかったです。何が違うのでしょうかね。
[ 2008/04/14 23:40 ] [ 編集 ]
見ていると行きたくなってきますよ!
旅行ツアーではなく、自分の足で地元を歩くっていいですよね。
[ 2008/04/15 20:35 ] [ 編集 ]
reachiaさん
上海はどんどん古い町並みが消えていく最中ですから、私も上海にいればできるだけ時間を割いて、その転換期を見届けたいと思っています。
自分の足で歩くと、思わぬ発見があったりして、それが楽しいんですよね。
[ 2008/04/15 23:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。