上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やっぱり南翔饅頭店の小籠包! 

小籠包

 上海で小籠包を食べるならここ!ですよね。南翔饅頭店

 賑やかな豫園商城の中でもとりわけ人目を引く行列の長さ。上海を代表する観光地のど真ん中にあるという地の利もさることながら、創業100年を超える老舗、16個で12元(180円)という安さ、そして当然ですがその美味しさとあっては、やはり並ばずにはいられません。

南翔饅頭店

 2階に上がれば店内で食べることも可能ですが、空席を待つ次の客が自分の食べている後ろで早く食べ終えろとプレッシャーをかけてくるので、美味しく味わえない気がします。テイクアウトの方が安いし、あの池のほとりで雑踏の中、食べるのが個人的には美味しく感じます。安っぽいプラスチックトレーに無造作に詰められるのもグッド。

 小籠包と言えば、私も台湾で随分食べてきましたが、台湾とここのとでは根本的に美味しさが違うような気がします。私は断然こちらの方が好きです。肉の弾力と旨みが台湾の上を行っています。
いつか行きたいリストに追加しました。
(^^;
[ 2008/04/20 11:18 ] [ 編集 ]
おお、遂におでましですか。小龍包には系統が2種類あり、ディンタイフォンとここのは別系統、と教わったことがあります。ここのは口の中で肉と皮が弾む気がします。独特の旨さです。超絶技巧は台湾でしょう。

私は2階で食べます。1階でずらっと並んだ人を見ると気絶しそうになるのでね。朝早い時間に行っても長い行列ですね。2階もお値段でセクションが2つに分かれており、一番高いお値段のセクションに行けば比較的座りやすいので。
ここで小龍包食べて、斜め向かいの店(英国女王も入店して食べた店)で上海ガニを食べれば、豫園の食事はそれで十分な気がしています。
とはいうものの、今度並んでみる機会があればそうしてみましょう。いずれにせよ、豫園は楽しいですね。ここの池と庭園も結構たいした文化財じゃなかったかな。私はいつも楽しませてもらってます。蘇州には負けるでしょうが、まあこの庭園もそれなりに面白い。
[ 2008/04/20 20:13 ] [ 編集 ]
小龍包のアップが見たかった・・・(:-;)
[ 2008/04/20 23:52 ] [ 編集 ]
私も2階派ですね。
他人にプレッシャーを与えつつ、与えられつつ(笑)。
1階も3階も挑戦してみたいです。
[ 2008/04/21 23:05 ] [ 編集 ]
2回ほど食べる機会はあったのですが行列を見て諦めました。
まだ予定はないですが是非食べてみたいです。
[ 2008/04/21 23:05 ] [ 編集 ]
ziziさん
是非是非行ってみてください。本当においしいですから。

かめはめはさん
小籠包に2種類の系統ですか。それは初めて聞きました。かめはめはさんの表現も、うまく特徴をついていますね。
斜め向かいは緑波廊でしたっけ。こちらには入ったことありません。上海でも指折りの有名店ですよね。一度は味わってみたいものです。
[ 2008/04/22 23:03 ] [ 編集 ]
Rieさん
ははは(^_^;)、そうですよね。肝心の小籠包の写真を撮ってませんでした。でも、ここのテイクアウトの小籠包は、あんまり見た目はよくないんですよ(笑)。

ゆうさん
私は昔一度だけ2階で食べたのですが、1階で行列に並んで立ち食いした方が美味しく感じました(笑)。不思議です。
[ 2008/04/22 23:05 ] [ 編集 ]
讃岐おばさんさん
おっとぉ!讃岐おばさんさんもまだお召し上がりになったことがないとは。意外です。
讃岐おばさんさんの品評(台湾の小籠包と比較して)も聞いてみたいところです。
[ 2008/04/22 23:07 ] [ 編集 ]
食べたい!

さすが上海、おいしいものが沢山ありますね~♪

台湾との違い、是非堪能してみたいです^^
[ 2008/04/27 02:18 ] [ 編集 ]
reachiaさん
私は台湾の物を味わう前に、ここのお店のを食べたんです。後から台湾の物を食べたときに、正直言って少々物足りなく感じましたよ。美味い小籠包を是非!
[ 2008/04/28 08:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。