上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

金門回想 広東粥と牡蠣麺線 

広東粥

 金門での定番朝ご飯。それは広東粥

 街中にはあちこちに広東粥のお店があります。お米は形がなくなるほど煮込まれ、具材は豚肉、レバー、肉団子、卵をメインにボリューム満点。これに油条(中国風揚げパン)をちぎって入れて、胡椒をたっぷりかけていただきます。朝小食の方にはちょっと応えそう(笑)。

 こうした広東粥を売る店は朝食屋らしくお昼前には閉まってしまいますのでご注意を。

 そして金門では外せない牡蠣麺線

牡蠣麺線

 台湾の牡蠣は小ぶりですが、これだけ入れれば旨みは出るでしょう!

牡蠣煎

 牡蠣煎(牡蠣オムレツ)も美味しかったです。

麺線

 名物の麺線をお土産に買って帰りたかったのですが、帰国の荷物が既にかなりの量に達していたため諦めました。。。
牡蠣って小ぶりでも旨みがぎゅっと詰まっておればエエんでつ!
小さくて・・・となる場合、そりは牡蠣フライぐらいかと思われ(衣つけるのも面倒だしぃ~)v-271
[ 2007/06/07 00:37 ] [ 編集 ]
確かに菜市場で買うのも小ぶりのが多いんですが、
牡蠣フライが好きな私は2・3個一緒に衣に包んで
揚げてしまう、という“必殺技”を使います。
これ、見た目がよくて家族には好評ですよ~
[ 2007/06/07 01:04 ] [ 編集 ]
そうそう、朝食の広東粥、美味しかった~♪
写真を写し忘れていました(笑)
牡蠣麺線も美味しそうに撮れてます(美味しかったけど)
写真を見て、ここももう一度行きたくなりました。
[ 2007/06/07 07:33 ] [ 編集 ]
のまどさん
金門の紹介では、金門の牡蠣は旨みが凝縮されていると。まぁ試しに一粒一粒味わってみても、それは実感できるなと納得できました。日本人の牡蠣に対するイメージは大きいほど豪華な感じがしますが、小さいのもありだなぁ、、、と台湾に来てから思うようになりました。

ちまき55さん
おぉ!それはナイスアイディア!逆に何だかちょっと豪華に感じますね。これぞ本当の牡蠣天?!
[ 2007/06/07 20:27 ] [ 編集 ]
讃岐おばさんさん
>写真を写し忘れていました(笑)
あらら、それは讃岐おばさんともあろうお方が(笑)。。。
実はこの牡蠣麺線は民族文化村内のお店のものです。ここはまず入場料を払って入り、更にお店で牡蠣麺線のお代を払うという、結果的にちょっと割高なものになってしまいますが、とっても美味しいので価値ありだと思いますよ。次回是非!
[ 2007/06/07 20:30 ] [ 編集 ]
讃岐おばさんやみんなと食べまくりましたよ~。
「蚵仔碟」「蚵仔麺線」「蚵仔煎」
http://4travel.jp/traveler/kyon2/album/10066778/
わたしは「石蚵」剥き体験も。
http://img.4travel.jp/img/tcs/t/pict/src/10/94/94/src_10949431.jpg
[ 2007/06/08 09:13 ] [ 編集 ]
kyon2さん
あ、そうそう!まさにここのことです。やはり皆さん行かれるんですねー、ここ。でも、食事はともかく、他は期待と違ってちょっとがっかりでした。
この旅行記、kyon2さんのものなんですねー。写真も一杯、説明文も分かりやすくて、かつ冗長でもなく、読みやすいです。
[ 2007/06/09 22:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。