上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

宮崎の思い出 

冷汁

 宮崎へ行ってきました。宮崎には父方の田舎があります。

 父親は3年前に亡くなっているのですが、相続問題等当時いろいろと処理し切れなかった懸案事項があり、今回はそれを完了させるために母親が出向きました。私はそのお供というわけです。

田んぼ

 宮崎を訪れるのは実に20数年ぶり。母親曰く、私が小学生時代に来ているとのことですが、ほとんど記憶にありません。

 昼間でも日の光があまり届かない竹林の中にある古い木造家屋で、近くで採ってきた孟宗竹を大人に混じって一緒に皮剥きしていた記憶があります。

 お風呂はいわゆる五右衛門風呂で、鉄製の大きな風呂釜に水を張って、薪で火をおこして直火で風呂を焚いていました。もちろん風呂釜全体が熱いので、お風呂に入るときは水面に板を浮かべてそれをうまく踏んで入らないと足裏を火傷してしまいます。身を預けることもできず、風呂釜の中心で全身をこわばらせながら入っていました。(五右衛門風呂の図解参照。右側の図で底板がないタイプでした。)

 小さい時分にこのお風呂が怖くて怖くて仕方なく、田舎へ行くというのは私にとって憂鬱なことでした。(今回訪れた時はもうその風呂釜はありませんでした。。。)

東国原知事

 と、個人的なイメージが先行しつつも、今はやはりこの人、東国原知事のおかげで宮崎の名もすっかり全国区になりました。

宮崎土産

 日中は上述通りほとんど時間がなかったので、観光できたのは夕方から。翌朝には次の場所へ向けて宮崎を発つ予定だったので、わずかな時間で今話題の宮崎を楽しんできました。
 初めまして。
 よろしくお願いいたします。
 以前から拝見させていただいておりましたが、故郷の話なのでコメントをさせていただきます。

 2つ前のエントリの写真にどう見ても宮崎交通のものとしか思えないバスが写っており、「これは絶対に宮崎だ」とほぼ確信しておりました。

 思い出してみれば、母方の祖父母宅には五右衛門風呂がありました。あれは25年ほど前のことでしょうか。

高校卒業までを宮崎で過ごした僕としては、Qing Zuiさんがどのような印象を持たれたのか、楽しみです。
[ 2007/06/10 17:21 ] [ 編集 ]
こんばんわん。

ワタクシも子供の頃、母方の田舎に行くと、風呂は五右衛門でトイレは汲み取り式・・・
五右衛門風呂は怖いにゃあ怖かったっすが、それよりもトイレの方が、落ちたらどうしよ!と思って怖くて仕方ありましぇんですた(子供なんでそのまますぽ~ん!と行きそうで・・・)。

極限までトイレを我慢してたのを思い出しやすた・・・

東国原知事でつが、数ヶ月前に台北のそごうで開催された宮崎物産展にもあの等身大看板が出てたそうでつ・・・
まさに歩く広告塔
[ 2007/06/10 23:00 ] [ 編集 ]
mengyouさん
はじめまして!コメントありがとうございます♪
へぇ、、、バスで分かるとは…。さすが地元の方!
25年ほど前と言えば、私が最後に宮崎で五右衛門風呂に浸かっていたのと同じ頃ですよ。結構五右衛門風呂の家って多かったのでしょうかね。そちらのご実家は今でもあるのでしょうか?

のまどさん
あぁ!言われて思い出しました!こちらも汲み取り式でした。どこまで深いんだろう、、、と、これも怖かったのを思い出しました。踏み板が本当にそのまんま木の板だったのも怖かったです(笑)。
[ 2007/06/11 19:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。