上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スイス回想 クルムホテル ゴルナーグラート 

ホテル入口
 ゴルナーグラート展望台ツェルマットから登ってきて目の前に広がる氷河に感嘆の声をあげて、また登山電車でツェルマットに引き返すというのがまぁ一般的な流れであります。

 でも、こんな何もないような山のてっぺんにあるんです。ホテルが。世界屈指の絶景ホテルクルムホテルゴルナーグラート

クルムホテルゴルナーグラート
 駅からちょっと高くなっているので標高3,100m。その日最終の登山電車が行ってしまった後は、この展望台は全て宿泊者のもの!

ホテルから氷河
 部屋からの眺めも素晴らしい♪

カストール
 各部屋には通常の部屋番号ではなく、この展望台から見える山の名前と標高がつけられています。今回私たちが泊まったのは標高4,226mのCastor(カストール)。部屋にはこんなオブジェも。

頂上の石
 その山の頂にあった石をそれぞれの部屋に飾っているんだそうです。洒落てます。

モンテローザの夕焼け
 風の音しか聞こえない静寂の世界。月明かりに浮かび上がる山々の積雪と氷河。空には満点の星。もちろん登山電車の始発前に日の出と朝焼けを楽しめるのもここに宿泊した人だけの特権です。

満点の星
 今回はここに泊まるのが最大目的でした。予約も取れたし天候にも恵まれたし、満足満足、、、ってまだ新婚旅行3日目です(笑)。
ご自分で予約されたのでしょうか?
いいなぁ・・・って空気が薄いから息が苦しくなかったですか?
月明かりに浮かび上がる山々の積雪と氷河、満天の星、見てみた~い(^^)/
[ 2008/08/29 06:44 ] [ 編集 ]
讃岐おばさんさん
そうです。英語のメールを出して予約しました。特に冬は満室のことが多いらしく、希望日に予約を入れられたのはラッキーでした♪
確かに空気が薄いので駆け回ったりはできませんが、そんなことは景色の良さで全て忘れてしまいます。現にツレもずっと体調悪かったのに、ここに来てから少し元気になったようです(笑)。
[ 2008/08/29 23:49 ] [ 編集 ]
こんばんわ。
すごい星空ですね。
東京にいるとなかなか星が見られないので、星が見える国にいくと感動します。
それにしたって、ここ標高高いですね。
私も奥様同様へばりそう・・・
[ 2008/09/01 22:40 ] [ 編集 ]
pregoさん
この星空を見るためだけでも、ここに泊まる価値はあると思います。私が泊まった日は晴れていたものの、残念ながら満月でちょっと明るすぎました。でもその分、月明かりで雪山がぼんやりと照らされているのは幻想的でした♪
[ 2008/09/06 09:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。