上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スイス回想 料理は美味しいけど 

レシュティ
 だらだらと続けてきたスイス新婚旅行回想も観光の部分は一通りアップし終えたので、これから後数回はそれ以外の写真をご紹介。手始めに今日は食事編。

 スイスの食と言って思いつくのは、チーズ、チョコレート、チーズフォンデュ。。。

 まぁ実際に現地に行ってみれば他にも色々美味しい物はあるものの、基本的にはチーズ、ポテト、ハムの合わせ技ばかり。はっきり言って飽きます。日本や中国など、アジアの食の多様性ってやっぱり素晴らしいなぁと実感。

 冒頭の写真はレシュティ。分かりやすく言えばフライパン一杯にハッシュドポテトが敷いてあり、その上にベーコンやソーセージ、ハム、卵などが盛られている。味は悪くありません。見た目通り美味しいです。ただ、、、食べ進むうちに飽きるんですよね。

ミートフォンデュ
 こちらはチーズフォンデュならぬミートフォンデュ。チーズフォンデュはチーズの中にパンやポテトをくぐらせて食べますが、ミートフォンデュは油の中に牛肉をくぐらせて食べます。煮立った油の中に生のサイコロ牛肉を入れると、鍋の中で牛肉が香ばしく揚がります。上質のサイコロステーキを食べているようで美味しい、ですが、これも飽きます。油がかなりくどい。。。

 これら以外にもラクレットやチーズフォンデュなど代表的なスイス料理は写真に収めたのですが、向こうのレストランの照明って極端に暗いんですよね。手ぶれしていたり、色の補正がうまくできていなかったり、散々な写真ばかりで恥ずかしいのでここには載せません。

 明日はスイスで食べたスイス料理以外の料理。
写真を見ていると
とっても美味しそうですが、ずっとだと飽きそうですね。
アジア圏は食材豊富だという意見、私も同感です。
ずっとスイス料理を食べていたら、こんな体系になるだろうなというのが想像できますね。
しかし、チーズ好きな私。一度は食べてみたい~
[ 2008/09/21 10:50 ] [ 編集 ]
pregoさん
ああいう料理の割にはあんまり太った人を見なかったのは意外でした。私たちが毎日お寿司や天ぷらを食べないのと同じで、向こうの人にとって日常食ではないのかもしれませんね。
[ 2008/09/23 08:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。