上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

湯布院へ これだけ食べて太らなかったのは奇跡 

湯布院1

 (旅行記のアップが追いつかないので、本日は2日分をアップ。長文です。)

 宮崎を出て特急で3時間、大分に到着。そしてそこからまたディーゼルに揺られて山間を登ること1時間。湯布院に到着しました。

湯布院2

 以前から行ってみたいと思っていた温泉郷ですが、今までなかなかきっかけがなく、、、東京からわざわざ来るにはちょっと思い切りがいりますね。

湯布院3

 しっとり落ち着いた佇まいに、街歩きだけでも癒される感じです。

 散策していると道の両脇にお土産物屋や軽食屋が建ち並んでいるわけですよ。こりゃ無心で通り抜けろって方が酷でしょう(笑)。

ぷりんどら1

 ぷりんどら。ドラ焼きの餡の部分にはプリンが丸ごと1個。

ぷりんどら2

 もうダメ、ダイエットなんて気にしてはいられませんっ!

 てなわけで他にもいろいろつまみ食い、夕食を前にして結構お腹が膨れてしまいました。

 湯布院と言えば大きな観光ホテルなどはないので、逆にこだわりのあるしゃれたお宿を探すのが楽しいです。

 と言う訳で選んだお宿はこちら、吉祥開運亭 無尽蔵

無尽蔵1

 古い別荘を改造したというこちらのお宿は4部屋しかありません。それだけ丁寧で真心こもったサービスが受けられるという期待も持てます。

無尽蔵2

 宿に着くと早速お部屋に通され、ウェルカムデザートが出てきました。いやー、もう食べられません、、、けど、食べてしまいます(^_^;)。

無尽蔵3

 肝心のお風呂は全室室内備え付けで、もちろん源泉かけ流し。私が泊まった部屋のお風呂はこんな感じ。鉄釜風呂と岩風呂の二槽式

 お風呂に入ったり外を散策しているうちにあっと言う間に夕食の時間。夕食が部屋に運ばれてきます。

海の幸と春キャベツのマリネ クリームソース

 海の幸と春キャベツのマリネ クリームソース

 スモークビーフと季節野菜のミルフィーユ仕立て(写真なし)

煮穴子のにぎり寿司

 煮穴子のにぎり寿司

お造り カンパチ・とろ鮪・ボタン海老

 お造り カンパチ・とろ鮪・ボタン海老

 クレソンの冷製スープ(写真なし)

サザエと筍の柚子味噌和え ヤドカリ焼き

 サザエと筍の柚子味噌和え ヤドカリ焼き

旬のお漬け物 盛り合わせ

 旬のお漬け物 盛り合わせ

 ボルシチスープ(写真なし)

蛤の茶碗蒸し 銀箔かけ  茄子煮浸しと氷見うどん

 蛤の茶碗蒸し 銀箔かけ

 茄子煮浸しと氷見うどん

豊後牛網焼きヒレステーキ 柚子塩で・・・

 豊後牛網焼きヒレステーキ 柚子塩で・・・

 湯布院産うなぎ茶漬け(写真なし)

ブランマンジェと林檎シャーベット

 ブランマンジェと林檎シャーベット


 全13品目。もー、食べられませんっ!

 調子に乗ってビールを2杯頼んでしまったのが敗因か(笑)。でもこういう料理にはやっぱりヱビス!飲まないわけにはいかんでしょう。。。

 お腹も膨れたところで本日のメインイベントを見に、真っ暗闇の外に出ます。
偶然です。私も8月に奥さんと宮崎に帰った後、湯布院に寄ろうとと計画していたところでした(福岡入出国なものですから)。やっぱり湯布院は風情ありそうで良さそうですね。それから、別件で後ほどメール致します。
[ 2007/06/14 18:23 ] [ 編集 ]
いやぁ・・・
料理とエエ、お風呂の雰囲気とエエ良さげなお宿でつねぇ。
湯布院、行ってみたいでつが、やはりなかなか行けないわん。国内旅行の方が、一人旅だとコスト高になるやらなんやら・・・。素泊まりのお宿増える&交通費が安くなる。ちゅう訳にはならんでつかねぇv-394
[ 2007/06/14 21:20 ] [ 編集 ]
4月に湯布院へ行きました。
ここの立ち寄り湯はブルーで最高ですよ♪
http://red.ap.teacup.com/sanukiobasan2/541.html
[ 2007/06/15 07:16 ] [ 編集 ]
す、す、すごい!ぷりんどら、食べたいっ!ウェルカムデザートそりゃ食べるでしょう!!当たり前ですっ!!いーな~・・・。九州、色々行き方を考えてるんですが、時間掛かる&お金掛かる、で、難しいです(=_=)お盆はムリかなー、車だと渋滞するし。。。
[ 2007/06/15 12:49 ] [ 編集 ]
TKさん
おぉっと、そうだったんですか。湯布院は他の温泉宿のように歓楽街などないので、夜は暇ですが、その分温泉をじっくり楽しめると言えます。安らぎを求めるにはいいかも。別途メール拝受しました。うーん、、、改めてメールで返信申し上げます。

のまどさん
はは(^_^;)、そうですね、詰め込むだけ詰め込んできました、胃袋の中に。仰るとおり国内は一人旅は割高ですね。今回はうちの母親をいいように使いまわしております(笑)。
[ 2007/06/15 17:07 ] [ 編集 ]
讃岐おばさんさん
そちらも本当に色々なところへ行かれてますね。あの吊橋にも行かれているんですね。私は今回大分に着いてから、この吊橋の存在を知りました。行ってみたかったなぁ。。。

ブタ子さん
はは(^o^)、会社のお昼休みに今回のアップは目に毒でしょうか?九州は何か特に目的がないと大変ですよ。福岡とそしてかろうじて鹿児島以外は不便。特に東側の宮崎、大分はもう、、、すいている時期にマイカーで回りたいですね。
[ 2007/06/15 17:13 ] [ 編集 ]
台湾で鍛えた運転テクニックでレンタカーで走ればよろしかったのに(爆)
宮崎~高千穂~阿蘇~湯布院のゴールデンルートがありましたのに~ってお母様と一緒ではちょっとお尻が痛いから無理ですね(笑)

湯布院は九州在住者から見ると、”高い”からちょっと~、
黒川は”ブーム”も去ったわよね、でも予約が取りにくいからちょっと~
で、この頃人気急上昇なのが”はげの湯”です。
次回はどうぞ。
[ 2007/06/15 20:58 ] [ 編集 ]
BING DONGさん
はげの湯とは初めて聞きました。こうやって次々に流行となる温泉地が現れると、改めて日本って温泉多いんだなぁと感じます。
台湾で培った運転スタイルをこちらで発揮すると、30分も走らないうちに何か問題起こすと思いますので(^_^;)。。。
[ 2007/06/16 09:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://chinataiwan.blog102.fc2.com/tb.php/39-b5ded3a6

管理人の承認後に表示されます
[2011/12/21 16:17]
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。