上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

呉越人家の1号店 

呉越人家
 上海で呉越人家と言えば有名な麺のチェーン店。

 昨日夜の准海路を散策中に偶然1号店を発見したので入って見ました。

 上海で美味しい麺どころと言えば、前回紹介した滄浪亭。1号店は何と滄浪亭と道路を挟んだすぐ向かい側にありました。ただし小巷子の中に入って行くので見つかりにくいでしょう。

麺
 うーん、こっちも美味しかったけど、個人的には滄浪亭に軍配かな。

 ただ立地の意外性や、店内の雰囲気、そして給仕のおばちゃんの気さくな感じはこちらの方が好き。いずれにしても上海で麺を食べたくなったらこの界隈に来ればいいということがわかって満足。
いろんな国で麺を食べましたが、中国のはやっぱり正しい麺という気がしますねえ。今来ている国も、麺もあれば韓国料理もありますが、なんか違う。
このページを見るといやされます。有り難う。
[ 2008/10/16 22:36 ] [ 編集 ]
追記です。他国で中華料理店を開いている中国系の人達にはわけありの方々も多いんです。特にアジア圏以外に出た人達には。

今回、1月間滞在した国で、ホテル近くの中華料理屋にふらっと入りました。英語が公用語じゃなく大方の国民は英語をしゃべりません。それなのに、そこは経営者夫妻は双方共に英語がぺらぺらで、旦那の方はピアノも上手。詳しく聞く時間がなかったのが残念ですが、多分、亡命組みか台湾からの移民か。

彼らがしゃべっている言葉(友人達も食事に来ていた模様)を聞き、私が困っているとその友人達がいろいろと気を遣って助けてくれるのを経験すると、台湾?からの可能性もたかいです。

いずれにしても、中華圏以外の国で中華料理屋に入るときは好奇心満々です。中華圏で体調が悪くなったり、野菜ものが食べたくなったら、小ぶりの店、外見があまり良くない店に入ります。何故かはお判りかと思いますが。。。
[ 2008/10/20 23:39 ] [ 編集 ]
いまるぺさん
コメントバックが遅くなってすみません。コメントありがとうございました。
1900年前後の華僑がどちらかと言えば先進国に散って行ったのに対して、近年は逆に後進国に散って行くようです。いずれにしても日本人には考えられないようなバイタリティーで国外に出て行った彼らの話は面白そうです。
ヨーロッパで中華料理屋を何度か見かけましたが、普段これだけ中華圏と近い生活をしていると、何もヨーロッパに行ってまで中華は、、、と遠ざけていました。でもいまるぺさんの話を聞いて興味がわいてきましたよ。
[ 2008/10/21 22:49 ] [ 編集 ]
是非、他国における中華料理屋には言ってみてください。経営者の経歴を聞くだけでも本当に驚きますし、勉強になります。南米の果てにも中華料理屋が合ったのにはたまげましたが(もう数年前ですが)。毛さんの影響で脱出した人達は、先ずは、45年から50年、それから、60年代後半から70年代、と。
近年脱出組は、経済的理由、台湾の場合は、パスポート取得ですよね。過去の脱出組とは一線を画しています。
台湾の脱出組でも、独立うんぬんに走った人達(インテリばかり)と、散らばった他国でもくもくと自分の人生を確立した人達に分かれるはずです。
R大先生(元、総統)の影響もあり日本では前者がもてはやされるようですが、私自身は後者の要に、言語が全く異なる南米やその他の途上国で地道に地元に根付いた人達こそ凄いなあと、思えてなりません。
体調が悪いときは、中華料理屋か地元のビストロで、あれとこれをこうやって料理してくれ、というのにかぎりますから。
[ 2008/10/23 23:47 ] [ 編集 ]
いまるぺさん
私のツレも私と一緒に海外旅行を重ねるにつれて台湾パスポートの不便さを痛感しているようです。私はそれを見て日本のパスポートのありがたさに感謝しています。
それと料理の自由度が高くて多様性がある中華料理には助けられています。仰られるように自分の体の都合に合わせて、また気分にも合わせて何でもありますからね。
[ 2008/10/26 22:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。