上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ちょうどピークだったようです 

ホタル1

 湯布院では5月下旬から6月上旬にかけてホタル鑑賞のシーズンとなるそうです。

 実際には気温条件、そして湿度条件によって、本当のピークはその中でも1週間ないくらい?

 もちろん雨が降ったり、風が強かったりするとホタルは空中を舞いませんので、最低限晴れていて風のない日が絶好のホタル鑑賞日和となります。

 先週はちょうどピークを迎えていたようで、私の滞在した当日は気象条件は最高!

 宿から歩いて1分のホタル鑑賞ポイントに着くと、川に舞う無数のホタルが。。。

 コンパクトデジカメではさすがに撮影には限界があります。ホタルのような弱い光は写すことができません。何とか頑張ってもこの程度。

ホタル2

 写真でお見せできないのが残念ですが、例えて言うならばそうですね、川全体がクリスマスイルミネーションの豆電球で光っているような感じ川の形がホタルの光で形どられているような感じです。

 1時間同じ場所で見つめていても飽きない光景です。

 と、川の方からホタルが一匹近づいてきました。

 私の腕に留まり、写真を撮ってくださいよとばかりお尻をこちらに向け、ジワーッジワーッとあの独特の光を放っています。

 で、撮れた写真がこちらです。

ホタル3

 手前の大きな光が腕に留まったホタルですよ。スゴイでしょ?!

 写真を撮り終えると、まるでそれを知っていたかのように、ホタルはまた川の方に飛んでいきました。

 ホタルを満喫した後はお宿に戻って温泉を満喫しました。宿の従業員からは窓を開けているとホタルが入ってくるかもしれませんよ、と昼間言われていたのですが、あれだけのホタルの数とこれだけの至近距離を考えると、あながちそれも冗談ではなかったようです。
うらやましいなぁ。
最近はテレビでしか蛍を見たこと無いなぁ。

ふと「鑑賞」の漢字が目に留まりました。
思わず検索を掛けて下のページに行き着きました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311783648

Qing Zuiさんの場合は「鑑賞」で間違いないですね。
私だったら「観賞」ですね。(^^;
[ 2007/06/15 18:18 ] [ 編集 ]
蛍が出そうな日は蒸し暑くて風のない日です。
ウチから車で15分も走れば蛍スポット(!)なんですが、今年はタイミングが悪くてあんまり見れなかった・・・

久住には蛍の”ツリー”があるそうですよ。
去年みたけど(時期が早くて3合目ぐらいでしたけど)ステキでしたよ。
[ 2007/06/15 20:39 ] [ 編集 ]
子供の頃、宮城の片田舎にある叔母の家へ遊びに行って、いとこと夜、蛍を見たのを思い出しやした~
家まで持ち帰りたいと言い張ったワタクシでつが持ち帰っても同じようには見れないし、死んでしまうと聞かされ、何だかすごく悲しくなったのを覚えておりんす。v-409
[ 2007/06/15 21:45 ] [ 編集 ]
ziziさん
おぉ!ご指摘ありがとうございます。
あんまり気にせず変換してました…。私の場合も観賞とも言えますが。。。自分で書かなくなってから、漢字の意味を深く考えなくなってしまったなぁ、、、いかん、いかん。

BING DONGさん
ホタルのツリーとはまた美しそうですなぁ。久住と言えば、例の吊り橋のところですか。それはまた是非改めて行ってみたいです。
[ 2007/06/16 09:15 ] [ 編集 ]
のまどさん
ホタル、確か結構弱い生き物ですよね。私も似たような思い出があった気がします。
[ 2007/06/16 09:19 ] [ 編集 ]
よく勘違いされるのですが、久住と九重は山を挟んで北と南。
ちょっと場所が違うんですよ~まあ車で30分ぐらいの範囲ですけど。
[ 2007/06/17 08:56 ] [ 編集 ]
BING DONGさん
おぉ、そうなんですか。ネットで調べても久住と九重の両方が混在しているんですよね。てっきり変換間違えで両者同じところだと思ってました(^_^;)。。。
[ 2007/06/18 06:52 ] [ 編集 ]
おはようございます、Qing Zui様

どうやら、蛍達は夕立の上がった日に良く飛ぶそうです。
光の尾を引いて、綺麗な写真ですね。
蛍はなんとなく人恋しい虫だなと思ってしまいます。
腕に止まってくれるなんて、いいですねぇ。
もしかしたら、Qing Zui様の縁の方かもしれませんよ。
[ 2007/06/18 09:39 ] [ 編集 ]
いけこさん
やっぱり湿気が多少あるほうがいいようですね。
あれだけたくさんいれば中には気まぐれなホタルさんもいたようで。。。縁の人、そうですね、そういう考え方もありますね。でもはてさてどなたでしょう??
[ 2007/06/19 06:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。