上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

素晴らしいホテルでした 

ロビーラウンジ
 今日でようやく出張の用件を全て済ませ、明日上海へ帰国します。

 今回はお偉いさんのアテンドということで、普段は泊まるのが難しいような高級ホテルに宿泊させていただきました。その1つが花蓮で泊まった遠雄悦來大飯店

部屋

 花蓮の真っ青な太平洋を見下ろすような岩壁の上にそびえる絶好のロケーション。ホテルの周りは何も視界をさえぎるものがなく、まるで天空のお城。夜は満点の星空と花蓮の街の明かりが宝石箱をひっくりかえしたようです。

シービュー
 海側の部屋でバルコニーからの眺めも素晴らしいです。

 旅行会社の割引を通しても平日1泊5,200元。週末は1泊8,200元。東台湾でこの値段は通常考えられません。今回は招待者側からの補助が出たため1泊1,600元という破格で泊まらせていただきました。ま、その1,600元でさえも出張なので会社が費用負担するため実質タダで泊まらせてもらってるわけですが。それにしても1人で泊まるにはもったいなかったなぁ。
おまけに天気も良くて最高のロケーションですね!
>夜は満点の星空と花蓮の街の明かりが宝石箱をひっくりかえしたようです。
これもご馳走ですよね、いいなぁ~(^^ゞ
[ 2008/11/16 07:41 ] [ 編集 ]
親会社はどこだろう~と検索したら建設会社を中心にしたコングロマリットだったのね。

古今東西、社長さん(!)って本業と副業がうまくいってくると、必ずホテルを持ちたいという、わかりやすい事例(笑)

台北でドーム球場を建てようとしているのね>親会社

まあ、ホテルの値段はあってないようなもんなんだけど、仕事で泊まるにはちょっとむなしいところですよね(爆)
[ 2008/11/16 10:59 ] [ 編集 ]
お部屋もロケーションも、そしてお値段もゴージャスですなぁ~。知本みたいな温泉リゾートでもない花蓮ですごいホテルですね。東部では目標を700元程度にしているボクは卒倒しそうになりました(笑)。

一番下の写真はOptio W60の例の技使っています?パノラマ感が良く出ていますね~。
[ 2008/11/16 11:15 ] [ 編集 ]
すごいですねぇ…
しかも1600元。
私が去年泊まった台北の宿より安いですよ~。
お仕事が出張が多く大変だと思うので、その分こういったホテルでリラックスというご褒美はいいのではないでしょうか?
仕事で来ていてせまーい、ビジネスホテルではさらに疲れが増しそうですからね。
[ 2008/11/16 11:31 ] [ 編集 ]
こんにちは
コチラのホテルはワタシもずっと泊まりたいと願ってやまない
ホテルの1つです
食事をしたことがあるのですが、本当に中と、外観はステキですよね
[ 2008/11/16 13:26 ] [ 編集 ]
讃岐おばさんさん
今回1週間かけて台湾を一周しましたが、花蓮の日だけ実にすっきりと晴れ渡りました♪
夜11時近くにチェックインしたので、あまり満喫できなかったのが勿体なかったです。。。

BING DONGさん
ガイドさんの話によれば今まで誰も見向きもしなかったような土地だったのを買い取ってホテルを建設するために更地にしたところ、その土地から良質なセメントの材料がたくさん出てきたそうです。元々花蓮はセメントの生産地として台湾では有名ですが、通常これらの原料は山奥にあり、運搬トラックの費用だけでもかなりのコストになるそうです。それがこの土地はそうした山奥よりも大分交通便利な場所にある上、ホテルの建設にはそもそも捨てなくてはならない土砂をセメント工場が喜んで買っていくわけですから、ホテルの建設費用がチャラになったとか、本当でしょうかね??
[ 2008/11/16 22:51 ] [ 編集 ]
Rangさん
ホテルの近くに海洋公園もあり、ちょっとしたリゾート地区になっているようです。
最後の写真、さすがRangさん、よくお分かりですね。2枚の写真をつなげるとどうしても歪んでしまうので、どうせ歪むならと水平線が丸くなるようにつなげてみました。

pregoさん
お偉いさんの通訳&アテンドでしたので、あんまり自分の時間も持てず、このホテルには結局寝るだけに泊まったような勿体ない状態に(^_^;)。それでも何とか頑張って早起きして太平洋から昇る朝日を拝んできました。
[ 2008/11/16 23:01 ] [ 編集 ]
佐波さん
私は泊まるまで知らなかったのですが、台湾人の間では結構有名な豪華ホテルだそうですね。私も次回ツレと花蓮旅行の際には必ずこのホテルに泊まりたいと思います。
[ 2008/11/16 23:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。