上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

両岸包机 

両岸包机
 上海に戻ってきました。空港から外に出るとタクシーの客寄せでもみくちゃに。中国にいると慣れてしまって軽くあしらうだけですが、台湾から戻ってくるとその違いにうんざりします。

 さて今回の出張では初めて上海と台北の直行便を利用しました。上海側は浦東のみ、台北側は松山と桃園の両方あります。松山空港の滑走路が短いからなのか、行きの松山路線は座席3-3のナローボディー(通路が1列のみ)で窮屈な思いをしました。帰りは桃園から。どちらも満席でちらほら西洋人の姿も。

 今は金曜日から月曜日までしか飛んでいませんが、今後は毎日運航になるそうです。そうすれば少しは乗客も分散してチケットも手ごろになるかな。ちなみに今回のチケットは4,300人民元でした。

上海-台北
(地図はGoogleマップさんからお借りしました)

 現行直行便とは言え図のように大きく迂回ルートをとるため2時間半もかかっていますが、将来は名実共に直行ルートをとって80分ほどで結ばれるそうです。そうすれば出張にはかなり利便性が高くなります。台北日帰り出張も可能になりますね。

 厦門、金門のフェリールートも今は外国人に開放されたとの情報もあり、今後は5~6時間もかかる香港経由なんて誰も利用しなくなるのではないかと。
来月中旬からの毎日運航と同時に、香港飛行情報区は通らなくてよくなるのではなかったかしら。昨今は燃料費だってバカにならないし、外交問題を除いたとしても、早晩こうなる流れだったのではないでしょうか。

ちなみにこの話が決まった次の日の香港紙のトップ見出しは「香港、一人負け(香港獨輸)」。どうがんばっても得できない。さーどーする!(笑)
[ 2008/11/16 23:11 ] [ 編集 ]
直線で飛べばいいのに、と思います。
中国だから規制が強いのかな?
ちょっと頑固って感じがします。
[ 2008/11/17 02:01 ] [ 編集 ]
阿沙さん
仰られるように毎日運航と最短距離での飛行は同時開始のように聞きました。確かに燃料費だけ考えても今までの無駄は図り知れません。

中山公園さん
きっと双方の管制の問題なんでしょうね。こういう飛び方してマイルはどのように積算されるのか気になります(笑)。
[ 2008/11/17 22:22 ] [ 編集 ]
深セン⇔台湾間もまもなく(既に?)はじまるようですし、
徐々に便利になってますね。
前総統さんが大変なことになっていて辛そうですけども・・・。
[ 2008/11/19 01:32 ] [ 編集 ]
慎さん
台湾にいる間に色々な人から前総統の話を聞きましたが、どれもいい内容のものはありませんでした。我々ビジネスマンとしても中台直行便を推進してくれている現政権の方がありがたいかなぁ。
[ 2008/11/19 08:23 ] [ 編集 ]
両国とも少しずつ試しながら、よい交流になると良いですね。
[ 2008/11/20 10:44 ] [ 編集 ]
こんにちは
夫も直行便が出来て有難がっています
結構、上海に出張しているのでビジネスマンには貴重です
政治的にはいろんな意見がありますが、
便利になるのはいいことではないかと
パンダも来るし・・・それが言いたいだけ(笑
[ 2008/11/20 20:48 ] [ 編集 ]
おまけさん
コメントありがとうございます。
この民間機の直行便が開始される前にも随分長い間の試行錯誤期間がありましたし。ようやく結実といったところでしょう。金門島も当時の軍事的緊張はどこへやら、今ではそれら軍事的遺構を観光資源とし始めています。双方にとっていい形で円満に事が進むことを祈ります。

佐波さん
パンダさんはもう台北に移ったんでしたっけ?台湾でパンダが見られるようになるとは結構違和感があるのですが(笑)。直行便については阿沙さんも書かれているように、燃料費の問題1つとっても早期実現が望まれる重要案件でした。政治的問題だけで限りある地球資源の無駄使いはよくないですよね。
[ 2008/11/20 22:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。