上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

不可解な事件 

 最近は異物混入やら異臭騒ぎやら回収など食品のニュースが毎日のように報道されています。そのうち比較的危険度の高かったのが高濃度の農薬残留事件。年初のいわゆる毒ギョーザ事件に始まり、10月に冷凍インゲン、そして今週は和菓子から検出。

 これら3件は原材料に残留していたとは言えないほど高濃度で農薬が検出されたという共通点があるものの、どれも異なる展開を見せています。

 毒ギョーザ事件は未だ全容解明には至っていないものの、同じ製造元の商品から複数混入が確認され、製造段階での混入の可能性が濃厚。

 インゲンは反対に1つの商品からしか発見されておらず、流通段階以降で意図的に混入された可能性が高い。

 そして17日に報道された和菓子。興味深く報道を追っていたところ、事態は今日になって急展開を見せました。

10月29日
当該商品製造
10月30日
消費者から異臭クレーム
11月17日
農薬混入と報道
11月18日
製造メーカーが警察へ被害届提出と報道
11月19日
朝、製造メーカーに「ここまで被害が大きくなるとは思わなかった。殺意は全くなかった。結果の重大さを身に染みて感じている」と従業員の印鑑が押されたFAXが届く
11月20日
従業員は11月19日に山中で首をつって自殺しているのを発見したと報道


 報道とその内容を時系列に並べただけなので、事実とピタリ合っているかはわかりませんが、気になる点がいくつかあります。この40代の従業員、農薬を製造現場で混入させておいてこのコメント(FAX)はないでしょう。このご時世、被害は大きくなって当然。それに殺虫剤入れておいて「殺意はない」とはこれ如何に?不自然すぎます。

 それとメーカーが被害届を出すタイミングが微妙に早い。まだ原因調査段階で人為的混入と決めつけて被害届を出すには会社として相当な覚悟がいるはず。ましてや従業員のこの告白がある前にそれをやってのけていたとは。

 この手の事件にしては異常なほどの早期解決。まさかこの従業員、スケープゴートにされたわけじゃないでしょうね?他にもまだまだ捜査中の事件があります。変な前例とならなければいいのですが。。。色んな意味で後味悪い結末でした。
わりと、その和菓子メーカーのお店がある地域なんですが、
(ウチの街にもある)パートのおばちゃんの話題にもなりません。

不思議・・・

おせんべい屋さんって思っていたので、(そう思っている人が実際多い)、あんこのお菓子があるとも思わず。
[ 2008/11/20 22:13 ] [ 編集 ]
BING DONGさん
そうですか、話題にもなりませんか。いろんな事件が報道されるから皆慣れっこになってきているのでしょうかね。
[ 2008/11/21 08:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。