上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

動車組 

動車組
 南京へは中国版新幹線で上海からわずか2時間。初めて上海南京を訪れた1995年当時、列車で6時間かかっていたのが懐かしく思い出されます。

 中国版新幹線。CRHとか和諧号とか呼び名がありますが、一番定着しているのは動車組でしょう。CRHはChina Railway High-speedの略称、和諧号は調和号という意味で愛称。一方動車組というのは電車を意味します。今までの中国の列車は先頭の機関車が後ろの客車を牽引するタイプでしたが、この動車組は各車両に動力がついています。動力を備えた各車両が組になっている。だから動車組。

 実は動車組には4種類の車両があって、中でも上海南京間を走る車両は川崎重工が技術供与したもので実際に日本の長野新幹線に使用されているタイプと同じ。というわけで中国版新幹線と言えます。

 最高時速は300km/hで設計されていますが、日本の新幹線のように専用軌道を走るのではなく、在来線と同じ線路を走るのでスピードもそんなに出せず、上海南京間で最高250km/h止まりです。

 通路にみかんの皮やカップラーメンの食べ残しが落ちていることもなく、席のない人が通路で麻袋を枕に寝ていることもなく、中国の鉄道事情も大分変りましたね。感慨深いです。
中国には行ったことがないので地理感覚がないのですが、南京と上海が2時間で行き来できるようになったというのは驚きです!天津と北京も30分なんだとか?

ラブ中国の方からすると、この急激な変化は、もしかしたら寂しいことなのかもしれないけど、個人的には、便利で衛生的な中国Welcomeです!
もしかしたら住むかもしれないし・・・笑
[ 2008/11/25 22:06 ] [ 編集 ]
けんこうさん
天津と北京も時速350kmの動車組で結ばれるようになったと今年の夏にテレビで報道していました。どことどこが高速鉄道で結ばれたとか、どことどこを結ぶ高速道路が完成したとか、こちらではそんなニュースをしょっちゅう耳にします。さすが中国大陸です。
[ 2008/11/25 22:50 ] [ 編集 ]
以前、マイル交換で上海行きの航空券をゲットしたのですが、
当初予定してた日程が都合が悪くなり、その後も何となく日程が決まらず
結局無駄にしてしまったことがあったんですよね。
今思えばもったいなかったなぁ…

でも、中国について何も知識がなかったので、
なんとなく一人で旅行に行く勇気が出なかったんでしょうねぇ。
あのときこのブログがあれば…なんて。

南京から上海、地図で見れば近そうなのに電車で6時間…
やっぱり中国は広いですね。

遅れてしまいましたが、誕生日おめでとうございます。
奥様と一緒に過ごせたんですよね、きっと。
[ 2008/11/27 01:00 ] [ 編集 ]
Naoさん
それは勿体なかったですね。上海は中国と言ってもちょっと違う印象を持てると思います。私のいるうちに是非一度遊びにおいでください♪
誕生日は幸い出張を避けて上海で過ごすことができました。ありがとうございます♪
[ 2008/11/27 21:53 ] [ 編集 ]
>通路にみかんの皮やカップラーメンの食べ残しが落ちていることもなく

しばらく中国で鉄道乗ってないんですが、これはすごいですねー!

時々出張やらで九龍から広州までは鉄道乗ってますが、広州止まりの香港MTRの車両ではなく、広東省奥地行きの中国の車両が来ると、ほのかに懐かしくなります。言われてみれば確かに、車内のゴミって見ないなあ…。

広州~深センは和諧号あるんですが、香港からだと中途半端な区間なので、まだ乗ったことないんですよね。そのうち香港にも高速鉄道が来る予定ですが、まだまだ先の話。
[ 2008/11/28 14:39 ] [ 編集 ]
阿沙さん
広州-香港の直行列車に初めて乗ったのは1995年でした。その時もさすが「国際列車」だけあって綺麗だなと感心したのを覚えています。今では広東省内だけでなく、北京などにも直行列車あるんでしたっけ?
昔は列車員さんが大きなほうきで一両分掃いただけで山のようなゴミが出ていましたよね。たまにゴミを掃いているのか、人をかき分けているのかわからなくなる時がありました(笑)。
[ 2008/11/29 22:46 ] [ 編集 ]
これ上海-杭州も同じ車輌でしたっけ?乗りました乗りました。チケット買うのに一戦交えるのか!?とドキドキしたんですが、意外にスムーズに買えて逆にびっくり。
車内もウソみたいにきれいで…中国の汽車初体験な我がラオバンもホッとしていたのですが、ほどなく近くの席の女の子2人連れがおもむろに取り出したのは…鶏の脚。オヤツとして食べ始めたので、やっぱり中国だ~とウケてました。
[ 2008/11/29 22:59 ] [ 編集 ]
anmimiさん
上海-杭州では厳密に言えば違う車両ですが同じく動車組が走っています。今上海ではチケットを買える場所が市内あちこちにあるので、駅のチケット売り場もそうそう混まないかもしれませんね。
そう言えば私も初めて中国の列車に乗った時、相席の中国人から鶏の脚と白酒を進められました。どちらも当時の私には衝撃的でしたよ(笑)。
[ 2008/11/30 10:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。