上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

台湾ソウルフード 

肉操飯
 肉操飯。台湾にいる時はどこででも食べることができたのに、いざ台湾を離れて食べられなくなると、無性に食べたくなります。

 小さめのご飯茶碗からサクサクと肉操飯を頬張る。あとは地瓜葉か空心菜の炒め物、貢丸湯があればもう何もいりません。

 今回は1週間も台湾にいたのに、悲しいかな、日本からの出張者をフルアテンドでしたので、一人でサクッと肉操飯を食べに行く機会がありませんでした。最後の台北空港でようやく一人になれたので、早速空港内で肉操飯を捜索。

 で、唯一見つけたのが写真の肉操飯。このセットメニューで値段何と180元!こんな高い肉操飯を食べても何だか美味しく感じられませんでした。肉操飯を美味しいと感じるのは、値段が安いというのも1つの要素なんでしょう。きっと。
肉操飯…安いですよね。
魯肉飯とか、少額で少量をチャチャッと食べるのが旨いです(^_^)
空港の食事は何でもかんでも高過ぎですよね。
広州の空港も庶民の値段を無視した強気すぎる値段で…
[ 2008/12/24 00:16 ] [ 編集 ]
いわたさん
少額で少量と言うと擔仔麵あたりも筆頭ですね。私も同感です。今回の出張ではこの辺を食べることができなくて残念でした。
空港のこの肉操飯はどんぶりに盛ってあったんですよ。肉操飯というよりも、肉そぼろ丼でした。これも美味しくいただけなかった一つの理由です。
[ 2008/12/25 08:57 ] [ 編集 ]
180元!さすがの空港価格!
このお値段だと、よほどおいしくないとおいしいと感じないかもしれませんねー。

肉操飯は、台湾のローカルフードだと聞いてはいましたが、
本当に上海では食べられないのですね。
なんだかありがたみが増すなぁ。

[ 2008/12/25 15:54 ] [ 編集 ]
けんこうさん
味も何だか八角が強くて、ちょっとクセがありました。あとメニューの写真では煮卵だったのが、いざ出てきたら目玉焼きだったのもポイントダウン。。。
上海でも台湾料理を謳うお店がありますが、肉操飯の味わいはやっぱりちょっと違うんですよ。
[ 2008/12/26 08:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。