上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マタニティマーク 

マタニティータグ
 年末年始の日本への一時帰国を終えて上海に戻ってきました。中国では明日日曜日から出勤ですが、私は代休取得でお休み。日本での正月ボケを直すのに有効活用します。

 行きの機内誌で見て「これいい!」と思ったもの。マタニティマークタグ。今日帰りのチェックインの時にもらってきました。

 ツレがもう妊娠7ヶ月目に入るというのに、どうも太り方が控えめで、冬場のこの着込む時期では外見からは妊婦だとわからず、乗り物移動などの時に結構大変なんです。

 ただ残念なのは日本以外では恐らく効果を発揮しないだろうこと。こういうのは早くユニバーサルデザイン化してほしいです。
これ、あるといいですよね。
傍から見ても、すぐに分かるので。

奥様のおなかが目立たないという場合は、
本当に「日本だったら」役に立つと思います。

電車中で、「この人若干お腹が大きい?」と思っていたとして、
このタグがあればすぐに席を譲ることもできますが、
無い場合はすごく悩みます…。
もしかしてただ単にぽっちゃりしている場合に譲ってしまったら、
失礼になりますし…。
(会社の女性が朝席を譲られて、ガックリしていたことがあります…)
本当にユニバーサルデザインになるといいですね~
妊婦さんにとっても、そのほかの人にとっても。
[ 2009/01/04 11:20 ] [ 編集 ]
すご~くご無沙汰しています。滝汗;

現在喪中なので新年のご挨拶は控えさせて頂きますね。
ゴメンナサイ。
今年1年楽しく過せるようにお互いに頑張りましょう。

たまにブログを拝見させて頂いていますが、大陸生活を
色々な意味で満喫なさっている様ですね。

そちらは新しい生命が宿り、おめでたいことです。
最近台湾通?仲間が高雄に集合してオフをやったりして
います。何故か例の場所でです。

これからは南部高雄かも知れません。

私もそちらに行きたいです。その節は宜しくお願い致し
ます。
[ 2009/01/04 13:12 ] [ 編集 ]
pregoさん
あぁ確かに譲る側にとっても便利ですね。私もお年寄りには席を譲ったことはあれど、目に見える妊婦さんには出会ったことがないので譲ったことがありません。多分自分が気づいていないだけで、過去一緒に乗り合わせた妊婦さんって多いんだろうな。

おトシさん
こちらこそご無沙汰しております。
私にとっては高雄で集まっていたのが懐かしいです。例の場所というと、駅裏でしょうか??
また本年もどうぞよろしくお願いいたします。
[ 2009/01/04 20:31 ] [ 編集 ]
あけましておめでとうございます!
昨年の転職、結婚、今年は奥様の出産と、Qingzuiさんにとって重要なことが続きますね。
新年快楽&平安順利地生產!

マタニティマークタグ、母子手帳を貰った時に渡されましたが、なんとなくテレくさくて結局使わずじまいでした。が、もしかしたらそのせいで席を譲られなかったのかも?
台湾では妊婦ということでバスに乗っている時などかなり親切にしてもらいましたが(デザートの意仁を食べさせてもらえないなどの弊害もありましたが・・・)、日本で地下鉄に乗ってもみんな知らんぷりだったので、あれれ?と思っていたのですが、ただのデブだと思われてたのか~。
これが世界基準になって、気遣う方も気遣われる方も自然にできるようになるといいですねー。
本年もどうぞよろしくお願いします!
上海での子育て日記、楽しみにいsています!
[ 2009/01/05 18:07 ] [ 編集 ]
けんこうさん
あけましておめでとうございます。
あ、そう言えば母子手帳。。。それって必要だったのかな?と言うか妊娠届なんて届け出が存在するのすら驚きでした。
(たまごクラブって本を買って、帰りの機内で読んでいて知ったわけです…)
どうも外国では届け出できないらしく、日本帰国中にやっておけばよかったと後悔先に立たず(泣)。
こちらこそ本年もどうぞよろしくお願いいたします♪
[ 2009/01/05 19:35 ] [ 編集 ]
デザインをもっと良く判る用にすれば、効果ありだと思います。
日本以外の国じゃ、妊婦には席を譲る、優先するのは日常行為として定着してますので、このバッチは不要だし、日本でもし導入されても、東京じゃまず席を譲らないし優先させないのでこれも意味無し。
つまるところ、我が国「だけ」の問題かと思いますが、いかがかな。
[ 2009/01/07 13:37 ] [ 編集 ]
meさん
中国では老人や妊婦に席を譲る習慣はあまりないような気がします(^_^;)。老人が乗ってきても、元気一杯の子供が座席上で大騒ぎしているのを母親が注意もせずにいるなんて風景が結構日常茶飯事。テレビCMなんかを流して啓蒙しているのですが、、、どこの国でも文化や習慣というのはなかなか変えられないものですね。
[ 2009/01/07 19:31 ] [ 編集 ]
じゃ、例外は世界で2か国、日本と中国だけということで、仲がよろしいようで。
それと、幼児や子どものおしっこをゴミ箱にさせているのを見かけるのも中国だけですねえ。大手スーパーでそれを見かけたときにはたまげましたが、中国的合理性か?と妙に納得したもんです。

台湾のガキも生意気で躾が良いとは言え無いけど年長者や弱者へは譲りますよね。中華系でもいろいろか。
[ 2009/01/07 22:32 ] [ 編集 ]
meさん
あぁ、ありますねー、ゴミ箱の上で幼児を抱えている姿(笑)。
中国という国は自己主張していかないと生き残れない国だと理解しています。あれだけの人口ですから、他と同じことをしていては埋没してしまいます。だからあまり他人を顧みず、我が道を行く人が多いのかと。
[ 2009/01/08 08:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。