上上海上上台!

今月はまず日本出張から

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

台湾回想 台湾民主紀念館 

民主紀念館
 台北では少しだけ時間があったので、駅前からフラフラと中正紀念堂まで歩きました。おっと、今は台湾民主紀念館でした。馴染みにくいな、この名前。と思っていたら、政権がまた国民党に戻ったことで再び名前も元に戻るという話も。。。何とも台湾らしいお話。

自由広場
 そう言えば広場の正面に構える大きな門。上には自由広場という文字の扁額。これも以前は大中至正でした。自由広場って、、、ひねりのない面白みのない言葉。ちなみにこちらは今のところ元の大中至正に戻す予定はないようです。

総統府
 ついでに総統府も写真だけ。総統府へは昔台湾へ住み始めたばかりの頃に来て以来2回目。ちょうど民進党の陳水扁前総統の就任式典の日でした。

 再び政権が代わり、再び改名騒ぎで揺れている中、今回再訪できたのは何かの因果でしょうか。
台北駅と中正紀念堂は初台北の私には
衝撃的な建築物でした!!!。

またふらふら台北の街を歩きたいです。
[ 2009/02/03 23:27 ] [ 編集 ]
ni4de_hさん
あぁ、そう言えば台北駅も面白い建物ですよね。街のど真ん中にどーんと要塞。街と調和していないというか、、、まぁ味はありますが。
[ 2009/02/04 08:45 ] [ 編集 ]
良いんじゃないですか、名前で議論して名前がまた変わるのも。政権の方針が明確というのが判りますよね。
中に浮いたままの遺体だそうですから、政権政党としてはやはりここは「努力はするものの本来の土地じゃない」というのもまだ根強いのでは無いでしょうか。フランスのアルジェリア県とはまた違いますが、台湾の数奇な運命に、同情します。だからこそ、日本ももっと何か協力できることがあるはずなのにね。
それよりも、民心党政権の時には総統府内部見学(1階のみ。毎日)、総統府の2階(年に3回、執務室、会議室なども)まで見学できた。
両方とも好きだったのですが、あれはどうなったのかなあ。止めちゃったかな。毎日の見学は、通訳さんがついていろいろと教えてもらいました(ちょっと言い過ぎじゃないの、と思うときもありましたが、それは外部者にはうかがい知れない思いがあるようなので、何も申せません)。
それと、中正祈念堂内部に陳列された蒋介石のキャディラック(2台)はまだあるんでしょうか。
[ 2009/02/04 23:38 ] [ 編集 ]
ビエラっ子さん
総統府内部の見学はこの間台湾人の話によると、台湾人に限ってやるとか聞きました。多分馬英九政権下での話だと思います。紀念堂下の車は前回行った時、1台しか見なかったですねー。今までの広い通路の所ではなくて、奥に入った展示室(正面入ってすぐ、孫文と蒋介石の若かりし頃の巨大肖像画に向かって左側)に置かれてました。
[ 2009/02/05 08:55 ] [ 編集 ]
そういえば、自由広場になってから行ってないです。
衛兵交代も復活したようですし、また行ってみようかな。
[ 2009/02/06 09:23 ] [ 編集 ]
ばななさん
行くなら今の時期がいいと思いますよ。今回行ってそう思いました。気温があがるとあの広場を横切るのさえ難儀しますから。太陽の地面からの照り返しが応えるんですよね。
[ 2009/02/07 11:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Qing Zui

Qing Zui

1974年 11月24日生まれ。
1997年 大学を卒業。
      日本の会社に就職。
1999年 会社を退職して、
      台湾系企業に就職。
      アモイに着任。
2001年 青島に異動。
2002年 退職して帰国。
      日本の会社に就職。
2003年 退職。
2004年 元の会社に再就職。
      台湾の高雄に着任。
2007年 退職して帰国。
2008年 日本の会社に就職。
      上海に着任。
上の画像は
『似顔絵アバターメーカー』
で作りました
タグリスト
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
データ取得中...
ブログ内検索
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:

私的巡回先

中国での現地採用

↑私のホームページ↑
RSSフィード
アクセスカウンター
Qing Zuiへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。